MQAファイルをネイティブで再生し、アンプ回路の改良もあり高音質でパワフルな再生

 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフうらやんです。

 

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのは、世界的ハイエンドオーディオメーカー「SHANLING」から新しいDAP「M6Pro Ver.21」と、専用ケースを合わせてご紹介します。

 

 

SHANLING M6Pro Ver.21

▼SHANLING M6Pro Ver.21 チタニウム e☆イヤホンWEB本店価格 ¥91,850‐(税込)

 

 

8月27日(金)発売予定!!

 

前回モデルの「M6 Ver.21」から早くも新モデルの登場です。アップグレードされた性能を中心にご紹介いたします。

 

 

 

より音質を追求したDACチップへアップグレード

 

前回モデルでご紹介したフラグシップ級のDACチップ「ES9038Q2M」から更にアップグレードされ、M6 Proは「ESS Sabre ES9068AS」DACチップをデュアル構成で搭載しています。このDACチップは複雑なMQAファイルをネイティブで対応できるように設計されているため、安定して最高の品質でMQAを楽しむことが可能です。

 

 

 

ローパスフィルタテクノロジー「CPAF (Constant Phase in All Frequency)」

 

新モデルになって研ぎ澄まされた4chフルバランスアンプ回路は、優れた位相特性を実現するSHANLING独自のローパスフィルタテクノロジー「CPAF (Constant Phase in All Frequency)」によって、高い音質を実現しながらこれまで以上に強力な出力レベルを実現します。

 

 

 

新しく搭載されたTI社製のオペアンプ「OPA2211」

 

ESSのDACチップとのマッチングに優れたTI社製のオペアンプ「OPA2211」を、アンプ回路のLPF部に採用することで音質を保ちながら、より高出力を実現しています。

 

 

 

バッテリー寿命のアップグレード

 

電力効率の改善によって前モデルからバッテリー寿命が大きく向上しています。最も電力消費の低いシングルエンド-シングルDACでの駆動時は最大約16時間、バランス接続での駆動時は最大13時間の連続再生が可能です。また、「QC3.0」規格に対応しているため、高速充電も可能になっています。

 

 

 

他の機能は前回モデル同じになっています

【5/21発売】プレイヤー#SHANLING 『M6 Ver.21』登場!フラグシップ級のDACチップをデュアルで搭載!

 

 

 

 

「M6Pro Ver.21」スペック一覧

本体サイズ:133.5 x 71 x 17.5mm
重量:約 244g
液晶:4.7 inch 1280*720 HD スクリーン
OS:Android 7.1
対応フォーマット:DSF / DFF / ISO / DXD / APE / FLAC / WAV / AIFF / AIF / DTS / MP3 / WMA / AAC / OGG / ALAC / MP2 / M4A / AC3 / M3U / M3U8
対応音声形式:最大 768 kHz/32bit までの PCM、最大 11.2MHz までの DSD(ネイティブ再生)
ゲイン設定:3 段階 (Low / Mid / High)
内蔵容量:64GB + Micro SD カード (最大 2TB まで対応)
最大連続再生時間:16 時間(シングルエンド-シングルDAC) / 13 時間(バランス)
バッテリー容量:4000mAh
DAC チップ:ES9068AS x2
デジタルフィルター:3 つの異なるフィルターから選択可能
Wi-Fi 対応周波数帯:2.4GHz / 5GHz
Bluetooth バージョン:4.2
対応コーデック:LDAC / SBC (双方向)、LHDC / aptX HD / aptX (送信のみ)

 

 


 

 

 

M6Pro専用レザーケース

 

▼SHANLING M6Pro専用レザーケース ブラウン e☆イヤホンWEB本店価格 ¥4,400‐(税込)

 

8月27日(金)発売予定!!

 

 

上質なレザー

 

上質なカーフナッパの牛革は、一般的な硬質で渋みのある革の表面とは違い、滑らかで柔らかく弾力に優れてるため、レザーケースの素材に適しています。

 

 

 

内側にはシープスキンを使用

 

ケースの内側には綿毛のように柔らかい感触を持つシープスキンを採用され、M6 Proを優しく保護すると同時に、滑り止めの役割も担います。

 

 

 

60もの工程を経て制作されたケース

 

材料の選別、裁断、縫製といった職人による60もの工程を経て、カスタマイズされた専用ケースは作られています。

 

 

うらやんの気になったポイント

・アンプ回路が改良され、前回モデルより更に高出力になり、インピーダンス高めのヘッドホンもよりパワフルに駆動できます。

 

3.5mm シングルエンド、4.4mm+2.5mmバランス出力端子が搭載されているので幅広いイヤホン、ヘッドホンに対応できます。 

 

 


 

 

▼SHANLING M6Pro Ver.21 チタニウム e☆イヤホンWEB本店価格 ¥91,850‐(税込)

 

▼SHANLING M6Pro専用レザーケース ブラウン e☆イヤホンWEB本店価格 ¥4,400‐(税込)

 

 

今回ご紹介させて頂いたSHANLING『M6Pro Ver.21』『専用ケース』は8月27日(金)発売予定です!!

e☆イヤホン全店で試聴機をご用意する予定です。ぜひ一度お試しください。

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

  

この記事を読んだ人におすすめ