どうもこんにちは!

最近暖かくなってきて…という方も多いとは思いますが、

一人寒さと花粉と戦う、今日も元気な名古屋大須店のお嬢です(・∀・)ノシ

 

今年も皆様乗り切りましょう……

そんなことはさておき…!!

今日は!!あの!!NobleAudioに動きがありましたよ!!!

Nobleをこよなく愛すお嬢です…。

むしろ認識としては“Savannaの人”もしくは“頭おかしい人”の二択で認識されていると思います。

割と後者はそのとおりだと自負しております(笑)

 

本日はこちらの製品のご紹介です!

 

 

 

KHAN(カーン)

こちらの製品KHAN(読み:カーン)は

5月24日(金)の発売予定となります!!

では聴く前に早速スペックを見ていきましょう!!

 

スペック

PIEZO(ピエゾ)とは圧電素子の事です。

 

微弱な信号の再現性に優れたドライバーで、PIEZOを採用したことにで高域の描写をリアルに、また三次元的な音場表現や立体感を再現出来るようになります。セラミックピエゾドライバーには機械部品がなく、基本的には、電荷によってセラミックの形状が変化し、電荷が解放されると元の形状に戻るという原理を使って音を出します。その変化が極めて高速な(レスポンスが早い)為、非常に正確で正確な高域の再現が可能となとなりました。ちなみにドライバーの詳しい内訳はこんな感じです!!

 

フェイスプレートには、最新原料であるM3という原料が使われています。M3とは、高純度の金属と他の元素を最新の技術で混合することにより、優れた物理特性と美術的な美しさを兼ね備えた最新マテリアルになっています。Macro-Molecular Materialsの略称で、ステルス爆撃機や宇宙ステーションといった航空宇宙・軍事用途で利用することを目的に開発された新素材です。製造過程で高分子レベルまで分解され、均質に組み合わされ、そして高度に精製された独自の化学結合剤で構成されています。

 

マクロ分子処理を経て、独自の分子構造を持つまったく新しい金属へと生まれ変わる為、KHANのフェイスプレートの金属部は、従来の金属パーツとは異なり、酸化することなく長期にわたって美しさを維持するだけでなく、新しい分子構造により傷にも強いという特長を持っています。シルバーとブラックの複雑な組み合わせによる模様が描かれており、同じ素材から削り出されて作られていますが、一つとして同じものが無いのでこれはもう自分のという所有欲も満たされてしまいますね…。

 

ハウジングにはWizardのロゴ…。

本体上部にはNobleAudioの王冠のロゴが入っています!!

とりあえず聴いてみました!!

 

 

 

 

#お嬢聴いてみた

先ず着け心地がとてもいい!

横から見た画像と…

 

少し前から見た画像をSavannaと比較してみました!

 

 

今までのNobleAudioの形状があまり合わなかった方が逆に合いやすい形状になっているんじゃないのかな…?と思います。今まで縦長だった形状が以前のNobleAudioのデザイン(Savantの頃のデザイン)に近い形状になっているので、フィットしやすい方はかなり増えると思います!!ちなみに画像で若干浮いているように見えますが、本人はとてもいい感じにフィットしています!!

 

音につきまして先ず聴いてみて一瞬で感じたのが今までのNobleに無いような音作りで、上品さで言えばKaiser 10 Universal Aluminiumのような高域の細かさ、艶やかさがあり更に言うとキラキラしているけれどもとぅるとぅるはしていない。ドライではないけれど、ウェットでもないこの絶妙な感じがなんとも言えなく、聴いていてとても耳障りのいい音だと感じました。

 

やっぱり安定の少しドライに聴こえるギターのエッジの効いた音はどこか少しSavannaと似ているようなところも感じられます。

 

そして、音場の広さ響き渡り方。これはNobleAudioの集大成では…!?と感じられる部分が沢山ありました。元気なんだけれどどこか奥ゆかしさがあって、何より個人的に一番感動したのが「アクリルドラムの音が物凄く美しい!」という所!!やっぱり普通のドラムとアクリルドラムって結構音が変わってくるので個人的にはここ大事なところなんですよ!!あと、高域はハイハットとスネアの音の震える最後の部分までとても細やかに再現してくれます。ボーカルは少し前目にされていて、忠実なんだけれどもライブハウスのような臨場感もあって、音源によってフォーカスの当て具合が違うように、それをそのまま美しく再現してくれる子です!

 

正しく人のように歌ってくれるイヤホンなんじゃないのか…と感じました。

 

なんて言えば良いんでしょう…すごくイヤホンが歌ってるんですよ!感情も出すし、泣くし笑うし…人間のように喜怒哀楽がにコロコロ七変化するその音が正しくもう聴いていてとても楽しくなってきます!!すごくイヤホンが楽器を弾いていてあたかもイヤホンが演奏しているんじゃないのかって錯覚を起こしてしまうような音作りで、目を瞑っていて聴いていると、ふとした瞬間に幻覚が見えてしまうようなそんな感じです…プレイヤーが変わればプレイヤーの良いところをだしつつ表情が凄く変わるイヤホンで、更に最近では無いような音の作り方をしているのでいくら聴いていても飽きの来ないイヤホンです!!プレイヤーによってその子の特性を出してくれる子なので、どんどんプレイヤーを変えてしまうと言う無限ループにハマりました(笑)

 

 

 

 

いかがでしょうか…?

いつもいっているけれど、正直今回は本当に聴いて欲しい!!

プレイヤー側は勿論の事、音源によっても表情を変えるこちらの“KHAN”!!

 

 

発売日は…

5月24日(金)の発売予定

になります!!

個人的には、音数が多くてテンポの速い曲で聴いてほしいと心から思います!

 

以上!

名古屋大須店のお嬢がお伝えしましたっ!

ではまたっ(・∀・)ノシ<アデュ!

お嬢
まだまだ色々と未熟ですが、何事にも全力投球! ハイテンションだけが取り柄です(笑) 休みの日はもっぱら布団の中から出てきません…。
  

この記事を読んだ人におすすめ