日本橋ゲーミング担当のレオです!

 

今回は、HyperXシリーズから登場の「Cloud Alpha S」をご紹介!

特徴として、7.1サラウンド対応と新たに低音調整スライダーが搭載!

 

開封してみた

外箱にはブルーカラーリングのヘッドセットがプリントされています!

 

ヘッドセット本体がこちら!

カラーは「Cloud for PS4」に比べると少し大人しめのブルーカラー。

 

パッケージ内容としては

 

◆ヘッドセット本体

◆着脱式ブームマイク

◆3.5mm 4極ケーブル

◆USB DACケーブル

◆交換用イヤーパッド(布製)

◆キャリングポーチ

 

マイクは着脱式になっているので、使用しない時には取り外しが可能。

 

マイクを付けるとこんな感じ!ノイズキャンセリングマイクなので

クリアな音質でVCコミュニケーションが可能。

 

 

イヤーパッドはレザー製で、クッション性が高く長時間の装着でも快適です。

付属されている交換用イヤーパッドは布製で、

通気性と肌触りが良く、好みで付け替えれるのは良いですね!

付属のイヤーパッド

 

そしてCloud Alpha Sの特徴の1つとしてヘッドセット本体に

「低音調整スライダー」が搭載されています!

 

3段階の調整が可能になっており、完全に開くと”低音は最大”の状態で

そこから閉じていくと低音のレベルは低くなっていく仕組みです。

完全に開放の状態だと、一気に低音の成分が濃くなり

完全に閉じている状態だと、かなりスッキリとした印象でした。

 

そしてもう1つの特徴として、7.1サラウンドに対応したUSB DACケーブルが付属!

機能としては

 

・7.1サラウンドサウンド切り替えボタン

・ボリューム調整ボタン

・ゲーム音、チャット音のバランス調整ボタン

 

※注意点として、USB DACケーブルはPS4での使用が不可なので

7.1サラウンド機能を使う場合はPCのみ可能です。

 

背面はクリップになっているので、固定することが可能。

 

USB DACのサイド部分には、マイクミュートのボタンが付いているので

手元でミュート操作が可能になっています。

 

 

 

音質レビュー

実際にゲームで使用した感想だと、「低音調整スライダー」によって

かなり印象が変わりました!低音が一番低いレベルだと中高域がメインの

クッキリとした印象の音ですが、スライダーを中間の位置まで開くと

程良い低音が出るようになり、FPSでは足音や銃声の聴こえやすさを

残しつつも、迫力のある音になりました!

調整スライダーを完全に開いている状態だと、全体的に音がズンっと響くようになり

迫力はこちらの方があるなと思いました。

少し音の輪郭が丸くなる印象なので、足音などをしっかり聴きたい方は

調整スライダーは中間の位置をお勧めします!

 

7.1サラウンド機能を使用した感想ですが、かなり中高域に特化し

一気に空間が広くなる印象で、音の定位感も良いです。

低音調整スライダーと合わせて、好みのサウンドを追求するのも

新しい楽しみ方だと思いました!


 

今回ご紹介したHyperX Cloud Alpha Sは現在ご予約受付中です!

主にPCユーザー向きのヘッドセットだと思いますが、

低音調整スライダーを試してみたい方は、通常の3.5mmケーブルのみで

使用してみるのも、ありだと思います!

 

以上。日本橋本店ゲーミング担当レオがお送りしました。

 

e☆イヤホン WEB本店の特設ページはこちら!

☆専門店ガチゲーマーが選ぶゲーミングヘッドセットランキング 2019☆

 

☆PS4で使えるおすすめヘッドセット特集!!☆

レオ
日本橋本店ゲーミング担当のレオです! ゲームはプレイするより観戦する方が好きです('▽') ホラゲーがそこそこ得意でFPSも好きです。 R6S y1s2~からダイヤです('▽')
  

この記事を読んだ人におすすめ