2021年大人気だった「M11Plus LTD」のDACがESSになって登場!


hamachan

イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』のはまちゃんです!!あの、大人気DAPがバージョンアップして登場いたします!

 

 

 

FiiO M11Plus ESS

FiiO M11Plus ESS

FiiO M11Plus ESS

▼FiiO M11Plus ESS 【FIO-M11PLES-B】 ¥97,900(税込み)

2月25日発売予定!

 

 

 

概要

FiiO M11Plus ESS

FiiO M11Plus ESS

・ESS Technology製ハイスペック2ch DACチップ「ES9068AS」を2基、左右独立構成で搭載
・PCM384kHz/32bit,DSD256/1bitの再生に対応
・THXの特許技術アンプテクノロジー「AAA-78」アンプを2基搭載
・Qualcomm製8コアSoC「Snapdragon 660」によるスムーズな動作
・強固なシールドで基板間干渉を抑制するモジュール型設計
・低ノイズ・高安定性・高耐久性を実現したセパレート設計電源回路
・第4世代FPGA+NDK製フェムト・クロック水晶発振器による「デジタル・オーディオ・ピューリフィケー・ション・システム」
・2.5/3.5/4.4mm 3系統ヘッドホン出力端子に加え、新規に4.4mmバランスライン出力機能を搭載
・SBC/AAC/LDACの送受信に対応し、HiFiグレードのBluetoothオーディオ品質を実現
・物理ボタン+タッチパネルで構成される次世代ボリューム・システム
・連続再生時間14時間、高速充電対応の6000mAh大容量バッテリー
・第3世代All to DSD変換機能でよりピュアな音質を実現
・最新の音楽フォーマット「MQA」のx8デコード機能
・車での高音質再生にもこだわった新開発「車載モード」

 

 

 

前作、M11Plus LTDのご紹介動画はこちら

 

 

 

M11Plus LTDのステンレススチールモデルのご紹介はこちら

 

 

 

スペック

FiiO M11Plus ESS

FiiO M11Plus ESS

  • DACチップ:ES9068AS×2
  • アンプ回路:THX AAA-78×2
  • 周波数応答:5Hz~80kHz (-1dB / バランスヘッドホン出力ハイゲインモード時)
  • SN比:126dB以上(dBA、バランスヘッドホン出力)
  • THD+N:0.00085%(1kHz/32Ω、バランスヘッドホン出力)
  • ノイズフロア:2μV以下(バランスライン出力時)
  • 出力インピーダンス:1Ω以下(アンバランスヘッドホン出力時)、2Ω以下(バランスヘッドホン出力時)
  • 出力(32Ω):210mW(アンバランス)、660mW(バランス)
  • 推奨出力インピーダンス:16~150Ω (3.5mmヘッドホン出力)、16~300Ω (2.5mm/4.4mmバランス出力)
  • 対応サンプリングレート:384kHz/32bit; DSD256/1bit
  • CPU model:Qualcomm Snapdragon 660
  • 液晶:5.5インチ(1440×720)タッチスクリーン
  • USB端子:TYPE C
  • バッテリー:6000mAhリチウムポリマー
  • バッテリー持続時間:約14時間(アンバランス、バランス)
  • 充電時間:約3時間 (QC4.0 quick charge)
  • 主な対応アプリ:Apple Music, Amazon Music HD, mora qualitas,TIDAL,Qoubz, etc(サードパーティ製アプリは動作保証の対象外です)
  • 外部ストレージ対応:microSDカード(最大2TB対応)
  • 寸法:136.6×75. 7×17.6mm
  • 重量:295g

 

 

 

M11Plus LTD と M11Plus ESSの違いは?

搭載DACがESS製に変更

DACが旭化成エレクトロニクスの「AK4497EQ」からESS社の「ES9068AS」へ変更されています。

 

 

再生時間の向上

シングルエンド:約11.5時間 ⇒ 約14時間
バランス:約10時間 ⇒ 約14時間

 

アウトプットパワーが向上

シングルエンド:206mW ⇒ 210mW
バランス:588mW ⇒ 660mW
※シングルエンドで4mW、バランスで72mWと大幅に向上

 

基本的な内容としてはLTDと同じようですね。外見はほとんど同じですが、ボリュームコントロールの部分がカーボンのようになっています。大きく異なる部分はやはりDAC部分。音質への変化が気になるポイントです。また、駆動時間やアウトプットパワーに関しては向上していて、LTDよりも劣る、といった印象は全くないですね。

 


 

▼FiiO M11Plus ESS 【FIO-M11PLES-B】 ¥97,900(税込み)

2月25日発売予定!

 

以上!

はまちゃんがご案内いたしましたー!

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

はまちゃん
e☆イヤホン大阪日本橋、本社事務所に勤務! 身長180cm! 髪の毛は伸ばして寄付する、 へアドネーションしてます! PR部マネージャー! SNS・YouTube・ブログ等々です! バンドマンで2021年2月現在はベーシストとして関西で活動中! ベースボーカルもしてます! あんまり知られてませんが、お料理するの好きです☆ 【YouTube】 チャンネル https://www.youtube.com/user/eearphone
  

この記事を読んだ人におすすめ