EXTRA BASS(エクストラべース)シリーズに完全ワイヤレスイヤホンが登場!


hamachan

低音大好きベーシスト、e☆イヤホンのはまちゃんです!

 

先日発表されましたSONYの新製品、完全ワイヤレスイヤホンの『WF-XB700』の実機レビューです!『WF-XB700』は迫力ある低音が人気のシリーズ『EXTRA BASS(エクストラべース)』シリーズの最新作!『MDR-XB90EX』やタイヤホンこと『MDR-XB700』のファンには聴き逃せない新製品です!

 

 

 

WF-XB700


 

WF-XB700のポイント

  • 迫力の重低音EXTRA BASS サウンド!
  • WF-1000XM3同様の左右同時伝送方式で安定した接続性!
  • IPX4 安心の防滴性能!
  • スポーツモデルのような高いフィット感
  • イヤホン単体で9時間駆動!長時間バッテリー搭載!

 

【6/6発売】SONYから3製品WF-XB700/WH-CH710N/WI-SP510 が登場!

 

 

 

 

WF-XB700の実機を見てみよう!

WF-XB700

WF-XB700

 

パッケージには「EXTRA BASS」のロゴが描かれています!!テンション上がってきました!!

 

 

開封!

 

 

充電ケースを取り出しました。表面はツルっとした仕上げではなく、ザラっとした感じの仕上げです。指紋が付きにくそうです。

 

 

ケースの蓋もパカっと開封。ハウジング部分にSONYのロゴが入っています。

 

 

記事の後半に掲載している動画レビューでもお伝えしているんですが、WF-XB700の充電ケースには底面があるので、テーブルに置いたときに安定感があります。ちょっと好きなポイントです。

 

 

充電ケースの内側にはマグネットが仕込まれていて、イヤホンをしっかりと充電ケースに固定しています。イヤホンがケースから落下するのをスマートに防いでいます。

 

 

ケース全体の大きさとしてはこんな感じ。ケースの充電用端子はUSB Type-C。

 

 

イヤホン本体は、ここ最近に発売された、完全ワイヤレスイヤホン全般に比べると、やや大ぶりです。

 

 

イヤホンのノズルは返しが付いていてイヤーピースが簡単に外れないよう工夫されています。

 

 

付属品は、充電用のUSBケーブルと、シリコンイヤーピースがSS、S、M(本体に装着済み)、Lと4サイズ付属しています。

 

 

イヤーピースも、流石のソニー製。装着感が良いです。イヤーピースを交換してフィット感を向上させてもよいでしょう。

 

オススメはこちら

 

 

操作はタッチセンサーではなく、イヤホン下部の物理ボタンで行います。親指で操作しやすいデザインです。また、タッチセンサーよりも簡単で、誤操作しにくいと言えます。

 

 

 

聴いてみた!

試聴環境:iPhone 11

 

 

 

強いベースラインが迫力を生む

 

ノニエルの様な、ぐいぐいベースが動く楽曲だと、WF-XB700との相性が凄くいいと思います。低音の動きが細かく感じ取れます。バスドラムのグッと前に出る部分と、ベースとの重なり合いが気持ちいいです。女性ボーカルもこもった感じはしていないと思います。むしろ、低音が分厚く支えられているので、より歌詞の世界に没入できるのではないでしょうか。

 

 

 

バスドラムの重さに注目

 

2006年発表のレッチリ「ダニー・カリフォルニア」映画「デスノート 前編」の主題歌です。ヘヴィなリフがめちゃんこかっこいいですね。楽曲冒頭から、バスドラム、キックの音に注目しましょう。WF-XB700の持ち味である低音の迫力が遺憾なく発揮されていると思います。また、レッチリと言えばベーシストのフリー。ギターリフとベースラインの作り出すファンキーであり、どこか悲しい旋律に耳を傾けましょう。

 

 

 

ゆったりとしたビートに低音が加わるとずっしりとした味わいに

 

アニメ「狼と香辛料」のオープニング曲「旅の途中」のPlatina Jazzカバーです。ジャズではコントラバス、ウッドベースが使われることが多いですね。エレキベースには無い「大きなボディ鳴り」が特徴です。ボーンボンと分厚く鳴る音の立ち上がりと減衰に注目すると、WF-XB700の低音再生能力の高さを感じるとこができます。

 

低音重視、と聞くと、クラブミュージックや、ロックのような激しいサウンドとの組み合わせをイメージしがちですが、ボディの大きいウッドベースや、アコースティックサウンドとの組み合わせもオススメです。実はかなり分厚い低音が鳴っていることを知るきっかけになると思います。

 

 

 


 

接続も安定していて、遅延も比較的少ないように感じられました。装着感もかなりしっかりしていますので、フィットネスやスポーツ時の使用にもいいですね!

動画レビューはこちら!

 


 

以上!

はまちゃんがご案内いたしましたー!

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

はまちゃん
e☆イヤホン大阪日本橋、本社事務所に勤務! 身長180cm! 髪の毛は伸ばして寄付する、 へアドネーションしてます! PR部主任!SNS・YouTube・ブログ等々です! バンドマンで2020年4月現在はベーシストとして関西で活動中! ベースボーカルもしてます! あんまり知られてませんが、お料理するの好きです☆ 【YouTube】 チャンネル https://www.youtube.com/user/eearphone 【sixteencoins】ってバンドやってます! HP http://sound.jp/sixteencoins/ 音源はこちら! Cry baby YouTubeで全曲聴けます! Youtube sixteencoins トピック 小さな彼女とガラス越しのあの子 - EP
  

この記事を読んだ人におすすめ