Bluetooth接続にも対応、大型木製ハウジングで温かみのある音質のヘッドホン

 

 

皆さんこんにちは!

e☆イヤホンPR部のうらやんです!

 

 

今回ご紹介する商品は、独自のトポロジー振動板を搭載して、Bluetooth接続も可能で、大型木製ハウジングを採用した凄いヘッドホンです!

 

 

HIFIMAN HE-R10 Dynamic Version

HIFIMAN HE-R10 Dynamic Version

HIFIMAN HE-R10 Dynamic Version

HIFIMAN HE-R10 Dynamic Version e☆特価¥138,800-(税込)

 

4月15日(月)発売予定!!

 

 

大型の木製イヤカップ

 

筐体には木工用CNC加工された木材と航空機グレードのアルミニウムが採用されています。

 

 

 

HIFIMAN独自のトポロジー振動板

 

トポロジー振動板とは特殊なナノ粒子コーティングを振動板表面に施したものです。これにより、いままでのワイヤレスヘッドホンではなかったような自然で解像度の高いサウンドを表現できます。

 

トポロジー振動板はHIFIMAN創業者であるFang博士の研究論文「個々に異なる形状の振動板上のナノ素材は異なる構造と特性を有する」というものから派生したもので、適切にナノ素材を表面に配置することでかつてないような音響特性を得るものです。

 

 

 

BlueMini によるデジタル接続 (付属)

 

付属のBlueMiniを使用すると、Bluetooth接続に加えUSB-C ケーブルを用いてUSB DACとしても使用可能になります。

 

 

 

Bluetoothでも優れたサウンドを提供

 

30kHzまで表現する高解像なトポロジー振動板で、Bluetoothでも有線接続に劣らないサウンドを実現しています。

 

 

 

付属ケーブル

HE-R10 ダイナミック型ドライバー版のパッケージには、異なるヘッドフォン端子(3.5mmステケオミニ端子、XLR バランス接続端子、6.35mm 標準端子)を採用した3種類の着脱式のケーブルが同梱されています。

 

 

 

スペック一覧

周波数特性: 10Hz-35KHz
インピーダンス: 32Ω
感度: 100dB
重量: 337g
ケーブル端子: 3.5 ㎜バランス端子

 

 

Bluemini (付属) 製品スペック一覧

周波数特性:20Hz-20kHz
アンプ出力(実測):230mw
アンプ出力(理論値):1125mw
TDH:0.1%以下(@1W/1kHz)
SNR:95dB
再生時間:7-10 時間
重量:25g
対応Bluetooth コーデック:LDAC,aptX-HD,aptX,AAC,SBC
入出力:Bluetooth/USB-C

 

 


 

HIFIMAN HE-R10 Dynamic Version e☆特価¥138,800-(税込)

 

 

今回ご紹介させて頂いたHIFIMAN HE-R10 Dynamic Versionは4月15日(木)発売予定です!!

e☆イヤホン秋葉原店、日本橋本店で試聴機をご用意する予定です。ぜひ一度お試しください。

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 

うらやん
eイヤホン日本橋本店PRスタッフ 和歌山出身シンガーソングライターとして活動してます。 オリジナル曲をレコーディングする中で音に興味を持ち、 生楽器を使ったバンド系の音楽を好んで聴く傾向にあります。 J‐POP、一昔前の音楽好きです。オーディオ勉強中です。 オリジナル曲はストリーミング配信してるのでぜひ聴いてください!
  

この記事を読んだ人におすすめ