木製筐体のインイヤーイヤホンという珍しい製品を実際に聴いてみた。


 

 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

今回の記事でご紹介させて頂くのは筐体に木材を使用したインイヤーイヤホンという珍しい製品

 

 

radius HP-WHF11Mx

 

 

 

 

2018/11/05

本日発売です

 

 

本製品の特徴といえばなんと行っても筐体に木材を使用している点。「メープルウッド」を使用し、天然由来の素材なので同じ木目の物は無く、木目一つ一つが世界に一つだけのイヤホンです。

 

 

ウッドハウジングのカナル型イヤホンはいくつか挙がりますがインイヤーイヤホンというのは珍しいですね。

過去に発売された木製インイヤーイヤホンHP-WHF11Mを基に、本製品の為に特別に施されたチューニング。

ウッドの素材を活かした温かくそして柔らかい音質が特徴となっております。

 

外観

 

 

 

当たり前ですが手触りは木そのもの。ニスのようなコーティングがされており木目を活かしたデザインです。

 

 

 

ハウジング内側の部分もしっかり木材を使用しています。

装着感はいわゆる普通のインイヤーイヤホン。カナル型と違って圧迫感と密閉感ない自然なつけ心地です。

 

 

付属品にスポンジが付属。装着感と音質の調整が可能となっております。

スポンジの装着すると低域の押し出しが強くなります。

 

 

ケーブル分岐部分とプラグのスリーブにも木材を使用。木のぬくもりを感じられるデザインです。

 

 

 

 

実際に聴いてみた

 

 

HP-WHF11Mxを実際に聴いてみました。DAPは毎度おなじみ愛用中のSE100。

 

 

温かみがあり柔らかいのですがかなりクリア。想像以上の透明感に驚きました。

 

サウンドバランスはカマボコ型でボーカル域中心とした音作りです。距離感が近く中心にドンとボーカルが構えるような感じ。定位が抜群なので存在感のあるボーカルを楽しませてくれます。

壁を感じさせずスッキリと抜けるのですが柔らかく優しい。独特な鳴り方が魅力です。

低域は控えめで特徴的な中域をふんわりとしたタッチで支えます。

音抜けの良さ、加えて空間が広く、広がりかたも自然な点はインイヤーイヤホンならでは。

 

柔らかくクリア。長時間のリスニングも苦にならない独特の音質が魅力的だと思います。

静かで哀愁漂う女性ボーカルや、80年台の懐メロとの相性が良いので是非試聴の際はお試しください。

 

 

 

 

ウッドハウジングの良さが光る個性的なイヤホン

 

 

普段使っているイヤホンとは違う変わり種の音をお求めの方におすすめだと思いました。

他にはあまりない独特な音質。レトロで優しい響きに癒やされてみてください。

ウッドならではの柔らかさ、温かみが音質と筐体の質感にしっかりと生かされている製品だと感じました。

 

 


 

 

以上、最後まで読んで頂いてありがとうございます。

日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ