kajikaji100px-ameblo-Distinction

音楽ネタだけで無限に冒頭を作れます。かじかじですこんにちは。

本日は夕方、夕暮れ時に一番合う音楽をご紹介します。

東京在住の音楽家、haruka nakamura

3rd Album 「MELODICA」より「Lamp feat.Nujabes」という楽曲です。「haruka nakamura」という僕が敬愛するエレクトロニカアーティストとトラックメイカー「Nujabes」の共同制作楽曲。Nujabesが亡くなる前に彼のスタジオで共作された楽曲のようです。haruka nakamuraの叙情的なサウンドに、Nujabesの心地よいフルートやビートが加わったサウンドがとても心地よく、そして切なくなります。まるで夕暮れ時だけの為にフォーカスを合わせたかのようなサウンド。是非一度聴いてみてください。

では本題!

 


アンダー5000円の中でも特に人気の高いイヤホン

茶楽音人(さらうんど)より

「Co-Donguri雫(SHIZUKU)」

 

 

こちらのイヤホンですが、eイヤホン限定で発売されていた3色

Amber Orange

茶楽音人(さらうんど) Co-Donguri雫(SHIZUKU) Amber Orange【e☆イヤホン限定カラー】

 
Cosmos

茶楽音人(さらうんど) Co-Donguri雫(SHIZUKU) Cosmos [e☆イヤホン限定カラー]

Green Opal

茶楽音人(さらうんど) Co-Donguri雫(SHIZUKU) Green Opal [e☆イヤホン限定カラー]

こちらの3色本日より再販開始です!

 

 

ということで大人気イヤホン

茶楽音人(さらうんど) Co-Donguri雫(SHIZUKU)

をおさらい!

Co-Donguri雫(SHIZUKU)とは・・・

■ライフスタイルやご利用シーンに合わせて通常装着、耳かけ装着、どちらでも可能な2Way装着仕様。耳かけ装着ではタッチノイズを軽減、アクティブな動きや運動時にもおすすめです。 

■シリコンイヤーチップSpinFit(スピンフィット)により、外耳道の湾曲に沿って装着され開口部が鼓膜方向に向くことで、指向性の強い高音域を改善。また無理なく耳の奥まで挿入されることにより、密閉度が向上し低音域の改善も望めます。
*SpinFitイヤーピースは、ダクト中心部にくびれがあり先端開口部が鼓膜方向を向くため、指向性の強い高音域再生に優れています。

■基本構造は Donguri-楽 と同様、従来からの技術であるトルネード・イコライザーを搭載。 小さくても卓越した音の拡がりを実現しつつ、2Way装着や絡みにくいスパイラル・コード採用など扱い易さを追求して実用性もトータルチューニング。

こどんぐり断面図
【音響技術】
トルネード・イコライザーにより外耳道閉管共振による音圧のピークを改善。
高音域のマスキング現象を解決し、10kHz以上の高音域を伸びやかに再現。

 

試聴レビュー

まず付属しているイヤーピースが当店でも大人気の「Spinfit」耳の形に沿って、イヤーピースの軸が曲がってくれるので、どんな耳の形でもフィットしやすいものとなっています。

音に関しては高音の抜けが心地よくとても透き通ったサウンドで、低音に関しては出すぎず丁度良く、かなりバランスが取れています。この値段でこの音はトップクラスのクオリティだと思います!5000円以下でお探しの方や、高価格帯のイヤホンをご使用されている方もサブ機としてもお勧めでいる逸品です!

 

また動画レビューもございますのでこちらも参考にしてみてくださいね!

 

ご注文はこちらから↓↓↓

 

では本日はこのあたりで!

eイヤホン梅田EST店よりかじかじがお送り致しました!

 

 

  ←よろしければフォローお願いします!

かじかじ
e☆イヤホンマーケティング担当。元梅田EST店店長。オーディオ歴12年。オーディオ販売歴9年。父親歴2年。オーディオに使った額は総額100万近く。 趣味は音楽鑑賞と夏フェスです。 好きな音楽:RADIOHEAD/Bonobo/Aphex Twin/People in the box/星野源/青葉市子/BUMP OF CHICKEN ロックやエレクトロニカ、チルが好きな超雑食派です。 愛機:Westone WST-ES60/Lime Ears Aether/Apple AirPods Pro /Noble Audio Falcon
  

この記事を読んだ人におすすめ