どうもこんにちは!名古屋大須店のマロンです!

好きな動物はマイクロブタ。好きな猫はマンチカン。好きなおにぎりはツナマヨです。

好きなものにも順位というものは存在するものですよね。

そこで今回は個人的に好きなイヤーピースをランキング形式で紹介してみたいと思います。

参考までに持っているイヤホンは白玉、Billie Jean、E3000で、邦ロックをよく聴きます。

 

マロンおすすめ!厳選イヤーピースランキングTOP5

5位 final Eタイプ Black

 

 

サイズ展開:SS/S/M/L/LL

 

イヤーピースの定番!取り敢えずこれを選んでおけば間違いない!

音全体にまとまりが生まれ、音の輪郭が感じやすくなります。

サイズ展開、カラーバリエーションも多く、Blackはその中でも一番低域寄りでロックとの相性も◎です。

 

 

 

 

4位 AZLA SednaEarfit

 

 

サイズ展開:SS/S/MS/M/ML/L

 

開口部(音の出口)が広く、軸が固いタイプのイヤーピースです。

音全体がタイトに締まり、音にメリハリ、立体感がでます。

個人的にMサイズだと若干大きいのですが、MSサイズ展開があるところが嬉しいポイントです。

 

 

 

 

 

3位 SednaEarfit Light Short

 

 

サイズ展開:SS/S/MS/M/ML/L

 

4位のSednaEarfitよりも素材が柔らかく、軸も短くなったモデルです。

音全体の傾向はSednaEarfitと同じですが、こちらは音に柔軟性が生まれ、より音の響きも感じられます。

音のバランス、装着感が自然なので、個人的にはこちらのLight Shortの方が好みです。

 

 

 

 

 

2位 Acoustune AET07

 

 

サイズ展開:S/M/M-/L

 

傘部分は比較的柔らか目ですが、軸がとにかく固く分厚いです。

音圧、迫力に関してはシリコンイヤーピースの中でもトップクラスにでます

それでいて音全体の輪郭はくっきり丁寧なので、低音に他の帯域が押されてしまうような感じは皆無です。

 

 

 

 

1位 SpinFit CP145

 

 

サイズ展開:S/M/L

 

軸の部分にくびれのような溝が入っていることにより、傘部分が耳の中の形に沿うように変形してくれる面白い構造のイヤーピースです。

この構造とイヤーピース自体の素材の柔らかさも相まって、装着感と耳への負担の少なさは数あるシリコンイヤーピースの中ではピカイチです。

個人的に自分の耳に合うイヤーピースは少ない方なのですが、SpinFitで合わなかったことは1度もありません。

音の傾向としましては全体的に明るい印象です。

特にボーカルあたりの帯域の明瞭感が向上し、よりクリアな音質にシフトします。

 

 


 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

あくまで個人的主観でのランキングになりますが、参考にしていただければ幸いです。

他にもe☆イヤホンには様々なタイプのイヤーピースがございます。

店頭には各イヤーピースのサンプルもございますので、ご自由にお試しいただけます。

自分のイヤホンに合うベストな組み合わせを探したりするのもとても楽しいですよ!

 

 

以上、名古屋大須店のマロンがお届けしました。

マロン
おいしい食べ物と音楽があれば生きていけます。 写真や映像制作が得意です。 店頭では主に中古WEB出品や買取してます。
  

この記事を読んだ人におすすめ