iBasso Audioからイヤホン、ヘッドホンともに新製品の情報解禁です!! 

 


 

 

皆様こんにちは、PR部たにみくです!

 

今回ご紹介するのはこちら〜〜〜!

 

 

iBasso Audio IT01S

Smoke Grey

 

2018/12/15発売予定

独自のDiNaTTドライバー(Diamond Nanotube Tesla Technology)を搭載!

「テスラテクノロジー磁気回路」+「カーボンナノチューブ振動板」+「DLC(ダイアモンドライクカーボン)センターキャップ」の三大ハイエンドスピーカー技術を贅沢に組み合わせた新時代のドライバーです。

 

10mm極薄・強靭性のDiNaTTドライバーは正確無比かつ全帯域を漏れなく表現することができます。

 

 

 

SUS304オーステナイト・ステンレス音導ノズルでイヤホンのサウンドに更なる高次元の音場表現と端正な音像を実現されています。

 

フィルター構造で高いメンテナンス性とともに、フィルターによる音の変化を楽しむことができ、お好きなサウンドを見つけることができます!

 

 

・ケーブル

 

MMCXコネクタ・リケーブル機構を搭載。5N銀メッキOFC高級線材を採用した2.5mmバランスケーブル+ 2.5mm to 3.5mm変換ケーブルを付属。

新設計のプラグ、コネクタを採用!

 

 

 

・スペック

Blue Mist

ドライバーユニット・・・DiNaTT ダイナミックドライバー

再生周波数域・・・10Hz-43kHz

感度・・・109±2dB

パッシブノイズキャンセル・・・-26dB

インピーダンス・・・16Ω

定格出力・・・10mW

THD・・・1kHz/1mW

プラグ規格・・・金メッキ2.5mm

コード長・・・1.2m

重量8.0(ケーブルを含まない)

 

 

電気めっきシェルを採用!カラーバリエーションはパール・ブルースペースシルバの2色です!

 

 

 

iBasso Audio SR1

 

2018/12/15発売予定

 

 

IBASSO AUDIOが長年にわたる研究によって開発したハイエンド・セミオープン型ヘッドホンです。

 

ハイエンドスピーカー/ヘッドホンで用いられる「テスラテクノロジー・電磁回路」、「カーボンファイバー振動板」、「シリカゲルエッジ」を贅沢に採用した高精密ドライバーにより、表現の難しい高繊細なサウンドと広大な音場表現を再現しました。

 

 

 

・シリカゲルエッジ・ドライバー

 

シリカゲルエッジの優れた弾性特性により、SR1は驚異的な応答速度とダイナミックレンジを得ることができました。

通常のドライバーでは表現できない、タイトで深く沈み込む低域、シャープで高精度な音像を再現し、音楽の中の繊細の音を残さず表現することができます。

また、シリカゲルエッジは優れた環境特性を持ち、−60℃から250℃までの安定動作を実現し、温度環境によるヘッドホンのサウンド劣化を極限までに低減することができます。

 

 

 

・スペック

 

ドライバーユニット・・・ダイナミック

形式・・・半開放式

再生周波数域・・・3Hz〜40KHz

感度・・・108dB(1Khz)

インピーダンス・・・22Ω

定格出力・・・50mW

THD・・・1kHz/1mW

プラグ規格・・・金メッキ3.5mm(6.3mm金メッキ変換プラグ付属)

コード長・・・1.8mm

重量・・・420g(ケーブルを含まない)

 

 

iBasso AUDIOからとなるセミオープン型ヘッドホンが登場します!

なんと世界限定500台

 

どちらも店頭にて試聴機展開予定ですので是非ご試聴ください!

 

 


以上!

最後まで読んでいただきありがとうございます。PR部たにみくでした!

 

 


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時の物です。

 

たにみく
PR部のたにみくです バンドおんがくが好きです どうぞ宜しくお願いします
  

この記事を読んだ人におすすめ