お持ちのMMCXリケーブルに対応した有線イヤホンをワイヤレス化できる便利な製品

 

皆さんこんにちは!

e☆イヤホンPR部のうらやんです!

 

MMCXコネクタが採用されている、ケーブル着脱式イヤホンをワイヤレス化するアクセサリのご紹介!

 

 

 

 

FiiO UTWS3 MMCX

FiiO UTWS3 MMCX

FiiO UTWS3 MMCX

FiiO UTWS3 MMCX e☆特価¥11,000‐

 

2月5日(金)発売予定!!

 

 

前作の「UTWS1」が大幅に進化いたしました!

【#レビュー】#FiiO のMMCX用Bluetoothレシーバー「UTWS1 MMCX」を使ってみた!

 

 

 

主な特徴

FiiO UTWS3 MMCX

FiiO UTWS3 MMCX

 

  • お手持ちのMMCXリケーブル対応イヤホンを完全ワイヤレス化するBluetoothアンプ/アダプター
  • Qualcomm QCC3020搭載により、安定した接続性能と干渉に対する高いシールド能力を獲得
  • 本体7時間(TWS+時)と30時間分充電可能な専用ケースにより、長時間のリスニングも安心
  • マルチドライバーイヤホンも強力に駆動可能な高品位独立型アンプを搭載
  • 装着感が快適な形状記憶合金製イヤーフックを採用
  • 銀メッキ単結晶銅線による高音質サウンド
  • 片耳あたり2つのマイクにより鮮明でクリアな通話がを実現
  • aptX / AAC / SBC対応により、使用する端末を選ばずに高品位再生が可能
  • スマホのBluetoothボリュームとは別に26ステップの独立ボリュームを搭載し、柔軟な音量調節が可能
  • IPX4の防水性能により、日常生活で濡れることを気にせずに音楽を楽しめる
  • FiiO製アプリにより本体機能を設定可能

 

 

スペック一覧

・Bluetoothチップ:QCC3020
・アンプ部:TPA6140A2
・SN比:100dB (A)
・対応インピーダンス:16〜100Ω
・出力:38mW(16Ω時)/25mW(32Ω時)
・連続使用時間:TWS+接続時=7時間(イヤホン1回のフル充電)/TWS接続時=5.5時間(イヤホン1回のフル充電)/充電ケースの連続使用時間=30時間
・対応Bluetoothコーデック:SBC/aptX/AAC
・Bluetooth接続方式:TWS/TWS+
・コネクタ端子形状:MMCX
・CVC通話用ノイズキャンセル:デュアルマイク
・耐水性:IPX4
・音量調節:独立ボリューム(26ステップ)
・Bluetoothバージョン:BT5.0
・アプリコントロール:バッテリー残量表示、EQ、音量調節、バランス調整、OTAファームウェア更新
・本体重量:8.5g(片側)
・充電ケース重量:103.5g
・充電ケースサイズ:W93×D72×H35mm
・付属品:UTWS3本体/充電ケース/USB Type-C充電ケーブル/クイックスタートガイド

 

 


 

気になるポイント!

  • アンプ部分が強化されているのでかなり高音質なのでは!?
  • 充電ケースがついたのはありがたい!
  • 0.78mm2ピン仕様は後日発売予定とのこと!
  • IPX4の防水使用に進化している!スポーツ用にもいいかも!

 

 

FiiO UTWS3 MMCX e☆特価¥11,000‐

 

 

今回ご紹介させて頂いたFiiO 『UTWS3 MMCX』は2月5日(金)発売予定です!!

e☆イヤホン全店で試聴機をご用意する予定です。ぜひ一度お試しください。

 

往復送料、梱包キット、キャンセル料すべて0円の無料宅配買取りも行っております!

eイヤホンでは往復送料、梱包キット、キャンセル料すべて0円の無料宅配買取りをやっております!

実店舗での買取は大阪日本橋・梅田、名古屋大須、東京秋葉原に実店舗がございます!

 

買取についてはこちら!

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

うらやん
eイヤホン日本橋本店PRスタッフ 和歌山出身シンガーソングライターとして活動してます。 オリジナル曲をレコーディングする中で音に興味を持ち、 生楽器を使ったバンド系の音楽を好んで聴く傾向にあります。 J‐POP、一昔前の音楽好きです。オーディオ勉強中です。 オリジナル曲はストリーミング配信してるのでぜひ聴いてください!
  

この記事を読んだ人におすすめ