kajikaji100px-ameblo-Distinction

最近の音楽の探し方は、フェスに出る人や来日する人をピックアップし、そこからyoutubeやApple Musicなどで音源を探していくスタイルです。

かじかじですこんにちは。

今朝僕にドンピシャなアーティストを発見しました!それがこちら!

アーティスト名「The Pains of Being Pure at Heart」

長い!ドリームポップ meets ニューオーダーのようなサウンドで、ドリームポップ、シューゲイザーらしい音像が甘く包み込むようなサウンドでありつつも、テクノのような踊れる要素があるアーティストです。僕の好きなジャンルの良いとこ取りのような感じですね!朝からリピートしまくってます( ˘ω˘ )

来年京都に来日するようなので、ハマれば行ってみたいですね!


では本題!

8/5(土) eイヤホン梅田EST店にて

 

Mitchell and Johnson試聴会開催します!

開催日時

└日付 8月5日(土)

└時間:全日程11:00〜18:00

開催場所

└e☆イヤホン梅田EST店

アクセス

└e☆イヤホン梅田EST店の店舗案内はこちら

Mitchell and Johnsonとは?

イギリスのHi-Fiオーディオブランドとしてロンドンに創設されたメーカーです。Mitchell and Johnsonのヘッドフォンは外部電源やアンプを必要としない
静電型ドライバーを持つ​“HYBRID ELECTROSTATIC”ヘッドフォンを販売しています。

当店でもまだ試聴機はなく、今回の試聴会で初めてご試聴される方は多いのではないでしょうか?

コンデンサー型ながらも、エントリークラス~ミドルクラスで高品質な商品が多く、デザイン性の高いものが多いです。

 

 

 

GL1 stereo headphones​

日常的に、手軽に使えるコンデンサー型ヘッドフォン
Mitchell and Johnsonヘッドフォンで唯一ハウジングにポリマーを採用した最軽量(270g)モデル。
コンデンサー型ヘッドフォンながらも日常的に使用できるようにスマートフォンのリモコンを装備。

音質はコンデンサー型ドライバー特有の豊かなハーモニクスとダイナミック型ドライバーのパンチのある低音を融合。
キレとグルーヴ感のあるベース・サウンドが特徴的。

外観はどんなファッションにも合わせやすいブラックを基調としたデザイン。
今までのコンデンサー型ヘッドフォンの常識を覆すようなヘッドフォンです。

 

GL2 stereo headphones​

時も、場所も、人も、音楽も選ばない ​Mitchell and Johnson随一のマルチ・プレイヤー
ウォールナット製ハウジングのナチュラルな「響き」。
コンデンサー型ドライバー特有のハーモニクスとレスポンス。
お好みのアンプと組み合わせることによる新たな表現力への期待感。

グルーヴ感、タイトなリズム、アグレッシブなメロディーライン、透き通るようなヴォーカル・・・
どんなジャンルの音楽に対しても、その一つ一つが埋もれることなくあなたの耳へと届きます。

いつでも、どこでも、聴く音楽も選ばない。
Mitchell and Johnsonヘッドフォンの中でもコスト・パフォーマンスに秀でたGL2。

 
 
 

MJ1 stereo headphones​

​クラシカルでもハイレゾ対応、Mitchell and Johnsonヘッドフォンのベーシック・モデル
Mitchell and Johnsonヘッドフォンの「始祖」となるモデルがMJ1として登場。
ドーム形状でウォールナット製のハウジングはELECTROSTATZハイブリッド・ドライバー暖かみのある「響き」を与え、
サウンドキャラクターは「フラット」で「ナチュラル」。
クセの無いサウンドとクッション性の良いイヤパッドは長時間のリスニングでも疲れません。​

どこか懐かしさを感じる外観ながらハイレゾ対応。
DAP、スマートフォン、ホームユースで使い分けできるよう3種類のケーブルが付属​。
お好みのケーブルへとリケーブルする事も容易で、そのキャラクターの変化を愉しむことも自由です。

 

 

MJ2 audiophile headphones​

THIS IS THE ELECTROSTATZ.
チェリーウッドの艶やかな響きとハウジング形状によってコンデンサー型ドライバーの高い解像度に輝きを与え、
ダイナミック型ドライバーだけでは表現できない豊かな低域特性。

それでいて全体域に渡りフラットな音響特性であり、一つ一つの楽器が埋もれることなく目前に現れる感覚。
MJ2の音像定位、広がり、存在感こそがELECTROSTATZハイブリッド・ドライバーが最も真価を発揮したモデルかもしれません。

コンデンサー型でありながらコンパクトに折り畳み旅先へ連れてゆくことも可能。
オリジナルのY型アンバランス接続ケーブルをお好みのケーブルでバランス化する事も可能。
更には外部電源を必要としないため、お好みのアンプに接続してドライブ可能。

素性の良さだけではなく拡張性も兼ね備えたコンデンサー型ヘッドフォンです。

 

 

 

JP1 DJ headphones​

 

コンデンサー型ヘッドフォンの「異端児」。目指したのは高音質だけではない。

コンデンサー型ヘッドフォンでは類を見ない、DJプレイ対応ヘッドフォンJP1。

MJ2と同様の音響特性でありながら、更にキレのある低音とハーモニクスが表現されているのは、
ハウジングの形状とクロスオーバー・セッティングの違いによるもの。
DJプレイやライブハウスでのモニタリングといった大音量下でもグルーヴ感とアタック感を聴き逃がしません。
右側のイヤーカップは跳ね上げ式に180°可動し、可搬性の良い折畳み式で専用のキャリングケースも付属。

通常のリスニングでは伸びやかなハーモニクスは健在で、密閉型とは思えない圧迫の無い装着感。
打撃感
とキレのある低音に付随した空気感をも表現します。
Y型ケーブルはMJ2と同様リケーブルによってバランス接続にも対応可能。(*接続方法は下記を参照)
アンプを使用すれば、更なる上昇が可能でしょう。

MJ2が外部電源を使用しないコンデンサー型ドライバーの正当な進化を目指したモデルなら、JP1はコンデンサー型ドライバーでは無し得なかった豊かな低音を目指したもでると言えるかもしれません。

まさに「コンデンサー型ヘッドフォンの異端児」と呼ぶにふさわしいモデルです。


と個性溢れるヘッドホンをそれぞれご紹介させて頂きました!

これらのヘッドホンが8/5梅田EST店にて全てご試聴頂けます!

貴重な機会となっておりますので、是非ご体感くださいませ!

 

さらに店頭限定で

Mitchell and Johnson試聴会開催記念特価キャンペーンを開催!

先程ご紹介しました商品が、なんと全て特価価格にてご奉仕!

お求めやすくなっておりますので、是非ご検討も頂ければと思います!

当日はeイヤホン梅田EST店にてお待ちしております。

 

では本日はこのあたりで!

eイヤホン梅田EST店よりかじかじがお送り致しました!

 

 

  ←よろしければフォローお願いします!

 

 

 

かじかじ
e☆イヤホン梅田EST店店長 RADIOHEAD/Aphex Twin/Tycho/BONOBO/BUMP OF CHICKEN/ストレイテナー/青葉市子/星野源。偏った雑食。基本ロックとエレクトロニカ、アンビエント好きです。 主食はライブ、フェスです。 愛機⇒ES60,QC35,Aether,HD25-1ii,
  

この記事を読んだ人におすすめ