e☆イヤホンのスタッフによる愛機紹介、今回は梅田EST店の店長・ぜんさんが登場!


 

eイヤスタッフが愛用しているイヤホン・ヘッドホンやDAPなどをご紹介する人気企画『e☆イヤホン愛機紹介』のコーナー!

 

 

今回愛機を紹介してくれるスタッフは……

 

ぜんさんです!!

 

 

 

ぜんさん(梅田EST店・店長)

 

梅田EST店店長です。サブスクの恩恵で新しいアーティストや往年のアノ曲を楽しむ毎日です。今年はフェスに沢山参戦したいと意気込んでおります。

 

休みの日はアウトドアな生活。得意料理はめっちゃ玉ねぎ炒めて作る無水カレー。

 

 

 

好きなアーティスト・楽曲

RHYMESTER / レッチリ / BRAHMAN / Superfly

 

SOUL&FUNKなどの古い音源も大好物。打ち込みも聴きます。

 

 

 

製品を選ぶときのポイント

装着感(特に左耳の装着感)、ブランドヒストリーデザイン気持ちよく聴けるかどうか

 

 

 


そんなぜんさんが使っている愛機はコチラ!

 

Campfire Audio LYRA / イヤホン

 

ひとことレビュー

低域から高域まできっちりと鳴らしてくれる1台。ダイナミック1発とは思えないほどの解像度と、中域~高域にかけての音のパワフルさ。もちろん低域は「どすっ」と響く心地よさ。とにかく聴いていて気持ちよい1台です。

 

ケーブルには、WestoneのW80に付属している『Westone by ALOプレミアムケーブル』を使用しています。ずっと探していて、梅田の中古で発見して即購入しました。

 

 

純正のTinsel Earphone Cableと比較した際に、更に深い低域の沈み込み空間表現が広くなりました。

 

スネアの鳴り方も立ち上がりに変化が出て、より好みの音になりましたが、ケーブルの巻き癖が付きやすいのが唯一の難点です。

 

 

 

購入したきっかけは?

これを購入前にはSENNHEISERのIE800を所持していましたが、並行してALO audioも大好きでした。

 

そんなある日、ALO audioのCEOが立ち上げたブランド(Campfire Audio)からイヤホンが発売されるという噂が。しかも「SENNHEISERのIE800を超えるダイナミックドライバーの音を追求した」との評判を聞きつけ、我慢できませんでした。

 

 

 

気に入っているポイントは?

何といっても造形の美しさと、市場に出回っている数の少なさ。「II」ではなくあくまで「初代」がポイントです。

 

付属のケースやピンバッチといった小物もかわいらしく、所有欲を満たす1台。購入当初はこれで久保田利伸さんをヘビロテしてました。

 

 

 

 

Unique Melody Maverick III Custom / カスタムIEM

 

ひとことレビュー

Maverickは『初代』から『III』まで所持しておりますが、それぞれのキャラがしっかりと確立されており、どれを聴いても新鮮。

 

新作の『III』は以前のシリーズと比べると能率も良く、ピークは刺さる手前までしっかりと。低域は以前の「点で捉える」というよりも「面で捉える」ように進化しており、バランスを損なっていません。全体的にタイトさが心地良く、女性ヴォーカルとの相性がすこぶる良いです。

 

 

 

購入したきっかけは?

『初代』『II』と来たら、避けては通れませんでした……。デザインのバリエーションも増え、嬉しい悩みが増えました。新しい技術をどんどん採用する企業力にも感銘を受けました。

 

 

 

気に入っているポイントは?

デザイン。こだわりのカラー配色を組めるところも、UMのカスタムの魅力です。そしてクリアシェルがめっちゃ綺麗。

 

 

 

 

JH Audio Layla Custom / カスタムIEM

 

ひとことレビュー

レビューや製品チェックする際のリファレンスとなっています。非常に濃厚な音ながら音の拾い方がとにかく丁寧で、音のフォーカスが抜群。音像がハッキリと把握しやすい。困ったらコレ

 

基本は何でも心地よくタイトに鳴らしてくれますが、やはりロックミクスチャーとの相性は突出しています。リズム隊がとにかく気持ちよい。レッチリは鳥肌物です。

 

 

 

購入したきっかけは?

仕事道具」と言い聞かせて清水しました。

 

ユニバーサルモデルは装着感が合いませんでしたが、音がめちゃくちゃ良いために諦めきれず……。結果、大満足です。

 

 

 

気に入っているポイントは?

合わせて使っているBrise Audioのケーブル『Octa14Ref.(4.4mm)』も、取り回しが良く、ヴォーカルの艶が出て個人的には最高の組み合わせです。

 

 

デザイン面だと、JHのカーボンは重なり具合が一番カッコよいのでお気に入りです。

 

 

他のメーカーに比べカナル部分が少し短く、長時間でも気にならない装着感も魅力。あとは、相性の良いDAP探しの旅が終わりません……。

 

 

 


 

以上、ぜんさんの愛機紹介でした!

 

 

皆さんもぜひ、自分だけの愛機を見つけてみてくださいね!

 

 

 

今回のスタッフ

ぜんさん / 梅田EST店・店長

梅田EST店の情報はこちら

スタッフTwitterはこちら

 

 

 

  

この記事を読んだ人におすすめ