Bispa 冴-Sae-シリーズ 6製品解禁です!


 

 

 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

今回の記事でご紹介をさせていただくのは

 

 

 

Bispa 冴-Sae-シリーズ 6製品

 

 

 

 

 

2018/11/30

発売予定です

 

 

 

本製品は、全ての導体に「UPOFC」を採用し、信号線は「UPOFC+銀メッキ」のハイブリット構造の導体を採用しています。
 
 
 
取り回しと、歪曲時における特性の劣化を軽減した「ESWシールド構造」を採用。
更に「SWS機構」を本製品では採用し「抜群の定位感と解像感。リスニング用途からモニター用途まで幅広く使用できる帯域バランス」を意識し設計しました。
 
 
 
 
 
 

製品情報

以下、メーカー様による詳しい製品情報です

 
 
 
 

<冴-Sae- 3.5mm-3.5mmステレオミニ for headphone>BSP-HPCL-XKXHPMM

 
 
 
本製品は、ヘッドホン用に開発された「3.5φステレオプラグ」対応のケーブルです。
本製品は、全ての導体に「UPOFC」を採用し、信号線は「UPOFC+銀メッキ」のハイブリット構造の導体を採用しています。
取り回しと、歪曲時における特性の劣化を軽減した「ESWシールド構造」を採用。
更に「SWS機構」を本製品では採用し「抜群の定位感と解像感。
リスニング用途からモニター用途まで幅広く使用できる帯域バランス」を意識し設計しました。
 
 
プラグ部には「高品質、高精度」で御好評頂いております「PRシリーズ」を採用。
ヘッドホン側はより多くの機器に対応できるよう、当社独自設計の専用プラグを採用しました。
 
 
コチラの製品は、多くのお客様にご愛顧頂いた「<適-Teki>」シリーズの後継モデルとして開発されたヘッドホン用ケーブルになります。 
(本製品は「ケーブル長が約1.2m」。「3.5φステレオミニプラグ→3.5φステレオミニプラグ」の仕様になっています。)
 
 
 
 

<冴-Sae- TinyXLR-3PIN-3.5mmステレオミニ>BSP-HPCL-XKXHPXM

 
 
 
 
本製品は、ヘッドホン用に開発された「Tiny(mini)XLR-3PIN」対応のケーブルです。
本製品は、全ての導体に「UPOFC」を採用し、信号線は「UPOFC+銀メッキ」のハイブリット構造の導体を採用しています。
取り回しと、歪曲時における特性の劣化を軽減した「ESWシールド構造」を採用。
更に「SWS機構」を本製品では採用し「抜群の定位感と解像感。
リスニング用途からモニター用途まで幅広く使用できる帯域バランス」を意識し設計しました。
 
 
 
 
プラグ部には「高品質、高精度」で御好評頂いております「PRシリーズ」を採用。
ヘッドホン側には高品質なTinyXLR-3PINコネクターを採用しました。
コチラの製品は、多くのお客様にご愛顧頂いた「<適-Teki>」シリーズの後継モデルとして開発されたヘッドホン用ケーブルになります。
 (本製品は「ケーブル長が約1.2m」。「TinyXLR-3PIN→3.5φステレオミニプラグ」の仕様になっています。)
 
 
 
 
 
 
 

<冴-Sae- 2.5mm3極 MC規格-3.5mmステレオミニ>BSP-HPCL-XKXHPMCM

 

 
本製品は、ヘッドホン用に開発された「MC規格(HD59*シリーズ、Sigunatureシリーズ)」対応のケーブルです。
本製品は、全ての導体に「UPOFC」を採用し、信号線は「UPOFC+銀メッキ」のハイブリット構造の導体を採用しています。
取り回しと、歪曲時における特性の劣化を軽減した「ESWシールド構造」を採用。
更に「SWS機構」を本製品では採用し「抜群の定位感と解像感。リスニング用途からモニター用途まで幅広く使用できる帯域バランス」を意識し設計しました。
 
 
 
 
プラグ部には「高品質、高精度」で御好評頂いております「PRシリーズ」を採用。
ヘッドホン側には2.5φMC規格のプラグを採用しました。
コチラの製品は、多くのお客様にご愛顧頂いた「<適-Teki>」シリーズの後継モデルとして開発されたヘッドホン用ケーブルになります。
 (本製品は「ケーブル長が約1.2m」。「2.5mm3極 MC規格→3.5φステレオミニプラグ」の仕様になっています。)
 
 
 
 
 

<冴-Sae- MOMENTUM用-3.5mmステレオミニ ヘッドホンケーブル>BSP-MOMT-XKXMCM

 
 
 
本製品は、ヘッドホン用に開発された「ゼンハイザー社MOMENTUMヘッドホン」対応のケーブルです。
本製品は、全ての導体に「UPOFC」を採用し、信号線は「UPOFC+銀メッキ」のハイブリット構造の導体を採用しています。
取り回しと、歪曲時における特性の劣化を軽減した「ESWシールド構造」を採用。
更に「SWS機構」を本製品では採用し「抜群の定位感と解像感。リスニング用途からモニター用途まで幅広く使用できる帯域バランス」を意識し設計しました。
 
 
 
 
プラグ部には「高品質、高精度」で御好評頂いております「PRシリーズ」を採用。
ヘッドホン側には2.5φ専用規格のプラグを採用しました。
コチラの製品は、多くのお客様にご愛顧頂いた「<適-Teki>」シリーズの後継モデルとして開発されたヘッドホン用ケーブルになります。
 (本製品は「ケーブル長が約1.2m」。「MOMENTUMヘッドホン→3.5φステレオミニプラグ」の仕様になっています。)
 
 
 
 

<冴-Sae- 3.5mm-3.5mmステレオミニ for amp>BSP-HPCL-XKXPRMM

 
 
 
本製品は、ヘッドホンアンプ用に開発された「3.5φステレオプラグ」対応のケーブルです。
本製品は、全ての導体に「UPOFC」を採用し、信号線は「UPOFC+銀メッキ」のハイブリット構造の導体を採用しています。
 
 
 
取り回しと、歪曲時における特性の劣化を軽減した「ESWシールド構造」を採用。
「抜群の定位感と解像感。リスニング用途からモニター用途まで幅広く使用できる帯域バランス」を意識し、また屈曲性の高い用途ということで、耐磨耗シースを施しています。
両端のプラグ部には「高品質、高精度」で御好評頂いております「PRシリーズ」を採用しました。
 
 
コチラの製品は、多くのお客様にご愛顧頂いた「<適-Teki>」シリーズの後継モデルとして開発されたヘッドホンアンプ用ケーブルになります。
 (本製品は「ケーブル長が約12cm」。「3.5φステレオミニプラグ→3.5φステレオミニプラグ」の仕様になっています。)
 
 
 
 

<冴-Sae- 2.5mm4極-3.5mm 変換ケーブル>BSP-HPCL-XKXPR4MJ3

 
 
 
 
 
 
本製品は、「2.5φ4極→3.5φステレオプラグ」変換ケーブルです。
本製品は、全ての導体に「UPOFC」を採用し、信号線は「UPOFC+銀メッキ」のハイブリット構造の導体を採用しています。
取り回しと、歪曲時における特性の劣化を軽減した「ESWシールド構造」を採用。
「抜群の定位感と解像感。リスニング用途からモニター用途まで幅広く使用できる帯域バランス」を意識し設計しています。
 
 
 
 
 
 
プラグ部には「高品質、高精度」で御好評頂いております「PRシリーズ」を採用し、ジャック部もトープラ販売社OEM品を採用しました。
コチラの製品は、多くのお客様にご愛顧頂いた「<適-Teki>」シリーズの後継モデルとして開発された「バランス→シングルエンド」変換ケーブルになります。
 (本製品は「ケーブル長が約10cm」。「2.5φ4極プラグ→3.5φステレオミニプラグ」の仕様になっています。)
 
 
 
 

 

 

様々なヘッドホンのコネクタや、各種変換ケーブルを取り揃えております。

ぜひご活用ください!

 

 

 

 

以上、最後まで読んで頂いてありがとうございます。

日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ