高品質の素材と厳しい基準で作られるこだわりのイヤホン2種類と、ヘッドホンハンガー

 


 

皆さんこんにちは!

e☆イヤホンPR部のうらやんです!

 

 

今回ご紹介する商品はこちら!

 

 

 

ADVANCED M5-12D

 

ADVANCED M5-6D

 

 

6月5日(金)発売予定!!

 

 

『M5-12D』と『M5-6D』は双方共に最高品質の素材やこだわりの製作プロセス経て商品化に至ります。こちらの2つのタイプはドライバーの性質が異なります。その違いも含めてイヤホン2機種とヘッドホンハンガーのご紹介をしていきましょう!

 

 

 

最高品質の素材と製作プロセス

M5-12Dの筐体には医療グレードのアクリルなど、最高品質の部品を使用して全て手作業によって組み立てられているとのこと。全てのユニットは3Dプリンティング、手注型、研削、レーザー切断、研磨、の手順を経て成型されているとのこと。この綿密な手順は素材の準備から換算して最大6週間もの期間を要し、組み立てられたM5-12Dは全て技術責任者による厳格な品質管理のプロセスを経て商品化されるとのこと。

 

(※M5-6D共通)

 

独自のBAドライバー12基のアクティブクロスオーバー構成

M5-12Dは独自のBAドライバー12基のアクティブクロスオーバー構成によって、音楽ジャンルに関係なくサウンドの細部まで忠実に再現できるよう緻密に設計されており、アーティストが表現したサウンドに限りなく近づき、完全にニュートラルなサウンドにも関わらず、広く広大なサウンドを体験できる究極の表現力を持つとのことです。

 

 

充実の付属品

スタイリッシュな専用ケースとADVANCED特製の本革製ケーブルクリップなど充実の付属品。

付属品一覧(※M5-6D共通)

・1.5m銀メッキ銅線ケーブル(2ピン)
・フォームイヤーチップ3ペア
・シングルフランジシリコンイヤーチップ3ペア
・デュアルフランジシリコンイヤーチップ3ペア
・アルミニウムキャリングケース
・レザーケーブルタイ
・マイクロファイバークリーニングクロス
・クリーニングブラシ

 

 

 

スペック一覧(M5-12D)

ドライバー:12 BA with active crossover
(2 x bass / 2 x mid / 4 x high / 4 x super high)
インピーダンス:9ohm+/-15%
感度:109dB+/-3dB at 1kHz
周波数応答:Ultra Wideband 10Hz – 40kHz
THD:<0.2% at 1kHz
最大入力パワー:5mW
ケーブル:1.5m銀メッキ銅線ケーブル(2ピン)
プラグ:3.5mm金メッキ

 

 


 

 

ADVANCED M5-6D

 

 

 

BAドライバーと最新のEST(静電ツイーター)

作り方や素材は「M5-12D」と共通していますが、「M5-6D」は独自のBAドライバー4基最新のEST(静電ツイーター)2基をブレンドし従来とは異なる手法でサウンドを表現するとのこと。M5-6Dの最大な特徴の1つは、専用のウーファーセットにより、劇的な低音レスポンスの向上できるとのこと。そしてロックやポップス、ライブ音源に最適でリアルなサウンドで楽しめるとのこと。EST(静電ツイーター)は細部より引き出し、低音域の中にある高音のニュアンスをキャッチ。パワフルながらも耳障りな歯擦音がなく、ユニークで独特なリスニング体験が得られるとのこと。

 

 

スペック一覧(M5-6D)

ドライバー:4 BA + 2 EST hybrid driver with active crossover
(2 x bass / 1 x mid / 1 x high / 2 x super high (EST) )
インピーダンス:13ohm+/-15%
感度:107dB+/-3dB at 1kHz
周波数応答:Ultra Wideband 10Hz – 40kHz
THD:<0.2% at 1kHz
最大入力パワー:5mW
ケーブル:1.5m銀メッキ銅線ケーブル(2ピン)
プラグ:3.5mm金メッキ

 

 


 

 

 

ADVANCED Dual Suspension

 

 

 

Dual Suspensionはデスクの下から留めて使用する2台のヘッドフォンを収納することができるヘッドフォンハンガーです。

 

 

 

テーブルに挟んで固定できる


Dual Suspensionの接地範囲は0mm(最小)から40mm(最大)までのデスクの厚さに対応、市場で市販されている多くのデスクをカバーするとのこと。更に、耐久性を重視したデザインによってヘッドフォンを安定してマウントすることができるとのこと。

 

 

 

ヘッドホンに優しいシリコンパット


ヘッドフォンをかける部分にある凸面のシリコンパッドは、ヘッドフォンを長時間マウントしてもヘッドバンドの形状を保護するように設計されています。

 

 


 

 

こだわりの素材で最新のテクノロジーを搭載した2機種。それぞれの素晴らしいサウンド表現力をぜひ一度体感してみてください。そしてヘッドホンハンガー。ヘッドバンド部分が痛まないように工夫が施されていたり、あったら便利な一品です!

 

今回ご紹介させて頂いた3製品はいずれも6月5日(金)発売予定です!!

e☆イヤホン日本橋本店、秋葉原店で試聴機を展開予定です。ぜひ一度お試しください。

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

  

この記事を読んだ人におすすめ