筐体は、古くから管楽器でよく用いられる真鍮と、和楽器などに使われる山桜の木を使用

 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフうらやんです。

 

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのは、世界で288台しか生産されない超レアな限定商品です!

 

 

DITA SAKURA 71

DITA SAKURA 71 e☆イヤホンWEB本店価格 ¥128,000‐(税込)

 

 

 

7月30日(金)発売予定!!

 

「SAKURA 71」は、DITAのテクノロジーを記念した特別限定生産品で、「PROJECT 71」の兄弟機です。全世界で288台、日本国内では30台のみの数量限定販売です。

 

DITAのオフィシャルHPはこちら→https://www.ditaaudio-japan.com/

 

 

 

自社開発のダイナミック型ドライバー「DDT3.0」を搭載

 

複数の素材から成る振動板が採用されており、応力拡散法を活用した自社開発のドライバー、DDT(DITA Dynamic Driver Technology)ジェネレーション3.0を搭載しています。このドライバーは広大でゆったりとした音場と、艷やかでクリアなサウンド兼ね備えています。

 

 

 

真鍮と山桜を組み合わせた筐体

 

「SAKURA 71」の筐体には、古くから管楽器で多く用いられている「真鍮」と、日本の春の象徴で新しいことへの始まり・挑戦を意味する「桜」が採用さてています。

 

真鍮は、延展性と耐久性を両立する金属であり、楽器に広く使われています。桜は、反りや狂いが少なく強度も高いことから高級家具や和楽器などに使用される「山桜(ヤマザクラ)」が使用されています。金属と木材とのコンビネーションにより、色彩が独創的、且つ音響的にも優れたものになっています。

 

 

OSLO-XLSケーブルを標準装備

 

「OSLO-XLSケーブル」はDITAのフラッグシップイヤホン「DreamXLS」に採用されたケーブルです。

 

線材はオイルコーティングされたPC-Triple C長結晶無酸素銅が使用されています。

 

DITAは高級化粧品にも使われている深海鮫の油、スクワランオイルに、シルバーとゴールドのナノ粒子をブレンドしたものが開発されました。線材の表面を覆うことで、音楽信号の伝達やインピーダンスに影響を与える表面の微細な凹凸を滑らかにすることに成功されたとのこと。また、柔らかなスリーブが採用されており、取り回しも優れたケーブルです。

 

 

 

プラグ交換が可能なAWESOMEコネクター搭載

 

「OSLO-XLSケーブル」には、プラグ部を交換することで、様々なプレーヤーと接続が可能になる画期的なシステム「AWESOMEコネクター」が搭載されています。アンバランス接続用(3.5mm/3極)に加えて、バランス接続用(2.5mm /4極・4.4mm / 5極)が同梱されています。

 

 

 

オリジナルデザインパッケージ&シリアルナンバープレート

 

パッケージは、筐体に採用されている「桜」をテーマにした特別仕様です。日本のお花見で広げられた重箱をイメージしたという3色の特別な化粧箱の中には、製品や付属品に加え、開発者からのメッセージカードや限定生産のシリアルナンバーが刻印されたプレートも同梱されています。

 

 

 

オリジナルハードレザーケース&ソフトレザーケース

 

素材の良さを最大限に引き出すという「SAKURA 71」の製品テーマに乗っとり、ロゴ刻印が付いた革製ケースは、使えば使う程味が出てきて変化を楽したのしめます。ソフトレザーケースには、牛革のなかでも、特に繊維の組織が濃密で見た目が美しく、また触り心地もしっとりと柔らかなカーフレザーが使用されています。

 

 

スペック一覧

ドライバー:DDT3.0(ダイナミック型)
周波数特性:20Hz - 20KHz
インピーダンス:16Ω
音圧レベル:109dB/mW
ケーブル:OSLOケーブル 1.2m
プラグ: AWESOME プラグ(3.5mm 3極)

 


 

DITA SAKURA 71 e☆イヤホンWEB本店価格 ¥128,000‐(税込)

 

 

今回ご紹介させて頂いたDITA『SAKURA 71』は7月30日(金)発売予定です!!

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

  

この記事を読んだ人におすすめ