Noble FALCONのファームウェアアップデート及び専用アプリが登場します。


 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのかわちゃんです。

今回の記事でご紹介をさせて頂くのは人気の完全ワイヤレスイヤホンNoble FALCONのアップデート情報です。

 

 

Noble FALCONのソフトアップデート及び専用アプリが登場

 

 

 

 

 

2020年3月中旬頃の公開予定

 

 

ファームウェアアップデートについて

 

 

 

ファームウェアアップデートは無料のスマートフォン用専用アプリ「Noble Update」を通して行います。Google PlayならびにiOS App Storeからダウンロードが頂けます。現在審査中との事なので審査が完了次第公開予定です。

 

新ファームウェア「Ver.2」について

 

  • 機能追加:専用コントローラーアプリ「Noble Sound Suite」に対応しました
  • 仕様変更:ボイスプロンプトの音量を約6dB下げました
  • 仕様変更:音声データ再生中にFALCON本体のLEDが数秒に1度点滅する仕様を、音声データ再生中にFALCON本体のLEDが点滅しない仕様に変更しました

 

 

詳しいアップデートの方法はこちらのエミライの公式ページごご参照ください。

 

 

 

専用コントローラーアプリ「Noble Sound Suite」について

 

 

 

 

「Noble Sound Suite」はFALCONの設定や機能を確認・変更することができる専用コントローラーアプリです。

 

アプリのダウンロード

 

Google PlayならびにiOS App Storeからダウンロードいただけます。現在審査中との事なので審査が完了次第公開予定です。

なお、本アプリをご利用頂くためにはFALCONのファームウェアがVer.2以降である必要があります。

 

 

 

 

アプリの主な機能

 

 

バッテリー残量の表示

 

お使いのFALCONのバッテリー残量を左右別に表示します。

 

 

使用中のオーディオコーデックの表示

 

FALCONと接続されているスマートフォンとの間でどのようなオーディオコーデックが使われているかを表示します。FALCONがサポートするオーディオコーデックは以下のとおりです。

SBC・AAC・aptX

 

 

また、Qualcomm True Wireless Stereo Plusで接続している場合には、「apt X TWS+」と表示されます。

 

 

 

EQ設定(3パターンまで設定可能)

 

 

イコライザー機能により、FALCONの周波数特性を変更することが可能です。デフォルト(標準)はオフになっています。イコライザーの設定は3パターンまで記憶することができます。

 

ボタン設定

 

FALCON本体の物理ボタンをダブルクリックした場合、ならびにトリプルクリックした場合の機能を任意のものに割り当てることができます。

 

 


 

 

 

専用アプリの登場によってより細かく使い勝手をカスタマイズすることが可能になりましたね。個人的にバッテリーの残量を左右個別に表示できる機能はとても便利だと感じました。

 

関連コンテンツ

 

【やってみた】防水規格 IPX1からIPX7って、実際どのくらいの防水なの?

 

 

以上、最後まで読んで頂いてありがとうございます。

e☆イヤホンPRスタッフのかわちゃんがお送りいたしました。

 

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ