日本橋本店ゲーミング担当のレオです。

 

後継機種や新機種を待っていた方も多いのではないでしょうか。

あのRazerより、新製品5機種のご紹介です!

 

 

 

Razer 新製品5機種

  • Kraken
  • Nari Essential
  • Nari
  • Nari Ultimate
  • Ifrit and USB Audio Enhancer Bundle

 

 

 

Kraken

ベストセラー Kraken Pro V2の後継機

 

 

 

装着感

 

Kraken Pro V2からの変更点として、イヤーパッド・ヘッドバンドが変更されています。

クーリングジェルが注入されたイヤーパッドで、熱の蓄積が抑えられ

柔らかい布とレザーの組み合わせで出来ています!

またヘッドバンドの厚みも増しているので、頭部にかかる圧力が軽減され、

装着した際の安定感・快適さ・遮音性が向上しています!

 

 

 

音の印象

ドライバーはKraken Pro V2と同様の50mmドライバーが使用されています。

今までのKraken Pro V2では左右から鳴っている音に対して、

距離感がやや掴みにくい印象でしたが、Krakenでは

チューニングが変更されており、低音がかなりスッキリとした印象で、

音の定位感が良くなっています。

 

低音の迫力はそのままですが、音の輪郭がクッキリとしているので

銃声や足音がした際に、音の鳴った方向が絞りやすかったです。

低音がすごくモコッとしていた印象からかなり変化がありました。

 

 

 

 

Nari Essential

ワイヤレスゲーミングヘッドセット

 

付属のUSB送信機を使用してのワイヤレス接続モデルです。

2.4GHzのワイヤレス接続でラグフリーでゲームを楽しむことができ、

バッテリー持続時間としては、最大で約16時間の使用が可能になっています!

 

付属のUSB送信機

 

 

 

外観

 

マイクが格納式ではなく、クイックミュート機能付きフリップマイク

なっているのが特徴で、Nari EssentialもKraken同様に

冷却ジェル注入型のイヤーパッドが採用されており、

自動調整ヘッドバンドが採用で高級感が増しています。

 

 

 

 

装着感

 

Nari Essentialでは自動調整ヘッドバンドが採用されており、

頭部に掛かる圧を分散してくれるので、フィット感が良く

柔らかい布とレザーの組み合わせで出来ているイヤーパッドで

遮音性や長時間のゲームでの快適さは抜群です!

長時間ゲームをする方は、自動調整ヘッドバンド採用モデルが良いと思います!

 

 

 

音の感想

ドライバーは40mmのドライバーが採用されています。

Krakenと比べると中高域がとても伸びのある印象の音で

低音の迫力は程よく出ており、物足りなさはありませんでした。

低音重視より、解像度の高さやクリアな音質が好みの方との

相性は良いと思います!

 

また、ワイヤレス接続で気になる遅延ですがほとんど感じなく

(環境により異なります。)快適にゲームを楽しめました!

ワイヤレスヘッドセットは少し低音が物足りない感じが課題でしたが

Nari Essentialの完成度に驚きです!

 

 

 

Nari

 

 

 

Nari Essential との違い

 

・Razer Chroma対応

・ヘッドセット本体にUSB送信機格納

・マイクミュートボタン・ゲーム/チャットバランスダイヤル搭載

・3.5mmの有線接続に対応

 

 

点灯パターンをカスタマイズできるRazer Chromaに対応で

お好みのカラーにライティングを変更可能!

 

そしてワイヤレス接続をするための送信機が小型の物に変更されており、

ヘッドセット本体に格納できる仕様になっています。

 

Nari Essentialの送信機と比べるとコンパクトに

 

バッテリー持続時間は

Razer Chroma使用で約14時間

Razer Chroma無しで約20時間

 

 

Nari Essentialではワイヤレス接続のみ対応でしたが

Nariでは3.5mm有線接続にも対応で様々なデバイスに対応しており、

ゲーム/チャット音のバランスをダイヤル調整できるのも特徴的です!

 

 

 

聴いてみた感想

Nariは50mmのドライバー採用で、Nari Essentialとは違った音で

ズンっと響く低音が印象的なチューニングです!

低音にボリュームがある音が好みの方と相性が良いと思いました。

空間表現が得意なチューニングなので、フィールドの広いゲームでは

さらに迫力ある音でゲームを楽しめました!

 

足音の聴きやすさはNari Essentialが良い印象ですが、

低音重視のチューニングなのでタイプの違った機種に仕上がっています。

有線接続にも対応しているので、デバイスを限定することなく使用できるのは

嬉しい仕様ですね!

 

 

 

Nari Ultimate

 

 

 

Nari との違い

 

Nari UltimateにはRazer HyperSenseが搭載されており、

簡潔に説明するとゲーム内の周波数に合わせて、

イヤーパッドが振動する。といった機能です!

 

 

 

 

有線接続での音の感想

全体的な音のバランスが良く明瞭感があり、比較的おとなしい音なので

足音や銃声などが聴きやすいです!

必要な音をしっかりと聴け、VCとゲーム音が聴き分けられます!

ワイヤレス接続では、低音にボリュームがある音ですが

ワイヤレス接続と有線接続ではキャラクターが変わるので、

ゲームジャンルに合わせて、使い分けても良いと思いました!

 

 

 

ワイヤレス接続で使ってみた感想

実際にレインボーシックスシージRazer HyperSense機能を使用してみました!

射撃をしたタイミングでイヤーパッドがズーンと振動し、敵に撃たれた時も

イヤーパッドが振動しました!視覚や聴覚以外でさらにゲームを楽しめる要素として

新鮮で、ゲームの世界観を更に楽しむことができます!

スタッフに使用してもらった所、「うおっ」「これたのしいですね!」

かなり好評でした!振動機能に遅延がほぼ無く、アクションを起こした際に

すぐに反応してくれるのでゲームと連動しているように感じます!

 

 

アクションゲームやホラーゲームではこの機能をより際立たせてくれると思います!

 

 

 

Ifrit and USB Audio Enhancer Bundle

ストリーマー向けヘッドセット

 

 

 

 

USB オーディオエンハンサー

 

付属のUSBオーディオエンハンサーを使用する事によって

スタティックノイズとバックグラウンドノイズを抑えることができます。

サイドにはボリュームノブが付いており、マイクミュートボタンも搭載しています。

 

 

 

2ソース同時入力機能

USBオーディオエンハンサーは2ソース同時入力が可能で

2人のユーザーが1台のデバイスから音声発信が可能です!

 

 

 

PCにも、ゲーム機にも、スマホにも

また3.5mm4極プラグが採用されているので、USBオーディオエンハンサーを介さなければ

様々なデバイスで使用する事が可能です。

 

 

 

装着してみた、聴いてみた感想

 

本体を耳の上に掛ける装着の仕方で、軽量でフィット感も良いです!

音質としては「Razerサウンド」と言った印象で、とてもバランス良く

まとまりのある音です!

高音と低音のバランスが良いので、銃声がキツく聴こえたりといった

事もなく、足音は比較的聴きやすいチューニングだと思いました!

 

 

付属のイヤーチップは耳の奥まで差し込むタイプで

合わない方もいると思いますが、通常のイヤーチップも付属しているので

使い分けて頂ければ装着感も問題ありません!

 

 

これからゲーム配信を始めてみたい方や、マイク付きイヤホン

としても使用されたい方にもおすすめです!

 

 

 


Razer新製品いかがでしたでしょうか!

人気シリーズの後継機種の登場で、気になった方も多いと思います!

こちらのRazer新製品5機種は

ご予約受付中で2019年3月29日発売予定となっております。

 

 

音質面や、さらに使い込んだ記事も今後書いていくので

チェックよろしくお願い致します!

 

以上。日本橋本店ゲーミング担当レオがお送りしました。

レオ
日本橋本店ゲーミング担当のレオです! ゲームはプレイするより観戦する方が好きです('▽') ホラゲーがそこそこ得意でFPSも好きです。 R6S y1s2~からダイヤです('▽')
  

この記事を読んだ人におすすめ