独自のエアフロー技術を採用したハイブリッド型イヤホンAZLAのリミテッドモデルのご紹介です!


 

 

日本橋PR部のかわちゃんです!

今回の記事でご紹介をさせて頂くのは独自のエアフロー技術を採用した独特の構造が特徴のハイブリッドイヤホンであり、その雄大で広がりのあるサウンドが人気を博したが、惜しくも生産完了となってしまったAZLAがななんと

 

パワーアップしたリミテッドモデルとして帰ってきました。

 

AZLA MK2

 

 

 

2018/9/1

発売予定です!

 

先代のモデルと比べどの点がアップグレードされたかというと

 

  • ケーブル
  • フィルター
  • イヤーピース

を変更をすることで、音質面と装着感の向上を実現いたしました。

 

 

 

「AZLA」の特徴であった、BA 型とダイナミック型による同軸ハイブリッドドライバーや、独自のエアフロー技術「Infinity sound technology™(インフィニティサウンドテクノロジー)」など、イヤホン本体の仕様はそのまま継承。

 

写真の通りフィルターはメッシュに

 

銀メッキ銅線による新ケーブルや、優れた高域特性の新フィルター、そして高品質シリコン採用のイヤーピース「SednaEarfit™(セドナイヤーフィット)」が、AZLA の魅力をさらに引き出します。

 

このイヤーピースSednaEarfitがかなり優秀で高いフィット感を実現しております。

アクセサリーとして単体販売も行われておりますが、大人気で一時的に品薄状態になったことも。

大人気発売中のイヤーピースはこちら!

Lサイズ/Mサイズ/Sサイズ

 

また新しく採用される銀メッキ銅線は皮膜がとっても柔らかく取り回しもかなりよいケーブルです。

 

主な特徴

・独自のエアフロー技術「Infinity sound technology™」 
・ハイブリッドドライバー技術「BED™」 
・BED™ と Infinity sound technology™の組み合わせにより誕生「Infinity driver®」 
・アルミニウムとポリカーボネートのハイブリッド構造
・ノズル用フィルターをメッシュタイプに変更
・優れたフィット感、独自開発のイヤーピース「SednaEarfit™(セドナイヤーフィット)」 
・銀メッキ銅線採用、新イヤホンケーブル 
・Dignis 社製専用キャリングケース 

 

 

ドーナツ型のダイナミックドライバーの空洞部分にBAドライバーをセットすることで、2つのドライバーを同軸に配置することが出来る技術『BED』により、それぞれのドライバーの特徴を活かし、かつ限りなくナチュラルな音のつながりを実現。ダイナミックドライバーの力強い低音域と、それに埋もれることなく解像度の高い中高音域が楽しめます。

 

 

そして『Infinity sound technology』と呼ばれるエアフロー技術により、密閉型イヤホンでありながら、あたかも開放型のような音場の広いサウンドが楽しめます。

 

スペック

 

 

音質

 

実際にAZLA MK2を試聴してみました。

 

 

雄大で広がりのある音質と豊かな低域は勿論AZLA MK2にも健在です。ヘッドホンを彷彿とさせるような横にドーンと広いサウンドステージとシルキーに広がる中高域はゆったりとした曲には最適かと思います。

また新しいケーブルとメッシュ構造に鳴ったフィルターのおかげでより中高域の繊細さが増したように感じました。

細かいニュアンスや音などよりはっきりと聴き分けができるようになり、クリアさや透明感も増した印象を受けます。

ボーカルの表現がより自然で存在感のあるリアリティーに溢れた音質をお楽しみ頂けるかとおもいます。

また、ハイブリッド型らしいレンジの広さと音の繋がりの良さを実現した機種かと!

 

 


 

 

ケーブル、フィルター、イヤーピース

を変更をすることで、音質面と装着感の向上を実現したAZLAのリミテッドモデル

 

 

2018/9/1

発売予定です!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました。

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ