AAWが2018年10月25日(木)にAXHカスタムのオーダーを開始します。AXHユニバーサル発売から約一年、AAWの名機ともいえる機種が待望のカスタムIEM化です。ユニバーサルとは価格等が異なりますので、ご案内致します。

 

製品情報

AAW AXHカスタム

■本体価格

¥73,900-(税込)

■オーダー開始日

2018年10月25日(木)

■スペック

・ドライバー構成:10mm Dynamic Driver + 4 x Balanced Armature Driver

・クロスオーバー:4Way Crossover

・再生周波数帯域:10Hz-40KHz

・感度:106.3 dB SPL @ 1mW

・インピーダンス:16 Ohm @ 1kHz

■付属品

・46″ Null Audio Lune Series Cable

・標準変換プラグ

・航空機アダプター

・クリーニングクロス

・レザーケース

※付属品の仕様は予告無しに変更になる場合がございます。

 

 

レビュー

Twitterはこちら

フラットなリスニングサウンドです。若干中高音域が前に出てきて解像度、情報量ともに申し分ないです。金物系がきれいに響いてくれますね。1DD+4BAという詰め込んだ構成のハイブリット型ではありますが音の繋がりが良く、いい意味でハイブリットだと感じさせない完成度の高いサウンドです。万能機としてどんなジャンルにも合わせやすい使い勝手の良い機種です。

 

Twitterはこちら

音場はイメージとして、ホール会場でライブを見ているような印象です。ボーカルが主張しすぎず、かといって引っ込みすぎず楽器との絶妙な距離の駆け引きが楽しめます。スタジオ音源は勿論の事ですが、ライブ音源を聴いた際にとてもテンションが上がりました。本当にライブハウスにいる様な錯覚を覚えるほどです。分厚く柔軟性もあるけれど歯切れの良い重低音から伸びの良い高域。主張しすぎず、艶のある安心して聴けるボーカルは4BA+1Dとは思えない解像度と満足感です。

 

 

まとめ

・AXHは10月25日(木)からオーダー開始。

・ユニバーサルモデルとは本体価格が異なります。

・自分だけのAXHをゲットしよう。

 

■取扱店舗情報

・カスタムIEM専門店

・日本橋本店

・梅田EST店

・名古屋大須店

・Web本店

Web注文はこちら

※各店舗の詳細は本ページ下部にある『店舗案内』からどうぞ。

※各店試聴機ございます。

■ユニバーサルはこちら

 

 

関連情報

■カスタムIEMってどうやって注文するの?

専門店スタッフが解説

 

 

ターシー
秋葉原カスタムIEM専門店のターシーです。 カスタムIEMに関するいろんな情報を発信します。 イヤホン⇒Westone ES60,UE Pro Reference Remastered プレイヤー⇒PAW GOLD
  

この記事を読んだ人におすすめ