2.5 世代のグラフェンドライバーを搭載したTFZ KING II & KING LTDのご紹介です。


 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

 

皆様、「TFZ KING」 はご存知でしょうか。デュアル磁気回路とグラフェンドライバーを搭載。広いレンジとクリアで歯切れの良い音質が特徴。まさにハイコストパフォーマンスイヤホンの代名詞とも言える人気イヤホンです。

 

今回の記事でご紹介をさせて頂くのはそんなTFZ KINGの二代目!コイルを調整することでより正確な再生を可能にした 2.5 世代のグラフェンドライバーを搭載した

 

TFZ KING II & KING LTD

 

 

 


 

 

 

2018/10/19

発売予定です

 

 

今回はKING II と KING LTDの2つがラインナップ。

KING LTDはKING IIと比較すると、より高級なケーブル「8 芯銀コートOFC ツイストケーブル」を付属。

さらに、装飾などを施されたより高級感のあるハウジングが特徴の上位機種となっております!

 

KING II

 

 

製品情報

 

・好評を得た「EXCLUSIVE KING」の後継機種
・TFZ 独自開発のデュアルマグネティックサーキット(デュアル磁気回路)を採用
・より正確な再生を可能にした 2.5 世代のドライバーを搭載
・高解像度、ハイブリッドのようなレンジの広さと音の分離感
・CNC 加工の高級感のあるハウジング
・取り外し可能な OFC(無酸素同)ケーブル(2Pin 0.78mm 4 芯)
・シリコン(ワイドホール、スモールホール)、低反発の 3 種類のイヤーピースを同梱

 

 

TFZ「KING II」は、2017 年に発売され好評を得た「EXCLUSIVE KING」の後継機種です。
独自開発のデュアルマグネティックサーキット構造を引き継ぎ、コイルを調整することでより正確な再生を可能にした 2.5 世代のグラフェンドライバーを搭載しております。本体のフェイスプレート部はアルミ合金にステンレス鋼のコーティング、ハウジングは PC 素材にラバーオイル吹付仕上げを施し、高級感のあるデザインを実現しました。

 

 

ケーブルは 4 芯銀コート OFC ツイストケーブル、イヤーピースは シリコンワイドホール(S.M.L)、シリコンスモールホール(S.M.L)、低反発の 3 種類を同梱。持ち運び用のキャリングポーチも付属

 

 

KING LTD

 

 

製品情報

 

・新製品「KING II」の上位機種
・TFZ 独自開発のデュアルマグネティックサーキット(デュアル磁気回路)を採用
・より正確な再生を可能にした 2.5 世代のドライバーを搭載
・高解像度、ハイブリッドのようなレンジの広さと音の分離感
・CNC 加工の高級感のあるハウジング
・取り外し可能な OFC(無酸素同)ケーブル(2Pin 0.78mm 8 芯)
・シリコン(ワイドホール、スモールホール)、低反発の 3 種類のイヤーピースを同梱

 

 

TFZ「KING LTD」は、ハイエンドケーブルを採用した「KING II」の上位機種です。
独自開発のデュアルマグネティックサーキット構造を引き継ぎ、コイルを調整することでより正確な再生を可能にした 2.5 世代のグラフェンドライバーを搭載しております。
本体のフェイスプレート部はアルミ合金にステンレス鋼のコーティング、ハウジングはPC 素材にラバーオイル吹付仕上げを施し、高級感のあるデザインを実現しました。

 

ケーブルは 8 芯銀コート OFC ツイストケーブル、イヤーピースは シリコンワイドホール(S.M.L)、シリコンスモールホール(S.M.L)、低反発の 3 種類を同梱。
持ち運び用のキャリングポーチも付属。

 

 

ポタフェス大阪2018で展示されていました。

 

 

 

音質は透明度が高く、くっきりと浮かび上がるような音質が特徴的です。解像度が高くスピード感のある音質は先代からもしっかりと引き継がれていました。

細かいニュアンス、音のディテールが音楽を再生した瞬間から分る程向上しており、音のフォーカスがよりピッタリとあったように感じられました。

特に少し甘めだった低域のフォーカスがピッタリと合いより完成度が高まったと感じました。

 

より高品位なケーブルを搭載したKING Ltdはより雄大でリッチな傾向に。音の広がりが増し柔らかく上品な音質でした。

タイトでややモニター寄りなKING II、リッチな広がりが特徴のKING Ltdという感じです。

当たり前ですがやっぱりケーブルで音質ってかなり変わるんですね。会場で思わず聴き入ってしまいました。

今までのKINGシリーズらしく大ぶりなハウジングですが耳にピッタリとハマりハイレベルな装着感です。

 

 

KING IIシリーズはクリアで解像度が高く、そして音の細かいディテールやニュアンスなどの表現力がパワーアップしています。ハウジングは金属の削りだしで触るとひんやり冷たく、しっかりとした剛性感もあります。

音質、本体の造り、装着感共にハイレベルな製品だと思いました。おすすめです!

 

 

 


 

以上、TFZ KING II & KING LTDのご紹介でした。

 


 

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

日本橋PR部よりかわちゃんがお送り致しました。

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ