立体音響コンテンツを、個人最適化された音場で堪能。より動画コンテンツに特化したとのこと


 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフかわちゃんです。

今回の記事でご紹介をさせていただくのはSONYのネックバンド型スピーカー新製品です。

 

SONY SRS-NS7

 

2021/10/29発売予定

WEB本店価格¥33,000-(税込)

 

ネックバンド型スピーカーブームの火付け役にもなったSONY SRS-WS1と比較するとより立体音響コンテンツや動画コンテンツに特化した製品とのこと。

目玉の機能として新たに「360 Spatial Sound Personalizer」が搭載されました。音場を一人一人に合わせて最適化を行う機能で、映画の世界に入り込んだような圧倒的臨場感を実現しています。

立体音響コンテンツや映画鑑賞などにぴったりの製品なのではないでしょうか。

では早速製品の詳細をチェックしていきましょう。

 

 

製品情報

 

立体音響コンテンツを、個人最適化された音場で堪能

 

360 Spatial Sound Personalizerにより、音場を一人一人に最適化。まるで映画の世界に入り込んだような、圧倒的臨場感を実現したとのこと。

BRAVIA XRとの組み合わせで、Dolby Atmos®のような立体音響コンテンツを、個人最適化された臨場感あふれる体験でお楽しみ頂けます。

 

迫力と臨場感を生み出すスピーカー構造

 

クリアなサウンド・迫力ある低音を再現。映画から音楽映像まで高音質で楽しめます。BluetoothコーデックはハイレゾコーデックのLDACに対応しているので対応機器と組み合わせることでハイレゾ相当の高音質で音声をお楽しみいただけます。

 

 

「イッキ見・没入」を実現する仕様/機能

連続使用最長約12時間のロングバッテリーにより、長時間充電無しでお使いいただけます。

約10分充電で約60分の使用が可能な急速充電にも対応しているので充電し忘れた場合も安心です。

人間工学に基づき、身体への接地面を考慮し重さを分散させた設計で長時間快適にお使いいただけるのもポイントなのではないでしょうか。

防滴性能IPX4にも対応しているので汗をかいたときも安心してお使いいただけます。

 

 

 

低遅延なワイヤレス伝送技術を採用

 

SRS-NS7と同梱のワイヤレストランスミッター「WLA-NS7」は、低遅延のワイヤレス伝送技術を採用しています。

*低遅延通信ができるのは、BRAVIA XRと、SRS-NS7に同梱のワイヤレストランスミッターWLA-NS7を組み合わせた場合のみとなります。

 

 

360 Reality Audio対応

 

個人最適化された、360 Reality Audioの音楽体験を実現。対応した音楽ストリーミングサービスで、没入感のある立体的な音場を体感できます。

 

 

 

「WLA-NS7」付属のトランスミッターも単体販売予定です

 

2021/10/29発売予定

WEB本店価格¥¥6,600-(税込)

 

 

対応ヘッドホンとBRAVIA XRとの組み合わせで、個人最適化された臨場感ある360立体音響をお楽しみいただけます。

 

 


 

 

 

立体音響や動画コンテンツに特化したSONY SRS-NS7で映画など楽しみたいですね。

以上、最後まで読んで頂いてありがとうございます。

e☆イヤホンのPRスタッフかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ