AK4499EQを搭載、最大384kHz PCM、DSD256データの再生に対応

 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフうらやんです。

 

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのは、中国に拠点を置く世界最大級のポータブルオーディオブランド「FiiO」から新製品です。

 

希少になったDACチップAKM「AK4499EQ」を搭載。最大384kHz PCM/DSD256データの再生に対応したDACアンプ「K9Pro LTD」をご紹介します。

 

 

FiiO K9Pro LTD

 

FiiO K9Pro LTD e☆イヤホンWEB本店価格 ¥92,400‐(税込)

 

12月10日(金)発売予定!!

※数量限定です。

 

 

AKM製フラッグシップDACチップ「AK4499EQ」

 

DAC部は、希少となったAKM「AK4499EQ」を搭載し、最大384kHz PCM/DSD256データの再生に対応しています

 

 

 

 

FiiOとTHXとが共同開発した、THX特許技術「THX-AAA 788+」ヘッドホンアンプ回路を2基搭載

 

K9 Proのヘッドホンアンプ部に採用されている「THX AAA 788+」回路は、負荷インピーダンスの高低に関わらず理想的なディテールとダイナミクスを実現すべく、FiiOとTHXが共同開発した新たなヘッドホンアンプ回路です。

 

K9 Proは完全バランス設計となっており、全プロセスで差動信号を通過させることにより、異なるコンポーネント間の干渉を最小限に抑え、音楽のすべてのディテールと大きなダイナミクスを理想的に再現することができます。

 

 

 

アルミニウム合金ボディ

 

サンプリングレートの確認が可能なRBGインジケーターライトがあしらわれたステンレス製ボリュームノブと、ブラックアルマイト・サンドブラスト仕上げのアルミニウム合金ボディです。

 

 

 

主な特徴まとめ

●DAC部からアンプ部に至るまで、完全バランス設計を実現します。

 

●最新世代XMOSチップと2系統の超高精度水晶発振器でジッターを極限まで抑制するデュアル・フェムトクロック構成です。

 

●低ノイズ・低歪を徹底したピュアな信号伝達を実現する基板分離レイアウト。

 

●デジタル部とアナログ部の電源供給を完全分離。低ノイズ・高安定性・高耐久性を実現したセパレート設計電源回路を採用しています。

 

●最新の音楽フォーマット「MQA」のRenderer機能を搭載しています。

 

●Qualcomm製SoC「QCC5124」搭載で、LDAC、aptX HD、aptX Adaptiveなど、ハイレゾ級ワイヤレスBluetoothオーディオコーデックに対応しています。

 

●音量の左右不均等を解決し、微細な音量調節を可能とするADCボリュームコントロール機能を搭載しています。

 

●高感度イヤホンから低能率ヘッドホンまで最適な音量調整を可能にする、3段階のゲイン切り替え機能を搭載しています。

 

XLR 4ピン/4.4mm両対応のバランスヘッドホン出力のほか、DAC/プリアンプとしても利用可能な豊富な入出力端子

 

●Bluetoothで各種設定を操作可能な「FiiO Control App」に対応しています。

 

 

 

 


 

 

FiiO K9Pro LTD e☆イヤホンWEB本店価格 ¥92,400‐(税込)

 

今回ご紹介させて頂いたFiiO 「K9Pro LTD」は12月10日(金)発売予定です!!

 

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

  

この記事を読んだ人におすすめ