iBasso Audioからスマートフォンとの接続に最適な超小型DACが登場です


 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

今回は中国に本拠を置く音響機器メーカーiBassoAudioから新たにリリースされる製品のご紹介。

スマートフォンとの接続に最適な超小型DAC

 

iBasso Audio DC01&DC02

 

 

 

 

2019/8/30

発売予定

 

 

iBasso Audio DC01&DC02はスマートフォンに直接接続ができる超小型DACでありながら、エントリークラスのDAP(デジタルオーディオプレイヤー)に匹敵するスペックを目指した製品。

スマートフォンの利便性と小型DACの高音質をうまく両立し、ケーブル一本接続するだけでお使いのスマートフォンの音質を飛躍的に向上させます。

 

また、DC01のコネクタは2.5mmバランスコネクター、DC02のコネクタは3.5mmアンバランスコネクターをそれぞれ搭載しているのでお手持ちのオーディオ機器に合わせてお選びいただけます。

 

製品情報

 

 

DC01

 

 

据え置き機器レベルのDACチップを搭載

DC01にはは構成のDACチップ「AK4493」を搭載。据え置き機器やハイエンドDAPにも採用されているDACチップを、メーカーの技術を集結し非常なコンパクトな筐体の中に搭載しています。

 

また、なんとPCMは最大384kHz/32bit、DSD256xネイティブ再生に対応。この価格帯とサイズでここまでハイレートな音源の再生に対応しているのには正直、驚きです。

 

 

 

 

高品位なバランス回路を搭載

 

 

超小型な筐体の中に独自の「True Balancedヘッドホンアンプ」を搭載。コネクタは2.5mmバランスコネクタを搭載しており、スマートフォンと接続するだけで手軽にバランス接続をお楽しみいただけます。

 

 

ケーブルは高品位な8芯ケーブルを採用

 

 

ケーブルは純度の高い信号転送と優れた耐久性を実現するためにテストを重ね、8芯の編み込みケーブルを採用しまいた。

 

 

フルサイズのUSB変換ケーブルを同梱

 

USB側のコネクタは先進のUSB-Cコネクタを採用。多くのAndroidスマートフォンに対応しています。

付属のUSB変換コネクタを仕様することでMACやWindowsPCとの接続も可能です。

 

 

専用アプリと連携することで、細かい音量調整が可能

 

 

スペック

 

 

 

DC02

 

 

据え置き機器レベルのDACチップを搭載

 

 

 

DC02はDACチップにAK4490を搭載。こちらも据え置き機器や高級DAPにも採用されているDACチップで極めてノイズが少ないのが特徴。

また高出力な電源回路を搭載しているのでパワフルな再生をお楽しみいただけます。

 

 

 

DC02もPCMは最大384kHz/32bit、DSDフォーマットはDSD256xネイティブ再生に対応。

 

ケーブルは高品位な4芯ケーブルを採用

 

 

ケーブルは純度の高い信号転送と優れた耐久性を実現するためにテストを重ね、4芯の編み込みケーブルを採用しました。

 

フルサイズのUSB変換ケーブルを同梱

 

 

 

 

専用アプリと連携することで、細かい音量調整が可能

 

 

スペック

 

 

 


 

 

スマートフォンなどで音楽を聴く時に、もっと高音質で聴きたいという方におすすめの製品なのではないでしょうか。

非常に軽量なデザインと、据え置きを機器にも搭載されているチップを搭載した強力な回路が強み。

そして、比較的お求めやすい価格が魅力的な製品です。

 

 

試聴機はe☆イヤホン全店にて展開予定です。ぜひ一度お試しください。

 

以上、最後まで読んで頂いてありがとうございます。

e☆イヤホンPRスタッフのかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ