オーディオファンのために設計された高音と低音のハーモニー…聴いてみた感想は…!!

 

どうも!イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のまるちゃんです。

 

先日、Astell&Kern PEE51 AK USB-C Dual DACの解禁をお知らせいたしましたが、

本日2021年3月26日より予約開始です!

 

PEE51 AK USB-C Dual DAC Amplifier Cable e☆特価¥14,980-

 

 

そして今回、メーカー様よりお借りすることができましたので、

開封レビューをさせて頂きたいと思います!

 

詳しい製品情報は前回のブログにありますので、ご覧ください!

 

【プレスリリース】Astell&Kern ブランドより PEE51 AK USB-C DUAL DACケーブルが情報解禁!

 

 

 

早速、開封!

箱に製品の写真が…かっこいい!!!

早速!開けていきましょう!!

 

 

 

スリーブをスライドしてあけていく式ですな…

 

 

 

AKUSB-CデュアルDACアンプケーブル、マニュアル、保証書が付属!

 

 

 

大きさはこんな感じ!重さは約25g。

ほんの少し重たさを感じますがこの中に高性能が詰まっている!と感じさせられます。

 

 

 

実際に聴いてみた

スマートフォンで聴いてみた

接続するとLEDライトが白く光り、接続が確認できました。

実際に聴いてみましたところ、正直な感想 めっちゃ良いです。聴き比べると音の違いがはっきり分かります。直刺しで聴くよりも音が綺麗にまとまった感じがしました。直刺しだと音がメリハリありすぎて散らかっているような印象を持ってしまうほどにPEE51が非常に綺麗に聴かせてくれますね。

 

こんなに小さいですが、しっかりAstell&Kernらしい 解像度が高く、伸びやかな中高域の音質を感じることができました。

 

 

 

Macで聴いてみた

こちらも接続するとLEDライトが白く光り、接続が確認できました。

直ぐに認識してくれたので、サウンド設定でPEE51を選んであげるだけで簡単に接続ができました。

こちらもスマートフォンと同様に音質の違いがはっきりわかりました。やっぱPEE51を通して聴いた方が断然音質が良い!

YOASOBIさんの「夜に駆ける」や瑛人さんの「香水」など聴いてみたら、ボーカルがよりくっきり立体的になり、音がクリアに聴こえてとても気持ちよく聴けましたね。歪みのない音質と言えば、納得するような澄んだ音に変わりました。

 

 

 

まとめ

どちらで使っても感想は同じになりまして、とりあえず私はとても好きです(*´ω`*)

駆動力があるパワー系ではなく、音をまとまりよく繊細に聴かせてくれるDACアンプケーブルとしておすすめしたいですね。

Astell&Kernの音質になると言えば大げさかもしれませんが、これを使えばAstell&Kern製品の音質を味わえる製品だと思いました。けして高域が出やすくなる、低音を増やすのではなく、あくまでその音源を歪みなく綺麗に聴かせてくれる音質であると思います。

 


 

以上!Astell&Kern PEE51 AK USB-C Dual DACのご紹介でした。

 

 

本日2021年3月26日(金)より予約開始

4月23日(金)発売予定でございます。

 

 

音質も好みですし、デザインも最高!

良い値段ではありますが、Astell&Kernブランドのサウンドを味わえると考えるとお買い得なのではと思います。

発売が個人的にめちゃくちゃ楽しみです。

 

以上!まるちゃんがお送り致しました!

まるちゃん
どうも!PR部のまるちゃんです!(*´ω`*) YouTubeチャンネル【eステ】にて毎週生配信。水曜日担当MC。 劇団歴7年、お笑い芸人を目指し漫才コンビを組みライブしていた日々、そして今は街鳴りというバンドでギターボーカルをしています。 愛機はAstell&Kern KANN、Astell&Kern KANN ALPHA、Westone ES60、NUARL N6PROです。音楽は幅広く好きです。憧れの人は明石家さんまさん、ダチョウ俱楽部です。好きなバンドは、Hamp Back、KANA-BOON Twitter:https://twitter.com/eear_maruchan
  

この記事を読んだ人におすすめ

  

店舗案内