ブログバナー

こんにちは、マツコです。

ここ最近ストッパーが緩み気味なたらおさん。夏だからですかね。

 

さて、本題へ参りましょう。

VentureCraftより高解像度、高音質オペアンプOPA627AUを搭載したハイスペックアンプをご紹介致します!

001

▼【新製品】VentureCraft SounDroid VANTAM R627【SDV-R627】

【200台限定生産】 e☆特価¥84,800-(ご予約受付中/5月19日(火)発売予定)

 

r627spec

 

これを見ただけじゃ伝わりづらいと思いますので、簡単に説明します。

 

対応スペック

USB入力時のPCMにおいて最大384kHz/32bit、DSDにおいて最11.2MHz(Native)となります。現時点で音楽配信サービスが提供する音源は、PCMでは192kHz/24bit、DSDでは2.8/5.6MHzが主流ですが、SounDroid Vantam R627では、それらを上回る再生スペックを確保し、音源のさらなる進化を見据えた、最先端の環境をご提供!

回路部にも拘りが光る

音質の要とも言えるI/V変換、ローパスフィルター回路部には一般モデルとは異なる
TI(BB)製、超低歪、高音質バイポーラオペアンプOPA1602(SoundPLUS)を採用し、さらにPre AMPにはVentureCraft伝統のヘッドフォンアンプとしては
高解像度、高音質オペアンプOPA627AUを搭載しております。

今までより、さらに特別感たっぷりでVentureCraftらしいメカメカしい重装備ですね。

付属品

USBケーブル、保証書

 

今までのVANTAMシリーズも入出力が豊富でコンパクトなサイズ感がとても人気でした。

外観は今までのシリーズと同じですが、音質はガラッと変えて、持ち運びでも最高な環境で試聴出来るよう、贅沢な仕上がりに。

 

なんとこちらの商品、5月18日(月)までにご予約頂きましたお客様には、7Nclass Lightning-USB 横出しデジタルショートケーブル (V7LJ2A)16,500円(税込)をお付けいたします!!!

V7LJ2A-001

毎度、Ventureさん太っ腹です!!

iPhoneをお使いのお客様、必見です!!

 

本日より、web本店・大阪日本橋本店・東京秋葉原店にてご予約受付中です( ^)o(^ )

 

以上。マツコでした○

マツコ
元e☆イヤホン大阪日本橋本店2F・買取/中古スタッフ。 ドイツへ移り住んでから早1年が経過しました。e⭐︎イヤホンを離れ、2019年5月に渡独。現在は主にドイツ・ベルリンの音楽やアート、ローカルカルチャーを専門に取材、執筆しています。また、自身でドキュメンタリー&カルチャーマガジン「MOLS magazine」を出版し、取材、執筆、編集を監修。現地に蔓延る見えない・聞こえないサインを捉え、ジャーナリズムにスタンダードからアンダーグラウンドまで発信しています。2020年に自主レーベル「MOLS」を設立。YouTube、SoundCloud、BandCampなどのデジタルコンテンツにて、ベルリンで活動するアーティストと携わり、PR、プロモーターとしても活動しています。
  

この記事を読んだ人におすすめ