ヤマハの独自技術「リスニングケア」を搭載し、感動のリスニング体験が得られる2製品

 

 

皆さんこんにちは!

e☆イヤホンPR部のうらやんです!

 

 

 

今回ご紹介する商品はこちら!

 

 

YAMAHA TW-E7A

YAMAHA TW-E7A(B) ブラックe☆特価 ¥26,400-
YAMAHA TW-E7A(W) ホワイトe☆特価 ¥26,400-

YAMAHA EP-E70A(B)ブラックe☆特価 ¥32,780-
YAMAHA EP-E70A(W) ホワイトe☆特価 ¥32,780-

 

9月30日(水)発売予定!!

 

YAMAHAは、ユーザーのライフスタイルに寄り添う『Empower Lifestyle シリーズ』から、『TW-E7A』と『EP-E70A』などを海外に先駆け日本国内で発売されます。“ココロと、カラダに、とどく音”をテーマにして音質やスタイルにこだわりを持つ人をメインターゲットに、YAMAHAならではの「音・音楽のリアリティー表現」「感動の音楽体験」を楽しめるとのことです。

 

詳しくご紹介していきましょう!

 

 

ヤマハならではの「音・音楽のリアリティー表現」〈2製品共通〉

 

音量に応じて音のバランスを最適化して、耳への負担も抑えるヤマハの独自技術「リスニングケア」が搭載され、音量毎に最適なバランスになるように補正することで、音量アップによる耳への負担を抑え、自然で聴きやすい音を再現します。

 

 

音楽に没入できる高精度「アクティブノイズキャンセリング」機能

『TW-E7A/EP-E50A』には、米国Qualcomm®社のオーディオSoC(System-on–a-Chip)「QCC5124」を採用した「アクティブノイズキャンセリング」機能が搭載されています。移動中の電車やバスの走行音などの外部の騒音を低減し、よりコンテンツに没入しやすくします

 

 

 

 

「音・音楽のリアリティー表現」「感動の音楽体験」を支える便利な機能(2製品共通)

 

接続安定性に優れた「Qualcomm TrueWireless Stereo Plus」対応『TW-E7A/E5A/E3A』は、左右独立通信テクノロジーTrueWireless Stereo Plus に対応。スマートフォンなどのコンテンツ送信側が、左右のイヤホンに直接音声データを伝送するこの方式は、従来の完全ワイヤレスイヤホンに比べ音切れしにくく、快適かつ長時間のリスニングを可能にします。

 

 

 

 

手軽に充電できるワイヤレス充電Qi(チー)対応

 

『TW-E7A』の充電ケースはワイヤレス充電Qi(チー)に対応しているので、市販のワイヤレス充電器(Qi 規格)を使用すれば、本体を充電ケースに入れて置いておくだけで手軽に充電することができます

 

 

 

スペック

型式: 密閉ダイナミック型
ドライバー口径: 6.2mm 6mm
Bluetoothバージョン: 5.0 with BLE
対応コーデック: SBC、AAC、Qualcomm® aptXTM audio
充電:Qi(チー)給電 ◎ 
充電時間: 約2 時間(フル充電)
再生可能時間:最大28時間(ノイズキャンセリングOFF 時、本体7時間+3回ケース充電)
最大20 時間(ノイズキャンセリングON時、本体5時間+3回ケース充電)
最大26 時間(本体6.5時間+3回ケース充電)
最大24 時間(本体6時間+3回ケース充電)
再生周波数帯域:20Hz~20kHz
付属品:
USB 給電ケーブル、充電ケース、
キャリングポーチ、イヤピース
各1 セット(SS/S/M/L/LL)、
スリーブ各1 セット(S/M/L)

 

 


 

 

 

YAMAHA EP-E70A

 

9月30日(水)発売予定!!

 

「アドバンスドANC(アクティブ・ノイズ・キャンセリング)」などの最新機能を搭載し、EPシリーズ最高の音質で、アーティストの表現を余すところなく伝えきるTrue Sound、音・音楽のリアリティー表現を通じた感動体験を提供してくれます。

 

EP-E70ならではの機能を詳しくご紹介していきましょう!

 

 

ヤマハ独自技術が可能にする「音・音楽のリアリティー表現」

 

コンテンツの音量、背景雑音レベルをインテリジェントに解析、設定音量も併せて常に最適なバランスが発揮できる「リスニングケア(アドバンスド)」を搭載。高純度な音楽再生とノイズ除去を両立した「アドバンスド ANC(アクティブ・ノイズ・キャンセリング)」

 

 

 

 

耳の形状や装着状態に合わせてリアルタイムに音を自動で最適化する「リスニングオプティマイザー」

 

イヤホンで音楽を楽しむ場合、耳の形状(耳介・外耳道)の違いやイヤーチップの装着状態などによって、音の聴こえ方は変化します。『EP-E70A』は、ハウジング内部に搭載したインマイクを使って実際に耳の中で鳴っている音の伝達特性を常に測定し、リファレンスとする伝達特性と比較します。違いがある場合には、リアルタイムにイヤホンの左右それぞれの音を理想的な周波数特性に自動補正することで、いつでも誰でもサウンドデザイナーがチューニングした理想的な音で音楽を聴くことができます。

 

さらに「リスニングケア(アドバンスド)」機能と併用することにより最適な音量、最高の音質での音楽再生が可能です。

 

 

 

 

専用アプリ「Headphones Controller」やボイスアシスタント対応

スマートフォン専用のアプリ「Headphones Controller」を使えば、「リスニングケア(アドバンスド)」や「リスニングオプティマイザー」などの操作やバッテリー残量の確認などを手軽におこなうことができます。またSiri、Google Assistantといったボイスアシスタント機能の起動にも対応し、イヤホン本体のボタン操作で簡単に起動することができます。

 

音楽を聴く際の基本操作をはじめ、曲情報や最新のニュースを聞いたり、多彩な操作を声を使って手軽におこなえます。また本体のボタン操作で、ハンズフリー通話も可能です。

 

 

 

 

スペック

型式:密閉ダイナミック型
ドライバー口径:9.2mm
Bluetoothバージョン:5.0
対応コーデック:SBC、AAC、Qualcomm® aptXTM Adaptive
アナログ入力端子:USB Type-C
充電時間:約2.5時間(フル充電)
再生可能時間:フル充電時 最大約18時間、急速充電時(10分充電後)最大1.5時間
再生周波数帯域:20Hz~20kHz
質量:62g
付属品:
USB給電ケーブル、3.5mmステレオミニプラグケーブル(タイプC→3.5mm)、
イヤピース(XS/S/M/L/XL)各1セット、キャリングケース、航空機用プラグアダプター

 


 

 

 

 

YAMAHA TW-E7A(B) ブラックe☆特価 ¥26,400-

YAMAHA TW-E7A(W) ホワイトe☆特価 ¥26,400-

 

YAMAHA EP-E70A(B)ブラックe☆特価 ¥32,780-

YAMAHA EP-E70A(W) ホワイトe☆特価 ¥32,780-

 

 

今回ご紹介させて頂いたYAMAHA『TW-E7A/EP-E70A』は9月30日(水)発売予定です!!

e☆イヤホン全店で展開予定です。ぜひ一度お試しください。

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

  

この記事を読んだ人におすすめ