ついに発表! ウォークマン40周年を記念した限定版のNW-A100を開封します。

 


 

 

皆さんこんにちは。

イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』のだいせんせいです。

 

2019年はウォークマン40周年!

 

ということで、最新機種『NW-A100』シリーズに40周年記念モデルが発表されました!

 

 

 

NW-A100TPS

受注期間:2019年10月16日(水) 〜 2019年12月15日(日)
2019年11月14日より順次発送予定

 

エッモ……。

 

型番の『TPS』とは、1979年発売の初代ウォークマン『TPS-L2』から取られたものでしょう。

 

この限定モデルは型番だけにあらず、あらゆる点で初代ウォークマンが再現されています。さっそく細かいポイントをチェックしていきましょう!

 

 

 

パッケージ

外箱は青をベースとした、初代ウォークマンロゴが走っているシンプルなデザイン。右上には40周年の記念ロゴもあしらわれています。

 

実はこれ、初代ウォークマン『TPS-L2』のパッケージを忠実に再現したもの。当時は『STEREO CASSETTE PLAYER』と書かれていたところが『DIGITAL MEDIA PLAYER』になっているなど、細かい演出にもニヤリとしてしまいますね。

 

 

 

内箱を開けると、さっそく限定ケース&ウォークマン本体がお披露目。ここも当時のパッケージ準拠……なのかまではちょっとわかりませんが、もったいぶらずにドドンと出してくれるのは潔くて嬉しいところ。

 

 

 

本体デザイン

ウォークマン本体に関しては基本的に通常のブラックモデルと同一ですが、本体に大きくあしらわれた40周年ロゴは「いかにも!」といった仕上がり。

 

通常は付属ケースに入れてしまうので見えなくなってしまう部分ですが、着脱の際にチラリと見えるのも乙なもの。

 

もちろん、付属ケースを保管用にして、市販のクリアケースに入れて使っちゃうのもアリですね。

 

 

 

付属ケース

そしてコチラ! なんといっても嬉しいのがこの付属ケース。

 

モノとしてはいわゆる手帳型のフラップが付いたケースですが、特筆すべきはそのデザイン。初代ウォークマン『TPS-L2』のデザインを忠実に再現しています。

 

 

 

裏面も同様。ただのプリントにせず、『STEREO』の文字や電池を入れる部分をしっかりとエンボスで再現しているのは見事。

 

 

 

ケースにウォークマンを収納するとこんな感じ。ツメにバチッと入れ込むタイプで、安定感があります。ただ、これだけだと普通の絵柄入りケースといった感じですが……。

 

 

 

カセットテープ表示機能

そしてこちら! 今回のNW-A100シリーズに搭載したことで古参ユーザーを唸らせた『カセットテープ表示』機能。

 

これだけでも惜しみない賞賛を送りたい出来栄えですが、これに付属ケースを組み合わせると……。

 

 

 

こ……これはー!!!

 

天板の窓から覗く、駆動中のカセットテープ。まごうことなきカセットテーププレイヤーの再現です。

 

僕はTPS-L2の実物を『#009 WALKMAN IN THE PARK』でしか見たことがないのですが、それでもこの光景には胸が熱くなります。リアルタイムで使っていた方の感動はひとしおではないでしょうか……!

 

 

 


……というわけで、『NW-A100TPS』開封レビューでした。

 

こちらは受注期間が2019年10月16日(水) 〜 2019年12月15日(日)となる期間限定商品

2019年11月14日より順次発送予定です。

 

 

お求めの際はお買い逃しの無いようご注意くださいませ!

 

 

 

また、『NW-A100』シリーズについてのレビューはこちらの記事も併せてご覧ください。

 

【レビュー】Aシリーズ最新作! #Sony NW-A100シリーズを試してみる

 

 

 

お相手はだいせんせいことクドウでした。それではまた次回。


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時の物です。

 

だいせんせい
e☆イヤホンPRディレクターのだいせんせいです。
e☆イヤホンTVパーソナリティ。

実力にそぐわぬ大層なあだ名ですが、名前負けしないように頑張ります。
アイドルマスターとゼルダとゲームサントラが好き。

▼愛機
カスタムIEM:UE Pro RR, MACBETH Custom, CT-300Pro
イヤホン:IER-Z1R, IE800, T5 True Wireless, etc.
ヘッドホン:MDR-Z1000, HD700, HD598, HD25, etc.
プレイヤー:AK300, AK100mk2, SL-XP150, etc.
ゲーミング:GSP600
  

この記事を読んだ人におすすめ