こんにちは!秋葉原店“DAP・アンプ”担当、ホールスタッフのノラです(*´ω`*)

私、実は坂道グループ(乃木坂46&欅坂46)の大ファンでして、来月にある乃木坂46の東京ドーム公演に行くことになりました!

初めての坂道のライブ参戦なのでドキドキワクワクソワソワです。

さて、話を戻しまして、今回でブログ2回目の登場になります・・・。

まだ付け焼刃ではありますが、どうぞよろしくお願いいたします!

 


今回ご紹介させていただくのはこちらの製品になります!

 

beyerdynamic 「Impacto essential」

 

 

 

パッと見、「なんぞや?」って思ってしまう方、多いでしょう。

これはなんと小型DACアンプなのです!

画像を見ると、何やらヘッドホンケーブルのようなものが出ていますよね。

このアンプは「beyerdynamicのヘッドホン」に使用できる専用アンプなのです!

 

 

ただ、こちらを使用するには対応機種が決まっております。

対応機種は、以下の通りです。ご注意ください・・・。

 

・T1 2nd Generation

・T5p 2nd Generation

・AMIRON HOME 

 

以上になります。

 

どれもハイエンドヘッドホンですね。

ただ、「ハイエンドヘッドホンのためのアンプ」って聞くとなんだかワクワクしてしまいます。

専用アンプってこだわりを感じませんか?

汎用性が無くたっていい。中身が大事なのです。

 

 

 

ということで、次はスペックを見ていきます。

 

“Impacto essential”ハイレゾ再生対応となっておりまして、

PCM384kHz/32 bit、DSD5.6MHzまで対応となっています!

これはありがたいですね。

 

また、600Ωのインピーダンスに対応しています。

この小ささでハイインピーダンスのヘッドホンを鳴らせちゃうのです!

最近プレイヤーだけでなく、スマートフォンに繋げられる小型アンプやプレイヤーが増えてきていますよね。

本当にサイズ感では侮れません。小ささは正義です。

 

次に操作に関してですが・・・

 

 

 

再生・停止、曲のスキップ、音量調整等が可能なリモートコントローラー内蔵となっています。

操作も楽々で音楽をストレスなく楽しむことができますね。

 

 

最後に肝心の「どの種類のプレイヤー(端末)に繋げられるの?」という点について。

 

 

じゃーん!なんと3種類のケーブルが付属されます!

 

・Micro-USB Type-Aケーブル(1.4m)

・Micro-USB Type-Cケーブル(0.8m)

・Micro-USB OTGケーブル(0.8m)

 

Androidのスマートフォン、タブレット端末や、 Windows・Macのパソコンに接続できます!

最近増えてきているType-Cの端末に繋げられるのはありがたいですね。

音楽を何で聞いているのか、どうやって楽しんでいるのかは人それぞれ。

だからこそ、多様性があるって魅力的です。

 

 

“Impacto essential”は本日10月28日発売です!

 

beyerdynamicのヘッドホンをさらに快適に楽しみませんか?

どうぞご検討ください。

 

またいつかブログ書かせていただきますので、よろしくお願いいたします!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノラ
田舎出身のアナログ人間!秋葉原店DAP・アンプ担当のノラです(*´ω`*) 物理キーと柴犬をこよなく愛しています。 坂道グループを絶賛応援中!けど実は多趣味だったりします。特技は暗算です。 【よく聴くジャンル】 ロック/ポップス/クラシック/70~80年代の歌謡曲 【所有機】 PAW5000/PAW5000 mkⅡ/PAW GOLD/VorzAMP PureⅡ+//MACBETH/ EPH-100/Dita Answer/MDR-EX1000/KC06A/EN700PROなど
  

この記事を読んだ人におすすめ