強力な磁束のDLCダイアフラムDドライバーを搭載し、1万円台を実現したイヤホンです

 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフうらやんです。

 

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのは、オーディオ好きの方なら必ず知っていると言っても過言ではないブランド「FiiO」の新製品です。

 

そのFiiOから新登場するのは新設計の12mmダイナミックドライバー1基を搭載し、パワフルかつ自然なサウンドを楽しめるセミオープンな音響設計が特徴の有線イヤホンです。おそらく1万円台の人気機種になり得る、そんな製品です。

 

加えて、FD3PROに付属する2.5mm/3.5mm/4.4mmの高品質交換式プラグが採用されたケーブル『LC-RC』も単体で登場します。

 

 

FiiO 『FD3』『FD3PRO』

▼FiiO FD3 Black e☆イヤホンWEB本店価格 ¥14,670‐(税込)

▼FiiO FD3PRO Black e☆イヤホンWEB本店価格 ¥20,780‐(税込)

 

10月1日(金)発売予定!!

 

 

「FD3」と「FD3PRO」の違いについて

付属ケーブルのみの違いとなります。イヤホンとしての性能は全く同じです。ケーブルの詳細は下記の通りです。

 

 

 

FD3

 

FD3には、MMCX着脱式4本組高純度単結晶銅ケーブル、L型3.5mm金メッキステレオミニプラグが付属しています。

 

 

 

FD3PRO

 

FD3PROには、MMCX着脱式8本組銀メッキ高純度単結晶銅ケーブル、2.5mm/3.5mm/4.4mm交換式プラグが付属しています。

 

 

 

 

新設計12mmダイナミックドライバー搭載

 

1.5Tの強力な磁束を持つ大型の12mmDLCダイアフラムダイナミックドライバーを搭載しています。

 

 

 

理想的な音響特性を実現するアコースティックプリズムシステム

 

音波の拡散性を高めるアコースティックプリズムシステムが採用され、位相を調整することで、キャビティを通過する音波の高音域の出方を正確にコントロールできます。

 

 

 

耳への圧力を低減するセミオープン構造

 

FiiO独自のセミオープン構造が採用されています。キャビネット内の圧力を効果的に排出することで、ドライバーの動きがスムーズになり、自然な音を実現します。

 

 

 

FD3 Proには、2.5/3.5/4.4mmプラグが付け替え可能な銀メッキ高純度単結晶銅ケーブルが標準装備

 

FD3 Proには、銀メッキ処理を施した高純度単結晶銅製ケーブルが付属しています。19本の芯線を8本組し、合計152本の芯線が編まれています。さらに2.5mm/3.5mm/4.4mmの3種類のプラグを自由に交換可能で、多様な機器との組み合わせで真価を発揮していただけます。

 

 

 

ユーザーが交換可能な音道管によるサウンドコントロール

 

上位モデルFD5で採用されている交換可能型音道管をFD3/FD3Proにも採用しています。内径の異なる2種類の音道管を交換することで、環境や好みに合わせたサウンドコントロールが可能になっています。

 

高域のディテール再現を重視する場合は内径の大きいチューブ(黒)を選択し、バランスの良いソフトなサウンドを重視する場合は内径の小さいチューブ(赤)がおすすめとのことです。

 

※標準で内径の小さいチューブ(赤)が取り付けられています。

 

 

 

豊富な同梱アクセサリー

・交換用音導管×1ペア

・バランス重視イヤーチップ×3ペア(S/M/L)

・低音重視イヤーチップ×3ペア(S/M/L)

・ボーカル重視イヤーチップ×3ペア(S/M/L)

・フォームイヤーチップ×2ペア

・クリーニングブラシ

・キャリングケース

・MMCXアシストツール

・ユーザーマニュアル

 

 

 

スペック一覧

形式:インイヤー型イヤホン
ドライバー:12mm径ダイナミックドライバー
振動板:DLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)
周波数特性: 10〜40kHz
インピーダンス: 32Ω(1kHz)
感度: 111 dB/mW (@1KHz)
最大入力: 100mW
『ケーブル』
 FD3:MMCX着脱式4本組高純度単結晶無酸素銅ケーブル
FD3 Pro:MMCX着脱式8本組銀メッキ高純度単結晶無酸素銅ケーブル
プラグ FD3:L型3.5mm金メッキステレオミニプラグ
FD3 Pro:2.5mm/3.5mm/4.4mm交換式プラグ
ケーブル長: 約120cm
重量: 7.0g(片側・本体のみ)

 

 

気になったポイント

・強力な磁気の大口径ドライバーで、パワフルでレスポンスの良い低音と、ダイナミックドライバー特有の暖かみも感じられそうです。

 

・セミオープン構造なので完全に耳を塞がず、圧迫感がない方が好きという方にはおすすめです。

 

・サウンドチューブが交換可能で、それぞれに音の違いを楽しめるのは非常にお得感があります。

 

 


 

 

 

FiiO LC-RC

 

▼FiiO LC-RC e☆イヤホンWEB本店価格 ¥11,000‐(税込)

 

 

10月1日(金)発売予定!!

 

 

銀メッキ高純度単結晶銅を8本編み込んだ高品位線材

LC-RCには、高純度の銀メッキ単結晶線を19芯使用したケーブルを8本編み込み、合計152本の高品位導体を使用しています。8本の線はドイツ製シースルブラックTPUにより個別に絶縁した上で編み込まれています。

 

これにより表皮効果や近接効果の悪影響を最小限に抑え、線材の抵抗を減らすことで信号を損失の無い純粋な状態で導通させる事が可能となり、特に高音域における解像度の向上を実現しています。

 

 

 

2.5mm / 3.5mm / 4.4mmに対応する高品質交換式プラグを採用

LC-RCは、交換式ヘッドホンプラグが採用されており、ニーズに応じて先端の端子を交換することができます。交換用端子はストレートタイプの3.5mmシングルエンドプラグ、2.5mmバランスプラグ、4.4mmバランスプラグの3種類が用意されています。

 

 

 

視認性と着脱性を向上した高信頼性MMCX端子が搭載

LC-RCでは、頑丈で高品質なMMCXコネクターを採用しており、MMCX端子搭載のイヤホンとの接続において、高い信頼性と汎用性を実現しています。また、ケーブルの左右が一目でわかる「青(左)」「赤(右)」のマークが付いており、使いやすくなっています。

 

 

 

スペック一覧

型式: イヤホンケーブル
装着方式: 耳掛け式
線材: 銀メッキ高純度単結晶銅
芯線: 19本1組×8本の合計152線
芯線構造: タイプ2リッツ線
長さ: 約120cm(端子部除く)
アウターシース: ドイツ製シースルーブラックTPU
イヤホンコネクタ: MMCX端子
交換プラグ: 2.5mmバランス/3.5mmアンバランス/4.4mmバランス

 

 

気になったポイント

・銀メッキ線特でもある高音域が綺麗さにすごく期待ができます。

 

・3種類の交換用プラグで色んなタイプのプレーヤーに幅広く使えて便利です。

 

・左右に青と赤のマークがあり、瞬時に左右が分かりやすくなるよう細かい気配りが施されています。

 

 


 

 

▼FiiO FD3 Black e☆イヤホンWEB本店価格 ¥14,670‐(税込)

▼FiiO FD3PRO Black e☆イヤホンWEB本店価格 ¥20,780‐(税込)

▼FiiO LC-RC e☆イヤホンWEB本店価格 ¥11,000‐(税込)

 

 

今回ご紹介させて頂いたFiiO FD3/FD3PRO/LC-RCは10月1日(金)発売予定です!!

e☆イヤホン全店で試聴機をご用意する予定です。ぜひ一度お試しください。

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

 

うらやん
eイヤホン日本橋本店PRスタッフ 和歌山出身シンガーソングライターとして活動してます。 オリジナル曲をレコーディングする中で音に興味を持ち、 生楽器を使ったバンド系の音楽を好んで聴く傾向にあります。 J‐POP、一昔前の音楽好きです。オーディオ勉強中です。 オリジナル曲はストリーミング配信してるのでぜひ聴いてください!
  

この記事を読んだ人におすすめ