なんと約160年間熟成されたヴィンテージ素材を使用したハイエンドヘッドホンのご紹介です!


 

 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

今回の記事でご紹介をさせて頂くのはこれまた凄いハイエンド製品です。

約160年間熟成されたヴィンテージ素材を使用したポータブルヘッドホン

 

 

Victor HA-WM90-B

 

 

 

 

 

2018/11/15

本日発売です

 

 

これまたすごいヘッドホンが発表されました。美しく特徴的なハウジングには約160年間、空気に触れることなく北米の冷たく澄んだ水の中で眠りつづけていたヴィンテージウッド「アクアティンバー」を採用。

アクアティンバーの良さを最大限に活かす為に削り出したハウジングにドライバーを直接固定する「ダイレクト・マウント」方式を採用しました。

 

 

ドライバーは新開発専用40mm口径高磁束密度ネオジウムドライバーユニットがワイドレンジ高解像度を確保。

可搬性の高いポータブルヘッドホンサイズでありながら、広々とした音場空間と高音質なスピーカーサウンドを十分に再現できる音場感と自然でフラットな特性を実現。

 

 

製品情報

 

 

音響のこだわり

 
 
 
 
・「EXOFIELD」を忠実に実現する素材と構造
・新開発40mmドライバーユニット
・ヴィンテージウッドハウジング「アクアティンバー」
・「ダイレクト・マウント」方式 
 
 
 
 

装着感のこだわり

 
 
 
・スピーカーの音場に浸れる心地よい装着感
・新開発低反発イヤーパッド
・スエード調人工皮革素材のウルトラスエード&本皮シープスキン採用ヘッドバンド
・ハンガー、スライダー部にマグネシウム合金を採用し軽量化
 
 
 
 

携帯性のこだわり

 
 
 
・スピーカー音場を持ち出して楽しめる
・フラットに収納可能なスイーベル機構 
・キャリングケース付属 

 

 

 

音響へのこだわり <新開発ドライバーユニット採用>

 

新開発専用40mm口径高磁束密度ネオジウムドライバーユニットがワイドレンジ高解像度確保。EXOFIELD」の広々とした音場空間と高音質なスピーカーサウンドを十分に再現できる音場感と自然でフラットな特性実現。

振動板センター部分をより鋭角なカーブに仕上げることで、剛性上げ、信号に忠実な歪のない振動を実現ピュアで上質なサウンドを楽しむことができる。

 

 

音響へのこだわり <アクアティンバー>

ヴィンテージウッドハウジング

 

冷えた水底から引き上げられた、14世紀の希少木材

「アクアティンバー*」(メイプル材)

 

アクアティンバーはジョージア湾や五大湖、その他北アメリカを通る水路の底に眠る木材を引き上げたもので、約160年間、空気に触れることなく北米の冷たく澄んだ水の中で眠りつづけていました。

現代木に比べ、木目が細かく堅いため、減衰比が小さく、振動伝達性が高く、クリアで自然な音響効果を発揮します。

 

音響へのこだわり <ダイレクトマウント方式>

 

「アクアティンバー」から削り出したモノコックハウジングにドライバーユニットを直接固定、スピーカーと同じ設計の「ダイレクト・マウント」方式を採用。

ダイレクトに固定させることで不要な振動や共鳴を低減し、振動板が再生する音をストレートに表現。

無垢の「アクアティンバー」が持つ優れた音響特性との相乗効果により自然で心地良い、美しい響きを醸し出す。

 

装着感のこだわり

 

 

を心地良く包み込む新開発のイヤーパッド>

柔らかいフィット感に人肌に近い感覚の合成皮革と、側頭部の形状に馴染む“低反発ウレタン”を採用

を心地良く包み込み快適な装着感で長時間リスニングが可能。

 

 

肌触りと機能性を両立した新開発のヘッドバンド>

ヘッドバンドの裏側には、「なめらかでソフトな肌触り」、「メンテナンスのしやすさ」、「均質性」など優れた性質を持ち高級感のある人工皮革素材のウルトラスエード®採用。

表側は高い柔軟性と耐久性、上質感を併せ持つ革素材であるシープスキン採用。

 

 

実際に眺めてみた

 

元箱

 

 

なんとアクアティンバー社(カナダ)による証明書が付属します。

 

 

高級感のあるレザー調のケース

 

 

開けるとこんな感じてす。ケーブルを入れる専用の仕切りが付いていて便利。裏地はしっとりとした起毛素材。中の物をしっかりと守ってくれそうな安心感があります。

 

 

つるりとした光沢感が特徴のハウジング。よく見るとほんのりと木目がみえ独特の高級感があります。

 

 

アーム部分は軽量でかつ強靭なマグネシウム合金を使用。仕上げは梨地仕上げで高級カメラのボディのような質感が特徴です。造りは非常に精度が良くアームを伸ばした適度なクリック感も心地良いです。

ヘッドバンドの内側はしっとりとした手触りのベロア素材。肌触りがとても良くもちもちとした弾力があります。

 

 

ヘッドホンは折りたたみが可能。可搬性はフルサイズのヘッドホンと比べると高いです。

 

 

リケーブルのコネクタは3.5mmプラグに対応。ケーブルは布巻き。柔らかいですが芯があり取り回しはよいと感じました。

 

 

つるつるのハウジングをスッキリ綺麗に拭き上げられる大きめのクリーニングクロスも付属します。

 

 

実際に聴いてみた

 

 

 

HA-WM90-Bを実際に聴いてみました。

 

DAPはSE100音源はJAZZやHIPHOPを中心に行いました。

 

一言でいうと自然さを突き詰めたようなサウンド。とても伸びやかで自然に広がる美しい響きが心地いいヘッドホンと感じました。

音の透明度が高くピュア。密閉型なのに関わらず音抜けがよく全く籠もりを感じさせない仕上がりです。

逆に低域のキック感やベースの弦の震えなどは密閉型らしく存在感があり全体をしっかりと支えてくれるような印象を受けました。でもキツさがないんですよ。とても優しく安定感がある低域です。

シルキーでさらりとした質感が特徴な上品な高域も素敵だと思います。Theナチュラル。しっかりと伸びるのですが音のエッジが丸く抑えられている印象で耳あたりのよい音質です。

音の定位感がナチュラルながらバシッと決まります。立体感があり奥行きのある音場表現と独特のの定位感は少しスピーカーに似ているなと感じました。

 

 

熟成されたヴィンテージ素材のハウジングは自然で聴きごたえのあるサウンド

 

 

聴けば聴く程良さに気づくそんなヘッドホンに仕上がっていると思います。開発者様のこだわりをひしひしと感じられました。ガッツリエージングしながら聴き込んでみたいですね。

あとポータブルヘッドホンとは思えない程装着感が良いです。ふんわりと包み込まれる装着感でフカフカのお布団で寝ているような感じ。小ぶりなハウジングですがアタリがなく、もちっとした肉厚のイヤパッドがしっかりとキープしてくれます。


 

以上、HA-WM90-Bのご紹介でした。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ