良い音質を限りなく追求した様々なスゴイ機能がこの1台に凝縮されたプレイヤーです!

 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフうらやんです。

 

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのは、数々の印象的なプレイヤーを開発されてきた中国のブランド「iBasso Audio」から世界限定発売のプレイヤーです。

 

 

iBasso Audio DX300MAX

iBasso Audio DX300MAX e☆イヤホンWEB本店価格 ¥297,000‐(税込)

 

9月10日(金) 12時予約開始!

9月17日(金)発売予定!!

※キャンセル不可・事前決済のみです。

 

 

デュアルAK4499EQ DAC / 8ch信号出力モード

 

DX300MAXのデジタルセクションには非常に優れた音響特性を実現するAKM社製のフラグシップDACチップ「AK4499EQ」がデュアル構成で採用されています。

 

通常このDACチップは各2chずつ合計4ch分の信号をDX300MAXのフルバランス回路のために出力しますが、DX300MAXに搭載される『アルティメットモード』では、更にチップの持つポテンシャルを解放します。『アルティメットモード』では各4chずつ、合計8ch分の信号を使用して音の情報量を極限まで高めます。

 

 

 

Qualcomm Snapdragon 660 SoC / 6GB メモリ / 128GB ストレージ

 

DX300から引き続き、14nmプロセス技術を用いて製造された「最大2.2GHz /8 コア-プロセッサ」の強力な処理能力を持つSoC、Qualcomm社製「Snapdragon 660」と6GBのLPDDR4Xメモリ、そして128GBの内蔵ストレージが搭載されています。これによりDX300MAXはオーディオプレイヤーとして最高峰の快適な動作を実現ています。

 

 

 

5つの低抵抗バッテリーによる電源供給 / iBasso Super Class A アンプ回路

 

デジタルセクション用のバッテリーとは物理的に独立した900mAhのバッテリー4本から成る「+/- 8.4V 高電圧バッテリーパック」を使用して、ダイレクトにアンプ部への電源供給を行う設計をDX220MAXから引き続き採用しています。

 

これは歪みの原因となる昇圧を行わず、電源ノイズを防止した力強くクリーンな電源供給システムです。またアンプ部にもDX220MAXと同じく優れたサウンドを維持しながらバイアス電圧を最適化することで、歪みや発熱を大幅に抑制する『iBasso Super Class A アンプ回路』が引き続き採用されています。

 

しかし、回路を構成するコンポーネントは新しくなり、シーメンス社製の「アキシャルコンデンサ」やフィリップス社製の「BCコンデンサ」といった新しい部品を採用することで、DX220MAXとは異なるチューニングが施されています。

 

 

 

FPGA-Master テクノロジー(自由に用途をプログラムすることが可能なICチップ)

 

DX300から引き続き、DX300MAX にはデジタル的なオーディオ処理を行うための「FPGA(Field Programmable Gate Array)」が採用されています。このFPGAは多様な処理を実行するSoCに代わってDX300MAXの中の音声データの変換作業や送受信、クロックの管理等を行っています。このテクノロジーを採用することによってSoC負荷により発生する音質への悪影響がなくなります。

 

 

 

メーカー様にお越しいただいての特集動画です

 

気になったポイント

限りなく音質を追求したモデルで、どこまでサウンドが良くなっているのかワクワクする内容です。

 

・合計8chで情報を処理する『アルティメットモード』が、情報量が多く非常に上質なサウンドが楽しめそうです。

 

・動画内ではBluetoothの性能がDX220MAXと比べ圧倒的に良くなったとメーカー様が即答されていたのが印象的です。

 

 

 

スペック一覧

型番:DX300MAX
ボディ材質:ステンレス
サイズ:145 x 86 x 30 (mm)
重量:760g
搭載DAC チップ:AK4499EQ x2
ディスプレイ:5 インチ, 1920 x 1080 画素, IPS 液晶
対応ファイル形式:MQA、APE、FLAC、WAV、WMA、AAC、ALAC、AIFF、OGG、MP3、DFF、DSF、DXD、DST(CUE)、ISO、M3U、M3U8
出力系統:3.5mm ステレオ出力端子、4.4mm バランス出力端子、4.4mm ライン出力端子、3.5mm 同軸デジタル出力端子
再生可能形式:最大768kHz/32bit までのPCM、22.4MHz までのDSD
USB 出力対応形式:384kHz/32bit までのPCM、5.6MHz までのDSD(DoP 方式)
同軸デジタル出力対応形式:384kHz/24bit までのPCM、5.6MHz までのDSD(DoP 方式)
Wi-Fi:802.11 b/g/n/ac (2.4Ghz/5Ghz)
Bluetooth バージョン:Ver. 5.0
対応Bluetooth コーデック:LDAC(送信のみ)、AptX(送信のみ)、AAC、SBC
内蔵メモリ:6GB
内蔵ストレージ:128GB
MicroSD カードスロット:1 スロット
USB 接続方式:USB-TypeC (USB3.1 規格対応)
バッテリー:6200mAh 3.8V x1 リチウムイオンバッテリー (デジタル・セクション用)、900mAh x4 +/-8.4V バッテリーパック (アナログ・セクション用)
充電系統:USB-TypeC (QC3.0、PD2.0 対応) / 専用AC アダプタ
充電所要時間:デジタル・セクション(USB-TypeC) / 約3 時間)、アナログ・セクション(AC アダプタ / 約2 時間)
最大連続再生時間:約16 時間(スタンダードモード) / 11 時間(アルティメットモード)※再生時間は再生するファイルの形式や接続する機器によって前後いたします
製品内容物:DX300MAX 本体、レザーケース、同軸デジタルケーブル、バランス・バーンインケーブル(2.5mm)、4.4 ㎜バランス to 3.5mm シングル、エンドケーブル、2.5mm バランス to 4.4mm バランスアダプタ、専用AC アダプタ、USB-Type C ケーブル、スクリーンプロテクター(4 枚)、シリアルナンバーカード、クイックスタートガイド、保証書

 

 

 


 

iBasso Audio DX300MAX e☆イヤホンWEB本店価格 ¥297,000‐(税込)

 

今回ご紹介させて頂いたiBasso Audio 『DX300MAX』は917日(金)発売予定!9月10日(金)12時予約開始です!!

e☆イヤホン秋葉原店、名古屋大須店、梅田EST店で試聴機をご用意する予定です。ぜひ一度お試しください。

※キャンセル不可・事前決済のみです。

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

うらやん
eイヤホン日本橋本店PRスタッフ 和歌山出身シンガーソングライターとして活動してます。 オリジナル曲をレコーディングする中で音に興味を持ち、 生楽器を使ったバンド系の音楽を好んで聴く傾向にあります。 J‐POP、一昔前の音楽好きです。オーディオ勉強中です。 オリジナル曲はストリーミング配信してるのでぜひ聴いてください!
  

この記事を読んだ人におすすめ