Fiio X7/Q5用大人気アンプモジュールが全世界で展開決定!

 


 

 

 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

 

今回の記事でご紹介をさせて頂くのは

米THX社提供の特許技術を使用したTHXAAA-78アンプ回路を搭載し、日本限定発売されたFiio X7/Q5専用のアンプモジュール「AM3C」が全世界で展開決定!

 

 

 

FiiO AM3D アンプモジュール

 

 

 

 

2019年5月中旬

発売予定です!

 

 

 

製品情報

 

以下メーカーによる製品情報です。

 

AM3D アンプモジュール 【FIO-AM3D】

 

※AM3Dは、今年1月に日本限定販売したAM3Cと性能・仕様は同じです。
※AM3Dは日本だけではなく海外市場含めて販売するため、型番とJANコード、価格が変更となりました。

・製品ジャンル:X7/Q5用アンプモジュール
・パートナー企業である米THX社提供の特許技術を使用したTHXAAA-78アンプ回路をモジュールタイプのアンプ製品として世界で初めて採用
・THX社監修のもと、さらなる技術的/回路設計的ブレークスルーを達成することで音質向上を図った4.4mmバランス出力端子搭載アンプモジュール
・理想的なアンプの条件である広帯域、低ノイズ、低歪、高チャンネルセパレーション、低出力インピーダンスを徹底的に追求
・AM3Cと仕様、性能は全く同一

 

 

 

 

THX社監修のもとさらなる技術的と回路設計的ブレークスルーを達成し、

音質向上を図った4.4mmバランス出力端子を搭載された新発売となるアンプモジュールです!

 

理想的なアンプの条件である広帯域、低ノイズ、低歪、高チャンネルセパレーション、低出力インピーダンスを徹底的に追求。

 

 

・スペック

【4.4mmバランス出力】
●出力:≧423mW(16Ω/THD+N<1%)
●周波数特性:5Hz-75kHz(-3dB)
●出力インピーダンス:<1.5Ω(32Ω loaded)
●SN比:≧120dB(A-weighted)
●全高調波歪率+ノイズ:<0.0008%(1kHz)
●推奨インピーダンス:16-300Ω

 

 

【シングルエンド出力】
●出力:≧272mW(16Ω/THD+N<1%)
●周波数特性:5Hz-75kHz(-3dB)
●出力インピーダンス:<1Ω(32Ω loaded)
●SN比:≧116dB(A-weighted)
●全高調波歪率+ノイズ:<0.0008%(1kHz)
●推奨インピーダンス:16-150Ω

 

 


 

 

高い音質とパワフルな再生能力が評価され数量限定で発売以来またたく間に完売となってしまったモジュールが全世界で発売。

悔しくも購入する機会を逃してしまったというお客様、これは大チャンスなのでは無いでしょうか。

 

 


 

 

 

 

以上、FiiO AM3D アンプモジュールのご紹介でした。最後まで読んで頂いてありがとうございます。

日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました。

 

 

 

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ