おはようございます

みなみなです

先日ご縁がありまして、個人的に初海外となる

CESにお邪魔させていただきました!

英語もわからず初めての海外でどっきどきでしたが

先輩方に助けられながら楽しめました!

 

CES2019視察レポート 1日目

はいっというわけでやってまいりましたラスベガス。

ラスベガスですよ皆さん、ラスベガスです。

LAS VEGAS CONVENTION CENTER です。

倉庫のような外観でかっこいいですね。

 

 

早速中に入って各メーカーブースをを拝見していきましょう。

SENNHEISER(ゼンハイザー)

 

「MOMENTUM True Wireless」

の展示は大変賑わっており注目度も高いことが感じられました。

 

『AMBEO AR ONE』を体験してきました。

3D眼鏡と一緒に使用するもので自身で定位や音場を変更することが可能です。

外の世界の音と空間のオーディオ世界に取り込ませることができ

どのくらい取り込ませるかも調節可能とのことで新しい世界を体験できるかと思います。

 

Shure(シュア)

残念ながらオーディオ機器は特に目新しいものはなく

現行のおなじみのモデルたちが並んでいました。

 

オーディオ以外の新製品として『MV88+ビデオキット』という

スマートホンと接続できるマイクや三脚のセットが展示されていました。

動画投稿や配信をする方が多い今、この類の製品には注目が集まります。

いい音のビデオカメラやマイクなどの撮影機材を買うのはちょっとハードルが高いですが

今やだれもが持っているスマートホンにプラスワンで高音質での撮影が可能なこの製品は

魅力が満載ですね。

 

MEE audio (ミーオーディオ)

MEE audio初のTWSも展示されていました。

ケースは薄くコンパクト。ポケットにもすっきりと収まる大きさです。

遮音性も高くしっかり耳にフィットしてくれる感じが気持ちよかったです。

 

 

 

beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)

LAGOON ANCはマットな黒カラーでシックで高級感がある見た目。

中にライトがあり左右の向きを表示してくれます。

ハウジング部での操作が可能です。

 

操作がヘッドホンでできるのは快適ですね。

 

 

 

audio-technica(オーディオテクニカ)


ATH-M50xBTは駆動時間が40時間と長くバッテリーを気にせず使用できます。

 

ATH-SR50BTはノイズキャンセリング機能と外音取り込み機能搭載で

通勤通学にも適していますね。

 

また、ゲーミングヘッドセットが多く展示されていました。

昨今ゲーミングヘッドセット業界も大きく盛り上がりを見せていますね。

 

 

 

SOUL(ソウル)

POPなカラーで小柄な『ST-XX

丸みのあるデザインでかわいさもありながら機能が詰まってる『ST-XS2

イヤホンのケースを好みのデザインにすることが可能な『BLADE』等

豊富なTWSが展示していました。

AI機能搭載している機種もありスポーツの際活躍してくれるかと思います。

 

 

 

Happy Plugs(ハッピープラグス)&YEVO(イーヴォ)

豊富なデザインと形の種類があるHAPPY PLUGS

シックなデザインが人気のYEVOのブースです。

限定デザインも展示しており、各色そろっての展示は圧巻でした。

 

 

 

Jabra(ジャブラ)

Elite 85hは馴染みやすいデザインで女性にも使いやすいと思います。

環境に応じて音量を調節してくれる機能搭載。

ボイスアシスト機能も搭載しているので手を使わないでの操作も可能。

シンプルなデザインからは考えられないぐらい機能があります。

 

 

 

1MORE(ワンモア)

丸くアクセサリーのようなデザインのTWSが。

5BA搭載のワイヤレスでもワイヤードでも使用できるイヤホンも。

5BAのワイヤレスイヤホンなんてびっくりですよね。

筐体自体はそこまで大きくなく装着感は良好でした。

 

 

 

Klipsch(クリプシュ)

T5wirelessは視聴できませんでした。

本体は少し大きいように感じました。

特徴的な形なので装着感がとても気になります。

ケースはマットなカラーでジッポライターのようなデザインがまたかわいい。

他ネックバンド式のものも展示されていました。

以前のものよりバンドが細くなりスタイリッシュなデザイン。

革のバンドが高級感あって首元を着飾ってくれます。

 

 

 

HOUSE OF MARLEY(ハウス・オブ・マーリー)

木製や竹製の温かみがあるデザインのHOUSE OF MARLEYブースでは

TWSとヘッドホン2機種新しく展示されていました。

竹製の節目が珍しく肌なじみの良いデザインで装着感もよかったです。

丸くでかわいらしいデザインしっかりとしたデザインで小柄ながらも存在感あるもの

の二機種ありました。

 

 

 

 

SONY(ソニー)

IER-Z1RDMP-Z1など試聴スペースがあり

試聴希望の方が多くいらっしゃいました。

 

360 Reality Audioブースでは立体音響を体験できるようでした。

 

私も聴きたかった…。

 

人気の高いWH-1000M3の展示もあり改めて人が多く音で溢れている場所で試聴すると

ノイズキャンセリングの凄さを感じました。

 

 

 

CES2019 1日目まとめ

ワイヤレス製品特にトゥルーワイヤレスが多く展示されており

注目度の高さを感じました。

 

再生時間防滴機能が向上しており

他機能面も変わって来るのではないでしょうか。

 


 

当日のまとめも下記にありますのでそちらもご覧ください。

当日のツイートをまとめたブログはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【#CES2019】ラスベガス会場視察!1日目まとめ! #JBL #SOUL #Klipsch #SHURE #Jabla #AKG #SENNHEISER #Razer

 

【#CES2019】ラスベガス会場視察!2日目まとめ! #オーディオテクニカ #beyerdynamic #SHIDO #DENON #RHA #COMPLY #AVIOT

 


 

 

 

みなみな
渋谷TSUTAYA店の人です。
  

この記事を読んだ人におすすめ