大人気のダイナミックドライバー搭載イヤホンのワイヤレスバージョンの登場です!


 

 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

みなさま、beyerdynamic XELENTO REMOTEはご存知でしょうか。

ダイナミックドライバーを知り尽くしたメーカーが満を持してリリースしたイヤホン。僕も初めて試聴したときは衝撃的でした。

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのは高級ダイナミックドライバー搭載のイヤホンブームの火付け役にもなったXELENTO REMOTEのBluetoothワイヤレスバージョンが登場!

 

 

 

beyerdynamic XELENTO WIRELESS JP

 

 

 

2019/6/15

発売予定です

 

 

製品情報

 

 

以下、メーカーによる製品情報です。

『XELENTO WIRELESS JP』は、Bluetooth®とテスラテクノロジー、さらにサウンドパーソナライゼーション機能「MOSAYC」を融合させたワイヤレスインイヤーヘッドホンです。
ジュエリーを連想させる洗練されたルックスだけでなく、原音に忠実ながらも、高品質なファーストクラスのリスニングをお届けします。

 

 

 

主な特長

 

 

●最適化された小型テスラドライバーを搭載

可能な限り最高の音質を追求し続ける beyerdynamic 社は、独自開発のテスラテクノロジーに重点を置き、長年の研究によりその技術を搭載したドライバーの小型化に成功しました。
『XELENTO WIRELESS JP』は、ワイヤードタイプの XELENTO REMOTE と同様の小型テスラドライバーを搭載しています。
小さいながらも強力な磁石と繊細なコイルは、通常サイズのドライバーに劣ることなく、一つ一つの音の細やかなディテールにタイトな低音の輪郭をはっきりと再現します。

 

 

 

●低遅延・高品質 Qualcomm® aptX™ HD コーデックに対応

『XELENTO WIRELESS JP』は、テスラドライバーの音響特性を最大に活かすために Qualcomm® aptX™ HD コーデックに対応しています。
24 ビット信号を高い解像度で伝送し、ワイヤードと同様に高品質なハイレゾサウンドを実現。また、aptX™ HD に対応していない一般的な再生デバイスとも合わせてお使いいただけるよう、aptX™および AAC、SBCのコーデックにも対応しています。

 

 

●「MOSAYC」サウンドパーソナライゼーション機能対応

「MOSAYC sound personalization by Mimi Defined™」 は、Mimi Defined™のサウンドパーソナライゼーション技術を採用し、音源全体のバランスをダイナミックに調整してくれる機能です※。
サウンドパーソナライゼーション技術は、独ベルリンを拠点とする Mimi Hearing Technologies 社による科学的・医学的に研究された人間の聴覚についての膨大なデータを利用して開発されています。
※「MOSAYC sound personalization by Mimi Defined™」機能の効果は Bluetooth接続時のみ有効です。

 

 

 

●スマートアプリ「MIY」に対応

beyerdynamic が無償で提供しているコントロールアプリ「MIY」では、「MOSAYC sound personalization by Mimi Defined™」機能の詳細な設定ができる他、
Bluetooth®接続時での1日の再生時間などをチェックすることができます。

 

 

 

●快適な装着感

『XELENTO WIRELESS JP』は、快適な装着感を追求し得た、細部までこだわりのある設計が施されています。
ハウジングの形状は、多数の耳型サンプリング解析が行われ、人間工学に基づいたフラットで無駄なくピタッと耳にはまるデザインに仕上がっています。
また、ケーブルのしなやかなで柔らかいアウタージャケットにより、耳にかけても違和感なくお好みの音楽をお楽しみいただけます。

 

XELENTO シリーズのために特別に開発された専用のシリコン製イヤーチップは、耳孔の形状を模倣しており、また、ポリウレタンフォームを使用した Comply™製イヤーチップと合わせて
大小10種類のイヤーチップの中から自身の耳に合ったものを選ぶことができます。優れた遮音性だけでなく、より深みのある高品質なサウンドを提供いたします。

 

●細部までこだわった高品位パーツ・豪華な付属品

『XELENTO WIRELESS JP』のワイヤレスモジュールケーブルは、高純度銀メッキ銅線を採用しており、上品で柔軟性のある透明なケーブルスリーブにより、
外部ノイズを低減させ、解像度の高い、透き通るようなサウンドを奏でます。
2つのケーブルは、マイク付リモコンを装備しているため、音質と快適な装着感を損なうことなく、音楽再生はもちろん、音声通話などのハンズフリー操作も可能です※。
※機種、OS、アプリによって一部の機能がご使用いただけない場合がございます。

ワイヤレスモジュールケーブルのバッテリー部は、堅牢性に優れるアルミ製のケーシングを採用しており、スリムな筒状となっています。
また、バッテリー部には充電用 USB ポートを装備、1 回のフル充電で最大約 8 時間の連続使用が可能。

 

付属のイヤーチップやワイヤード仕様ケーブルの他、衣服に装着可能な固定クリップや充電ケーブルなど豪華なアクセサリー類が付属されています。
また、『XELENTO WIRELESS JP』をエレガントな専用キャリングケースで収納可能なため、持運びによる落下や衝突から本機器を守ることができます。

 

 

●熟練した技術を蓄えるドイツ工場でハンドメイド生産

beyerdynamic は1924年から続くドイツの老舗ヘッドホンメーカーです。
『XELENTO WIRELESS JP』は、ドイツ南西部、ハイルブロンの自社工場にて企画開発を経て、1つ1つ丁寧にハンドメイドによって生産されています。
トップクラスの部材に優れたスキルを持つ職人の手により、その輝きが一層増します。

 

 

 

仕様

 

形式 :ダイナミック・インイヤー 密閉型
周波数特性 :8Hz – 48,000Hz
感度 :110dB (1 mW / 500 Hz)
インピーダンス :16Ω
全高調波歪率 :< 0.2% @500 Hz
ケーブル長さ :0.38m(バッテリー含め)、1.3m
コネクター :着脱式 MMCX 端子 – 3.5mm 4 極ステレオミニプラグ(1.3m ケーブルのみ)
※コネクターのピン配列は、CTIA(1.Left / 2.Right / 3.Ground / 4.Mic)を採用
質量 :7g(ケーブル含まず)、22g(ケーブル含め)
Bluetooth®部
バージョン :4.2
周波数帯域 :2.4000 – 2.4835 GHz
送信電力 :10 mW
見通し通信距離 :10m
出力クラス :Class 2.0
対応プロファイル :HSP、HFP、A2DP、AVRCP, GAVDP
対応コーデック :aptX™ HD, aptX™, AAC, SBC
バッテリー部
連続使用時間 :最大約 8 時間
フル充電時間 :約 75 分
バッテリー容量 :130 mAh
コネクター :Micro USB Type-B
動作/充電温度範囲 :0~35°C

 


 

ただ有線イヤホンをワイヤレス化したというだけではなく専用の便利なアプリも用意しているもいいですね。

音質を一人ひとりに合わせて調整する「MOSAYC sound personalization by Mimi Defined™」は一度試してみたいです。

 

 

 

 

以上、最後まで読んで頂いてありがとうございます。

日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました!

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ