JBLからエントリーモデルのワイヤレスヘッドホン「TUNE 500BT」が登場!

 


 

 

皆様こんにちは、PR部たにみくです!

今回ご紹介する新製品はこちら!

 

 

 

JBL TUNE 500BT

 

 

 

2019/7/5発売予定!

 

 

 

JBL「TUNE」シリーズより、新モデルが登場

 

大迫力のJBLサウンドとファッション性を兼ね備えたエントリーラインの「TUNE」シリーズより、Bluetoothワイヤレスヘッドホン「TUNE 500BT」が登場です!

 

32mm径のドライバーによる豊かな低音と透明感のあるサウンド、そしてシンプルで使い勝手の良いデザインが特徴です。

 

 

お買い求めやすいエントリーモデルでありながら、パワフルで深みのあるJBLサウンドがお楽しみいただけます!

 

 

 

最大約16時間のワイヤレス再生

 

「JBL TUNE 500BT」は、約2時間の充電で最大約16時間のBluetoothワイヤレス再生が可能。

通勤、通学はもちろん、長い移動でも安心して音楽を楽しめますね!

 

また、時間がないときにも便利な急速充電機能に対応しているので、約15分の充電で、最大1時間の音楽再生が可能です!

(※充電・再生時間は使用環境により異なります)

 

 

 

ハンズフリー通話に便利なマイクを搭載

クリアな音声で通話ができるマイクが内蔵されているため、ハンズフリー通話が可能です。

 

移動中や作業中などで、急に電話が鳴っても対応できるので便利ですね!

 

 

 

最大2台のデバイスを同時に接続できる「マルチポイント」機能搭載

最大2台までのデバイスを同時に接続できる「マルチポイント」機能が搭載。

 

例えば、音楽プレイヤーで音楽を聴きつつ、電話がきたらスマートフォンに接続を切り替える、といった使い方も可能です!

(2台同時に音楽を聴くこと、通話をすることはできません)

 

 

 

人間工学に基づいた設計で、快適な装着感を実現

人間工学に基づき独自設計されたヘッドホンは、耳にしっかりフィットし、長時間のリスニングでも快適な装着感で音楽をお楽しみ頂けます。

 

さらに、約155gという軽量設計で、持ち運びにも便利なコンパクトな設計になっています!

 

 

 

スペック

タイプ:密閉ダイナミック型 Bluetooth ワイヤレス(オンイヤー)
カラー:ブラック、ホワイト
Bluetooth:バージョン 4.1 ※伝送範囲:Class2(通信距離 10m、障害がない場合)
対応プロファイル:A2DP v1.2, AVRCP v1.5, HFP v1.6, HSPv1.2
ユニット:32mm 径ドライバー
周波数特性:20Hz-20kHz
対応コーデック:SBC
重量(本体のみ):約 155g
連続使用時間:充電: 約 2 時間 音楽再生、 最大約 16 時間
※急速充電対応(約 15 分充電で約 1 時間再生可能)
※充電・再生時間は使用環境により異なります。

付属品:充電用USBケーブル

 

 

 


こちらは2019/7/5発売予定です。

e☆イヤホン全店にて試聴機のご用意を予定しておりますので、ぜひご試聴ください!

 

 

 

以上、TUNE 500BTのご紹介でした!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。PR部たにみくでした!


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

 

たにみく
PR部のたにみくです バンドおんがくが好きです どうぞ宜しくお願いします
  

この記事を読んだ人におすすめ