ブログバナー

どもども、秋葉原店よりぺーちゃんですすすすすすす。

 

みなさん、それぞれ音の好みが違うようにデザインの好みの良し悪しがあると思います。

 

あの音は苦手だけど、あの音はすごく好き。このイヤホンはギターの音がこの位置でなるから気持ちいい。

 

…などなどなど、食べ物に好き嫌いがあるように物や音にも好き嫌いってありますよね。

 

さて、今日は数あるオーディオブランドの中で私が愛してやまないこれをちょっと取り上げたいと思いますすす。

 

Beats By Dr.Dre

 

INC_9086

 

 Beats Electronicsはアメリカのオーディオ機器ブランドです。

 

設立者はDr.Dre、インタースコープ=ゲフィン=A&Mレコード会長ジミー・アイオヴィーン。トレント・レズナーがチーフ・クリエイティブ・オフィサー。

 

みなさんはそもそもDr.Dreさんをご存知でしょうか?

 

Eminemを知っているかたは数多くいると思いますが、このDr.Dreさん何者でしょう?

 Rap Artist Dr. Dre

ヒップホップ・ミュージックの分野で、最も影響力があり、最も成功し、最も有名なプロデューサーの一人である。

アルバム『2001』は、批評的にもセールス的にも成功した。

またアルバム『クロニック』は発表から4年間ヒップホップ・ミュージックの主流となり、今日まで影響を与え続けている

ウェスト・コーストのGファンクの起源として、ヒップホップに革命をもたらしたと云われている。

(Wikipediaより)

米経済誌フォーブスによるとHIPHOP長者番付で3位にきてます。

 

1. Diddy ($50 million)
2. Jay Z ($43 million)
3. Dr. Dre ($40 million)

4. Nicki Minaj ($29 million)
5. Birdman ($21 million)

 

ようするにめっちゃ成功したラッパーの1人ということですすす。

 

上記にもあるとおり、『2001』というアルバムはすさまじい人気をほこっていますね。

 

このアルバムのNext Episodeという曲のメロディ、一度は耳にした事がるのでは?

 

HIPHOPの神ともたびたびいわれるそんなDr.Dreさんが立ちあげたのがBeats By Dr.dreなわけですね!

 

そんなBeatsの顔といえば、やはりこちらでしょう。

 

Beats by Dr.Dre Studio

 

INC_9077

 

▼Beats by Dr.Dre Studio オーバーイヤーヘッドフォン – ホワイト e☆特価¥24,730-

▼Beats by Dr.Dre Studio オーバーイヤーヘッドフォン – ブルー e☆特価¥24,730-

▼Beats by Dr.Dre Studio オーバーイヤーヘッドフォン – レッド e☆特価¥24,730-

▼Beats by Dr.Dre Studio オーバーイヤーヘッドフォン – チタニウム e☆特価¥24,730-

▼Beats by Dr.Dre Studio オーバーイヤーヘッドフォン – ゴールド e☆特価¥32,400-

▼Beats by Dr.Dre Studio オーバーイヤーヘッドフォン – スカイ e☆特価¥32,400-

 

 

最近は相当な人気で、街中でも見かけることもかなり増えましたね。

 

やはり魅力としてはデザインによるところが一番大きいでしょう。

 

カラーバリエーションやコラボデザインの豊富さ、海外セレブや人気サッカー選手を起用したマーケティングは見事な成功を収めていますね。

 

INC_9096

 

機能的にもANC(アダプティブ・ノイズ・キャンセリング)が備わっていたり

 

Wirelessのモデルもあったりなどなどなどなど…。

 

街で使うにはかゆいところに手が届いた機能が満載でございます。

 

そして、ここが一番重要ですね。音質です。

 

INC_9103

 

やはり聴いてすぐに感じることは低音が強く感じる。ということ。

 

全域にわたって、非常に強く出てきますね。

 

なぜかっていうとラップミュージックの源流は踊る音楽なわけですから、踊る為には拍をしっかりと感覚で持ち

 

グルーヴ感を活かさなきゃならないのですが迫力不足であったり柔らかみのある音じゃ楽しめないのですよね。

 

柔らかかったり温かみのある低音も僕は好きですが、やはりそういった音作りで楽しむのはJAZZやCLASSICなど

 

プレイヤーの息遣いやテクニックを楽しむ様な音楽に向いているのでラップミュージック向きとはあまり言えないと考えております。(JAZZYなHIPHOPは別として)

 

このあたりは書き出すとブログが30本ぐらい書けちゃいそうなので割愛します。

 

しかし、高域が苦手な面もありかなり曖昧なところで伸び切らず減衰してしまいます。(でも、DENONのDA-10をかませると驚くほど伸びる音に変わりますよ)

 

INC_9114

 

先程書いたとおり人にはそれぞれの音の好みがありますので

 

Beatsが『最高!良い音!』と言いきる事は僕にはできませんが、HIPHOPにあったチューニングになっていることは間違いありません。

 

様々な評価をされるBeatsではありますが

 

デザインを好みだと思ったなら!

 

HIPHOPがお好きなら!

 

とにかく勢いが欲しいなら!

 

ぜひ一度、e☆イヤホンで試聴していただきたいです。

 

そうそう、当店のbeats特設ページもあるのでよければ見てみて下さい!

 

head

Beats By Dr.Dre Special Site

 

INC_9109

 

お気に入りの曲、Nuthin’ But A G Thang

 

Snoop DoggとDr.Dreの曲ですね。是非この曲でBeatsを聴いて頂きたいです!

 

でわでわ、秋葉原店よりぺーちゃんでした。

 

ありがとうございまぁす!

  

この記事を読んだ人におすすめ