Flipearsが8/10ドライバーの新カスタムIEM『Redeemer』『AXL』を2018年12月15日(土)に発売します。また、新しいタイプのロゴオプションも追加されました。このブログでは新機種の詳細と、実際に聴いてみたレビュー、新ロゴについて紹介致します。

 

Flipearsとは?

 

 

Flipearsは、フィリピンでユニバーサルとカスタムのインイヤーモニターを製造するブランドです。シンガーソングライターのAries Salesによって、フィリピン(Filipinos)の心と音楽に対する情熱に敬意を表し、Flipearsという名前のブランドを始めました。自身がライブパフォーマーやレコーディングアーティストであったことから、幅広いニーズに合わせてさまざまなチューニングのモデルを展開しています。

e☆イヤホンで取り扱いがスタートしてまだ間もないメーカーですが、さっぱりとしたクリアなサウンドが魅力で、着々とファンを増やしています。

 

 

Redeemer

■発売日

2018年12月15日(土)

 

■価格

¥143,000-(税込)

 

■スペック

・ドライバー構成:8 Balanced Armature Driver(4low 2Mid 2high)

・クロスオーバー:4 Way Crossover

・再生周波数帯域: 10Hz-20KHz

 

■サポート

・保証:1年

・リフィット:30日間

 

■スタッフレビュー

Twitterはこちら

量感ある低域のウォーム系リスニングサウンド。残響音とか余韻が響く系です。すこーしもっさりとした印象を受けますが高域はスッキリとしてたりアタックもあり聴き疲れしない範囲でいろいろな音が楽しめる絶妙な塩梅です。打楽器やアコースティック楽器の質感がいい感じに表現されます。全体的に少し落ち着いてトーンで、若干ボーカル周りの音がスッキリしており、ボーカルの近さと相まって声が聴きやすいです。ウォームでノリ良く楽しくリスニングできる機種だと思います。

 

 

AXL

■発売日

2018年12月15日(土)

 

■価格

¥162,000-(税込)

 

■スペック

・ドライバー構成:10 Balanced Armature Driver(2low 4Mid 4high)

・クロスオーバー:4 Way Crossover

・再生周波数帯域: 10Hz-20KHz

 

■サポート

・保証:1年

・リフィット:30日間

 

■スタッフレビュー

Twitterはこちら

中心から離れるほどに定位の間隔が広くなるようなFlipears独特のゆったりとした空間表現を感じることが出来ます。濃厚な中域と少し明るめな印象の中高域が印象的。2low、4Mid、4highという構成ですが低域の量感もしっかりと感じられます。空間の端の方で鳴っている音の解像度が高く情報量も多いのですが、先述のとおり中心部であるボーカルとの距離感に余裕があるためお互いに干渉することなく、且つ繋がり良くといった心地のよいサウンドが得られます。モニター、リスニングと幅広い用途に対応出来るカスタムIEMですね。

 

 

Flipears Logo Gold&Silver

Flipears Logo Gold

Flipears Logo silver

 

■Flipearsロゴについて

今までプリントのFlipeearsロゴだけでしたが、クールなゴールドとシルバーも追加されました。

■実施日

2018/12/15(土)

 

 

まとめ

・Flipearsの新機種は8ドライバー/10ドライバー
・2018/12/15(土)からオーダー受付開始
・新しいロゴタイプも合わせて登場

 

■取扱店舗

日本橋本店

秋葉原カスタムIEM専門店

梅田EST店

名古屋大須店

Web本店

Web本店はこちら

※オーダーフォームは準備ができ次第展開致します。

※各店舗の詳細についてはページ下部の店舗案内をご覧ください。

 

■試聴機情報

上記取扱店舗全店でご試聴頂けます。お気軽にお近くのスタッフにお声がけください。

 

 

関連情報

■Flipearsのイヤモニを作ってみた。

スタッフがflipearsのイヤモニをオーダーした話

 

ターシー
秋葉原カスタムIEM専門店のターシーです。 カスタムIEMに関するいろんな情報を発信します。 イヤホン⇒Westone ES60,UE Pro Reference Remastered プレイヤー⇒PAW GOLD
  

この記事を読んだ人におすすめ