ikko Audioから、デュアルDAC搭載のBluetoothケーブルが登場!

 


 

 

皆さんこんにちは。

イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』のだいせんせいです。

 

今回は、ikkoAudio(アイコーオーディオ)から発表されたスタイリッシュなネックバンド型Bluetoothケーブルをご紹介!

 

 

 

ikko Arc ITB05 Bluetoothケーブル

2020年5月22日発売予定

 

Bluetoothケーブルといえばスリムなデザインが多い中、ネックバンド型Bluetoothイヤホンさながらの作り込まれたデザインが目を引きます。

MMCXモデルと2pinモデルの2機種が用意されているのも嬉しいポイントですね。早速その詳細をチェックしていきましょう!

 

 

 

様々なシーンで使えるスタイリッシュデザイン

上述の通り、様々なシーンに合わせやすそうなおしゃれなデザインが特徴的です。

 

 

ネックバンド部には色味の良いブラウンのレザーがあしらわれています。

 

 

本体部分は落ち着いたガンメタルの仕上げで、高級感がありますね。

 

 

 

Bluetooth性能&フルバランス設計

ITB05には、Qualcomm社製チップセット『QCC3034』が採用されており、高い接続安定性を実現。SBC/AAC/aptX/aptX HDの4つのコーデックに対応。お使いの環境に合わせて最適な音質でお楽しみいただけます。

 

充電端子はUSB Type-Cを採用。2時間の充電で約9時間の連続再生が可能です。

 

 

また、QCC3034にはDAC機能も内蔵されていますが、ITB05では別途AKM製のDACチップ『AK4377』をデュアルで搭載。左右独立構成でフルバランス出力することで、有線ケーブルにも引けを取らない低ノイズの上質なサウンドを実現し、従来のワイヤレスでは感じられない立体感のある音を体感していただけるとのことです。

 

 

 

お気に入りのイヤホンをワイヤレス化

ケーブルの先端部分がMMCX/2pin(0.78mm)になっているので、お手持ちのリケーブル対応イヤホンに接続してワイヤレス化することが可能です。

 

 

2pinモデルの方は、写真だと埋め込み部がやや浅めに見えますね。ikkoAudio以外のイヤホンとの互換性が気になるところです。

 

 

 


 

以上、ikkoAudio『Arc ITB05』のご紹介でした。

こちらは2020年5月22日発売予定です。

 

 

e☆イヤホンでは本日から予約受付を開始しております。

Bluetoothケーブルを検討中の方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

お相手はだいせんせいことクドウでした。それではまた次回。


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

 

だいせんせい
e☆イヤホンスタッフのだいせんせいです。

実力にそぐわぬ大層なあだ名ですが、名前負けしないように頑張ります。
アイドルマスターとゼルダとゲームサントラが好き。

▼愛機
カスタムIEM:UE Pro RR, MACBETH Custom, JH 11PRO, CT-300Pro
イヤホン:IER-Z1R, IE800, T5 True Wireless, etc.
ヘッドホン:MDR-Z1000, HD700, HD598, HD25, etc.
プレイヤー:AK300, AK100mk2, SL-XP150, etc.
ゲーミング:GSP600
  

この記事を読んだ人におすすめ