大人気イヤーピース『SpinFit』に、新商品『CP145』シリーズが仲間入り!

 


 

 

だいせんせいです。

 

皆さんは『SpinFit』というイヤーピースをご存知ですか?

 

SpinFit

 

SpinFit社により開発されたシリコン製イヤーピース。

特許も所得している最大の特徴は、耳の中の形に沿うように360°変形し、密着感を向上させるという独自の機構。

そのフィッティング性の高さから、多くのイヤホンユーザーに愛されるイヤーピースのひとつとなっております。

 

耳の穴に合わせて軸が可動

 

今回は、そんなSpinFitシリーズに新たな製品が仲間入り。

早速ご紹介致しましょう……。

 

はいドン!!

 

 

 

SpinFit CP145シリーズ

写真はMサイズ

 

こ……これはー!?

 

こちらが『CP145』シリーズS/M/Lの3サイズがラインナップされています。

従来のモデルとは何が違うのか?ご紹介して参ります。

 

 

 

CP145とは?

もともとは、AKGの新フラッグシップモデル『N5005』用に開発されたCP145。

intimeの『』『』にも採用されたもので、この度晴れて市販化されました。

 

その特徴は、ズバリ従来モデルと比べてやや低域が出やすいということ。

 

構造的な違いとしては従来のSpinFitよりフランジ(カサの部分)が長く設計されており、それにより隙間が出来にくく、低域特性の量感が増えているとのこと。

口径がほぼCP100(従来の標準軸)と一緒なので、CP100が装着出来るイヤホンには基本的に使用可能とのことです。

 

 

こちらは本日3/2より発売開始となっております!

 

 

e☆イヤホン各店にてお取り扱いがございます。

今のイヤホンのフィット感がしっくり来ていない方は、ぜひ一度お試し下さいね!

 

 

 

また、本日20時より放送の『e☆イヤホンTV』でも特集されます!

 

 

 

こちらも併せてご覧くださいませ!

 

 

 

お相手はだいせんせいことクドウでした。それではまた次回。


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時の物です。

 

だいせんせい
e☆イヤホンPRスタッフのだいせんせいです。
e☆イヤホンTVパーソナリティ。

実力にそぐわぬ大層なあだ名ですが、名前負けしないように頑張ります。
アイドルマスターとゲームのサウンドトラックが好き。

▼愛機
カスタムIEM:UE Pro RR, CT-300Pro
イヤホン:IER-M9, IE800, IE80, UrBeats3, TEQUILA 1, etc.
ヘッドホン:MDR-Z1000, HD700, MDR-1Rmk2, HD25, PortaPro, etc.
プレイヤー:AK300, AK100mk2, D-NE730, etc.
  

この記事を読んだ人におすすめ