kajikaji100px-ameblo-Distinction.png (570×100)

家のリビングへと続く扉がロック機能がないのにロックがかかって

本気でリビングに行けなくなるんじゃないかと焦りました営業部かじかじです。

どんなものでも定期的にメンテナンスしましょうね。家も物も心も。

本題です。

 

 

eイヤホン日本橋11/9()・梅田11/10()・名古屋11/16(土)・秋葉原11/23()の4店舗にてLotoo PAW 6000試聴会を開催します!

開催概要

イベント名

Lotoo PAW 6000 試聴会

 

 

 

開催時間・開催店舗

eイヤホン日本橋本店 11/9() 11:00~18:00

eイヤホン梅田EST店 11/10() 11:00~18:00

eイヤホン名古屋大須店11/16(土) 11:00~18:00

eイヤホン秋葉原店11/23()  11:00~18:00

 

 

 

概要

Lotoo PAW 6000発売を記念致しましてメーカー様にお越しいただき、PAW 6000の試聴会を開催します。メーカー担当者様より詳しい操作方法やおすすめの設定などより詳しい説明をさせて頂きます。是非ご体感くださいませ。

 

 

 

 

 

メーカー Lotooについて

製品に宿る名門NAGRA社の遺伝子

Lotoo_Logo2

 1999年に設立されたINFOMEDIAは、中国とアジアにおいてオーディオ・ワークステーションと放送用自動システムを提供する最大の企業です。世界で初めて手のひらサイズのソリッドステート・デジタル・レコーダーを開発、放送用自動システム、ラジオ局用管理ソフト、さらに多くの革新的な新製品をリリースしています。
また、名門スイス・ナグラ社のプロフェッショナル機器のODM製造も担っています。
Lotooは、INFOMEDIAのポータブルオーディオ製品のブランドです。

2009年に「Lotoo」ブランドの展開を開始し、2014年に発売した「PAW Gold」は、発売から年月が経った今日でも愛用して頂いているユーザーも多く、「Lotoo」が広く知られるきっかけとなった製品の一つです。音質に定評のある「PAW Gold」はもちろん、Lotto初の4.4mmバランス出力を搭載し、自社開発による組み込みOS「Lotoo OS」とタッチパネルの採用で、使用感を大幅に向上させた次世代モデル「PAW Gold Touch」が注目を集めています。

eイヤホン×Lotooの特設サイトもございますのでぜひこちらもご覧くださいませ

特設サイトはこちら←タップ

 

 

 

 

 

PAW 6000とは?

ヒーローイメージ
商品詳細商品詳細商品詳細商品詳細商品詳細商品詳細商品詳細商品詳細商品詳細商品詳細商品詳細商品詳細商品詳細商品詳細商品詳細商品詳細
スペック
対応フォーマット DSD64/128/256 DFF / DSF / ISO / PCM 44.1-768kHz FLAC / APE / WAV / AAC / ALAC / MP3 / M4A / WavePack / OGG
DACチップ AKM4493EQ
ヘッドフォン・オペアンプ OPA1622
USB USB3.1 Type-C
ストレージ micro SDカード(2TB最大)
バッテリー容量 5200mAh
Bluetooth対応コーデック SBC
サイズ 112×65×18mm(突起物を含まず)
重量 225g
バランス・ヘッドフォン出力(4.4mm)
周波数特性 +0.004/-0.254 dB (20~20kHz)
THD+N 0.00022% @1kHz(20~20kHz, A-weight, No load)
S/N比 121dB(20~20kHz,A-weight)
出力レベル +12dBu(high gain) -5.6dBu(low gain)
チャンネル・セパレーション -135dB
ダイナミック・レンジ 122dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
ノイズフロア -120dBu
最大出力 300mW/Ch(32Ohm Load)
アンバランス・ヘッドフォン出力(3.5mm)
周波数特性 +0.005/-0.259 dB (20~20kHz)
THD+N 0.00025% @1kHz(20~20kHz, A-weight, no load)
S/N比 121dB (20~20kHz,A-weight)
出力レベル +12dBu(high gain) -5.6dBu(low gain)
チャンネル・セパレーション -120dB
ダイナミック・レンジ 122dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
ノイズフロア -118dBu
最大出力 300mW/Ch(32Ohm Load)
バランス・ライン出力(4.4mm)
周波数特性 +0.004/-0.254 dB (20~20kHz)
THD+N 0.00022% @1kHz(20~20kHz, A-weight, no load)
S/N比 121dB (20~20kHz,A-weight)
出力レベル +8.24dBu/+4.0dBu/0dBu
チャンネル・セパレーション -135dB
ダイナミック・レンジ 122dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
ノイズフロア -120dBu
アンバランス・ライン出力(3.5mm)
周波数特性 +0.005/-0.259 dB (20~20kHz)
THD+N 0.00025% @1kHz(20~20kHz, A-weight, no load)
S/N比 121dB (20~20kHz,A-weight)
出力レベル +8.24dBu/+4.0dBu/0dBu
チャンネル・セパレーション -120dB
ダイナミック・レンジ 122dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
ノイズフロア -118dBu

 

 

 

 

 

スタッフ試聴レビュー

スタッフレビュー WEB店長 くる

ウォーム&高解像度
すさまじい価格と音質に衝撃を受けたPAW GOLD TOUCHの発売からしばらく経ち、PAW6000が登場しました。
TOUCHよりはスマートで、約80g軽くなっております。起動時間は相変わらず速いです(2秒)
UIはサクサクで、シンプルなのも変わらず。好みはあると思いますが、使いやすいのは間違いない。

S/Nが高く、TOUCH同様ウォームな音の鳴りが印象的でした。特筆すべきは音の分解っぷりで、ハイのディテールが掴みやすいというか、キリっとしています。据え置きのような悠々としたTOUCHと比較すると、やや真面目な性格になったイメージがありますね。
今回はインナーイヤータイプのイヤホンで視聴しましたが、音場や定位も抜群です。

サイズダウンしましたがバッテリーは16時間持つようです。
決して廉価版ではなく、音質を追求した立派な高級プレイヤーです。

 
 
 

スタッフレビュー 秋葉原店 けいてぃ

優しくも力強い
試聴イヤホン:UM PRO30【Redesing model】
  ヘッドホン:MDR-M1ST
試聴楽曲:King Gnu/白日
YUKI/嬉しくって抱き合うよ
Periphery/Insomnia

同社のフラッグシップモデル、PAW GOLD TOUCHを一回りコンパクトにしたような外観。
直感的なUIで最初はどこを触ったらどうなるのか戸惑いましたがすぐに慣れました。

ウォームで優しくも余裕のある力強いサウンドで、擬人化するとしたらちょっとぽっちゃりとしたいつも笑顔のお父さんっぽいキャラです。

正直、弱点という弱点が見当たらないです。不得意そうな曲を探してみましたがどれもそつなくこなす…
強いて上げるなら最近のDAPに多い「Android搭載でストリーミングmusicを使える」機能がないくらいですが、このPAW6000にはBluetoothDACモードやUSB DACモードがあるのでスマホから繋いでしまえば半ば強引ですがその欠点も解決できます。

ほしい。。。

 
 
 
 
 

購入者特典

当日ご購入、またはご予約いただいた方に特製クッション「ぱーごーるどくん」をプレゼント!!

ぱーごーるどくん

名古屋大須店「お嬢」「むーさん」

eイヤホンスタッフもお気に召したようで、まるで我が子のように抱いております。
オーディオファンには喉から手が出るほどほしいクッションでしょう!
むしろ単体販売してほしい!
 
 
 
 

以上ご紹介でした
 
 
最後に開催日時のおさらいです!

開催時間・開催店舗

eイヤホン日本橋本店 11/9() 11:00~18:00

eイヤホン梅田EST店 11/10() 11:00~18:00

eイヤホン名古屋大須店11/16(土) 11:00~18:00

eイヤホン秋葉原店11/23()  11:00~18:00

 

 

 

 

 


ではこのあたりで!

 

営業部よりかじかじがお送りしました!

  ←よろしければフォローお願いします! 

かじかじ
e☆イヤホン梅田EST店店長 RADIOHEAD/Aphex Twin/Tycho/BONOBO/BUMP OF CHICKEN/ストレイテナー/青葉市子/星野源。偏った雑食。基本ロックとエレクトロニカ、アンビエント好きです。 主食はライブ、フェスです。 愛機⇒ES60,QC35,Aether,HD25-1ii,
  

この記事を読んだ人におすすめ