新イヤホン「IT00」と有線イヤホンをTWSにカスタマイズする「CF01」登場!

 


 

 

皆様こんにちは、PR部たにみくです!

今回ご紹介する新製品はこちら!

 

 

 

iBasso Audio IT00

2020/7/31発売予定!

 

 

 

手軽にディープな音楽体験を

内部に5umのグラフェンダイヤフラム、1テスラに近い磁力を持つ強力なマグネット、デュアルチャンバー構造などの先進的な音響技術を搭載。接続する機器を選ばない高品質なサウンドパフォーマンスが実現されています。
 
これにより、必要最小限の構成ながら音源に正確で甘い音色が期待できるとのこと!
 
 
 

5um多層グラフェンダイヤフラム

IT00の振動版(ダイヤフラム)には“グラフェン”という素材が採用。グラフェンは炭素原子で構成されており、鉄の100倍ほどの硬度を持っているため、信号への忠実性が向上し、より歪みの少ないサウンドが実現されているとのこと!
 
 
薄くて軽量で、応答性能も良いため、グラフェンはイヤホンの振動版に最適な素材とされています。
 
 
 
 

特注の小型高磁力マグネット

同価格帯のイヤホンと比較して、IT00 に搭載されている特注の「小型高磁力マグネット」は非常に強い磁束を持っています。
 
このマグネットをグラフェンダイヤフラムの駆動に利用することで、音の細かなディテールまで正確に表現することが可能になりました。 
 
 
 

デュアル・ヘルムホルツレゾネーター

iBasso独自の「ヘルムホルツ共鳴チャンバー」と「デュアルバスレフポート」の採用により、深みと弾力性のある低域と耳触りの良い柔らかな高域、そして艶やかな中域が期待できるとのことです!

 

 

 

 

iBasso Audio CF01

2020/7/31発売予定!

 

 

 

あなたのお気に入りイヤホンをTWSイヤホンにカスタマイズ

リケーブル可能なMMCXコネクタのイヤホンが「CF01」でTWSにカスタマイズできます!
独立したアンプチップの高い駆動力により、マルチドライバーのイヤホンでも音質を犠牲にすることなくTWSイヤホンにアップグレード可能です。
 
 
 

Qualcomm 『QCC3020』搭載 

高い伝送速度で途切れにくいQualcomm「QCC3020」が搭載されています。
 
また、より安定した信号伝送を備えたBluetooth規格『Bluetooth 5.0』もサポートしています。
 
 
 

様々なデバイスとの接続 

Apple、Android、Windowsデバイスなど、様々なBluetooth機器と多様なコーデックでの接続が可能です。
 
AptXコーデックでの接続時にはデータの情報量や転送速度が向上し、ワイヤレスでもHiFiな音楽体験をお楽しみ頂けます。 
 
 
 

合計24時間のロングバッテリーライフ 

イヤホン本体の連続再生時間は最大約4時間、専用の充電ケース込みでは最大約20時間まで再生が可能。合計で約24時間の再生が可能です!

 

充電ケースはUSB-Type Cとワイヤレス充電の2種類の方法で充電できます。

 

 

 


こちらは2020/7/31発売予定です!

e☆イヤホン全店で試聴機のご用意を予定しております。ぜひご試聴ください!

 

 

 

 

 

以上、iBasso Audio IT00/CF01のご紹介でした。

最後までご覧いただきありがとうございます。PR部たにみくでした!


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

 

たにみく
PR部のたにみくです バンドおんがくが好きです どうぞ宜しくお願いします
  

この記事を読んだ人におすすめ