高解像度のBluetoothスピーカーと、WiFi対応のアダプターが登場します!

 

 

皆さんこんにちは!

e☆イヤホンPR部のうらやんです!

 

 

今回ご紹介する商品はこちら!

 

Audioengine A1

 

Audioengine A1ワイヤレス・パワードスピーカーe☆イヤホンWEB本店価格 ¥27,500‐(税込)

 

5月20日(木)発売予定!!

 

 

Audioengine A1は、お求めやすい価格で高いサウンドクオリティを発揮するaptX対応ワイヤレス・パワードスピーカーです。

 

小さくコンパクトでありながら豊かなサウンドで音楽を思う存分楽しむことが出来ます。

 

 

 

2つのスピーカーのパワー

 

A1は、2つのユニットで構成されるプレミアム・パワードスピーカーです。

 

それぞれの生活環境を豊かにする多彩な再生能力と透明感のあるサウンドに圧倒されます。

 

 

 

どんな部屋にもプレミアムサウンドを

 

置き場所に困らないコンパクトな筐体ですが、満足のサウンドを実現しています。

 

スペースの制限に対応出来るよう設計されたA1は、自分なりの楽しみ方で高音質を楽しむことができます。高音質コーデックのaptXに対応3.5mmステレオミニジャック入力にも対応しているのでターンテーブル、コンピューター、またはテレビにも直接繋げられます。

 

 

 

A1の主な特徴まとめ

・簡単で迅速なセットアップ
・あらゆるデバイス、部屋でも多彩な再生が可能
・高解像度プレミアム・ステレオサウンド
・熟考されたコンパクトサイズ
・高音質、広いレンジのaptX・Bluetooth
・妥協なき品質でありながら、お求めやすい価格
・特別設計のアラミドファイバーウーファーとシルクドームツイーター採用
・精密にチューニングされたパワーアンプと手作業で組み立てられたキャビネット

 

 

 

スペック一覧

・タイプ:パワーアンプ内蔵Bluetooth aptX対応ワイヤレススピーカーシステム
・アンプタイプ:クラスD
・出力パワー:最大出力トータル60W(15W RMS / 30W 1チャネル最大出力), AES
・ドライバー:2.75inch アラミドファイバー製ウーファー、0.75inch シルクドーム・ツイーター
・対応Bluetoothコーデック:aptX, AAC, SBC
・Bluetoothレシーバータイプ:Bluetooth5.0オーディオ
・入力:3.5mmステレオミニジャック、Bluetooth
・入力インピーダンス:10kΩ(アンバランス)
・入力ボルテージ:100-240V 50/60Hzオートスイッチ
・出力:サブウーファー用可変ラインアウト
・ワイヤレスレンジ:最大30m(環境により異なります)
・DAC:PCM 2704C
・SNR:>95dB (typical A-weighted)
・THD+N:<0.05%
・再生周波数帯域:65Hz-22kHz +/-2.0dB
・サイズ:15.2cm x 10.2cm x 13.3cm
・重量:左:1.4kg / 右:1.1kg
・付属品:A1ワイヤレススピーカー(L/R)、スピーカーケーブル(16AWG)、電源ケーブル、ミニジャックオーディオケーブル(2m)、ミニジャック - RCAケーブル(2m)、クイックスタートガイド
・カラー:グレー

 

 

 


 

 

Audioengine B-Fi

Audioengine B-Fiマルチルーム・WiFiミュージックストリーマー e☆イヤホンWEB本店価格¥23,430‐(税込)

 

 

5月20日(木)発売予定!!

 

 

Audioengine B-Fi マルチルーム・WiFiミュージックストリーマーを使えば、Airplay,、DLNA、高音質WiFiストリーミングなどに対応したワイヤレスオーディオアダプターです。 お使いのシステムをWiFiネットワークを使用した低遅延の高音質サウンドにアップデート出来ます。

 

 

 

お使いのシステムをアップグレード「どんなシステムにもプレミアムワイヤレスを」

 

既にお持ちのお気に入りのオーディオシステムにB-Fiを追加するだけで、Hi-Fiワイヤレスオーディオを導入することが可能です。WiFiネットワークを通して、お好みのプレーヤーやスマホなどのライブラリの音楽を再生することが出来ます。

 

 

 

 

「Audioengineのアプリ」で手早く、簡単なセットアップ

 

アプリをダウンロードして、iOSあるいはAndroidスマホなどでお使いのホームWiFiネットワークと接続し、Audioengineのアプリから高音質のワイヤレスストリーミングも楽しめます。他社製プレーヤーやAirplay経由のストリーミングも可能です。

 

 

 

多彩なストリーミング再生に対応

 

お手持ちの音源に加え、Spotify、TIDAL、Qobuz、iHeartRadio、Tuneln、Napsterなど様々な音楽サービスをAudioengineのアプリ内からの使用出来ます。

 

あるいは、AirPlayを使って他社製のアプリからストリーミングもお使いいただけます。

 

※TIDAL、Qobuz、iHeartRadio、NAPSTERは現在日本でサービスを行っておりません。

 

 

 

 

広がるリスニング体験

 

B-Fiを他のシステムやホームシアターに加えれば複数の部屋でペアリングができ、複数のユーザーとHi-Fiサウンドを共有できます。Wi-Fiが繋がる場所であれば家のどこにいても音楽を操作できます。

 

B-Fiのセットアップは簡単で、デジタル出力でもアナログ出力でも高音質を楽しめます。

 

 

 

B-Fiの主な特徴

・お使いのシステムをアップグレードして、高音質ワイヤレスWiFiストリーミングが楽しめる
・異なる曲を異なる部屋で、同じ曲を全ての部屋で再生可能
・オンデマンドラジオ、ポッドキャストなどにも対応
・低遅延ストリームでスピーカー同士のタイムラグを最小化
・Wi-Fiの繋がる場所ならどこでも操作、スピーカーの選択が可能
・バッテリー消費を気にしない家庭用コンセント対応
・HiFiオーディオ品質のデジタル出力搭載
・無償のAudioengineアプリがiPhone、Androidで利用可能

 

 

 

スペック一覧

・タイプ:WiFiオーディオレシーバー
・WiFi入力:802.11 b/g/n (2 GHz)
・オーディオ出力:アナログRCA、光デジタル
・サンプルレート:32 – 44.1kHz
・ビット深度:16bit
・インターフェイス:AirPlay, DLNA, UPnP
・プロセッサー:AP8064 ARM
・DAC:ES9023
・SNR:-105dB
・THD+N:0.01%
・電源:Micro USB(5V,300ma)
・サイズ:8.9 x 7.6 x 2.5cm/約141g
・付属品:RCAオーディオケーブル(1m)、電源アダプター/電源ケーブル(ケーブル取外し式)、マイクロファイバーバッグ、クイックスタートガイド
・カラー:ブラック

 

 


 

Audioengine A1ワイヤレス・パワードスピーカーe☆イヤホンWEB本店価格 ¥27,500‐(税込)

Audioengine B-Fiマルチルーム・WiFiミュージックストリーマー e☆イヤホンWEB本店価格¥23,430‐(税込)

 

 

今回ご紹介させて頂いたAudioengine『A1』『B-Fi』は5月20日(木)発売予定です!!

e☆イヤホン全店で試聴機をご用意する予定です。ぜひ一度お試しください。

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

うらやん
eイヤホン日本橋本店PRスタッフ 和歌山出身シンガーソングライターとして活動してます。 オリジナル曲をレコーディングする中で音に興味を持ち、 生楽器を使ったバンド系の音楽を好んで聴く傾向にあります。 J‐POP、一昔前の音楽好きです。オーディオ勉強中です。 オリジナル曲はストリーミング配信してるのでぜひ聴いてください!
  

この記事を読んだ人におすすめ