本当は教えたくない!?ネックバンド型イヤホンの隠れた実力者的モデルを聴いてみた!

 


 

 

皆さんこんにちは!

e☆イヤホンPR部のうらやんです!

 

普段は新商品情報の記事を書かせていただいているのですが、今回は初めてレビュー記事を担当させていただきます。

発売当初から凄く気になっていたこちらの商品をご紹介します!

 

 

 

SONY WI-C310

 

 

 

 

こちらは今流行りの完全ワイヤレスイヤホンではなく、ネックバンド型イヤホンです!実はこだわりを持ってお買い求めにいらっしゃる方も多いんです!

なぜなら落とす心配が大幅に減りますし、首に掛かっているので着脱が非常にスムーズです!なのでネックバンド型イヤホンのファンも根強くいらっしゃいます!

そんなネックバンド型イヤホンの中でもお手頃価格な、SONYさんから今年の夏に発売されたWI-C310をご紹介します!

 

カラーバリエーションは4種類!今回はブルーを例にご紹介させていただきます。

 

 

 

 

デザイン&装着感

 

よく見てみるとハウジング部分に光沢があり上質な輝がを放っています!ちょっと高級感ありますね!

 

 

そしてバッテリーボックスとコントロールボックスを左右バランスよく配置されています。これにより、聴いているときに動いてもズレが生じにくくなっております!

 

 

それに加えてハウジング部分にはマグネットが搭載されているので、音楽を聴いていない間も首からずれにくい設計となっています!

 

 

 

首に沿う柔らかいフラットケーブルがネックバンドに採用されているため快適な装着感です!

フラットケーブルは絡みにくいので本体を丸めて持ち運ぶこともできます。携帯性も抜群なのです!

 

 

 

 

 

 

SONY WI-C310を聴いてみた

第一印象は、、、大好き!!

おーっと突然の告白が出てしまいましたねー!本当にそれぐらい色んな要素が相まってこの言葉になりました!

これはホンマにやられました!

まずは、高音が非常にクリアです。なのに中低域もバランス良く出ていて、高音だけが目立つあの嫌なシャリシャリ感がほとんどありません。
「痒い所に手が届く」感じでバランス良く鳴らしてくれるイヤホンです。

例えば、ボーカルを聴く上でのブレスの細かいニュアンス、ドラムのヘッドのアタック音、ギターやストリングスのオブリガードなど、細やかな表現もしっかりしています。

シンプルに聴いていて心地良い!結構どんなジャンルの曲を聴いてもいい感じに鳴らしてくれました!

 

その上連続再生15時間とスペック面も高く、遮音性も高い。
これだけ揃ってこの値段は非常に嬉しいですね!

 

 

 


 

 

 

 

愛機を持っている方はサブ機として、初めてのBluetoothデビューの方も!

自信をもってオススメできる商品だと思いました!

e☆イヤホン全店で試聴機展開しております!店頭にお越しの際はぜひお試しくださいませ!

 

 

以上PR部のうらやんがお送りいたしました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

うらやん
eイヤホン日本橋本店PRスタッフ 和歌山出身シンガーソングライターとして活動してます。 オリジナル曲をレコーディングする中で音に興味を持ち、 生楽器を使ったバンド系の音楽を好んで聴く傾向にあります。 J‐POP、一昔前の音楽好きです。オーディオ勉強中です。
  

この記事を読んだ人におすすめ