ryota_blog

皆さんおはこんばんちは。

e☆イヤホンのりょう太です!

 

3rdアルバム「Tailwind(s)」を発売したばかりの・・・!

Pileさんに来ていただきました!

 

Pileプロフィール

2006年、全国アジアンドールズオーディションでグランプリを獲得。2010年に「ラブライブ! School idol project」の声優としてTVアニメ「ラブライブ!」西木野真姫役を担当し、アイドルグループμ’s(ミューズ)のメンバーとしても活躍。2015年1月にはさいたまスーパーアリーナ2DAYSを敢行。

2014年12月にシングル「伝説のFLARE」でソロデビューを果たし、2015年3月にはファーストアルバム「Jewel Vox」をリリース。同じく3月には有線問い合わせランキング1位を獲得。

また、2015年は4月にμ’sとして声優アワード「歌唱賞」を受賞、11月シングル「ドリームトリガー」がオリコンウィークリー7位を記録、μ’sとしてNHK紅白歌合戦に初出演するなど現在、話題沸騰中の声優アーティスト。

 

Pileさんはハイレゾ音源の配信もされているアーティスト。

今回はAstell&kernとのタイアップで、Pileさんに高音質で自身のアルバム曲を聴いてもらおうという企画です。

 

普段音楽を聴く環境

Pileさん愛用のFitEar Parterre+とAstell&Kern AK100II RedHot

— 普段音楽を聴く環境をまず教えていただけますか?

 

Pile:自宅ではテレビの横にシアター用の5.1chサラウンドのホームシアターを組んでます。あとはワイヤレススピーカーも使ってます。

 

— 外ではイヤホンですか?

 

Pile:屋外ではイヤホンはFitEar(Parterre+)と、ほとんどiPhoneを使っていてAK100IIと使い分けています。自宅でも曲を覚える時とか、ライブ映像のチェックとかでも使いますね。スマホとかパソコン(の内蔵スピーカー)だと高めの音しか出てこなかったりするので、ちゃんと確認する時にはイヤホンを使うようにしてます。

 

Pileさんがステージで使用することもあるFitEar Parterre+。「パイルテール」の愛称もついてます。

 

— Parterre+はスマホの付属イヤホンとかと比べて高価ですし、高性能なものですが、ごくごく普通のイヤホンと比べてどうですか?

 

Pile:全然音の深みが違って、携帯に付いてるイヤホンとかだと音が軽いというか。だから飛行機とかでも席に備え付けのイヤホンとかじゃなくて、これ(Parterre+)で映画とか観てます。

 

— 贅沢ですね(笑)

 

Pile:ライブのサポートメンバーにもこれを勧めたらサポートメンバーもこれを購入していました!

 

— へー!布教活動してますね!(笑)

 

Pile:以前オケでライブをしていた頃と、バンド編成でライブするようになってからで音の聴こえ方が全然違うし、やっぱりイヤホン(イヤモニ)って大事だなって思うんです。

 

— ご自身で音の良い機器を使うようになって、ミュージシャンとして音作りのイメージが変わったりしましたか?

 

Pile:私の楽曲は、もともと音にかなりこだわって作ってもらってるので、自分がこういう良い音のイヤホンやプレイヤーを使うようになったことで、聴く人にももっと良い音で聴いてほしいなって思うようになりました。

 

 

今回用意したプレイヤーとイヤホン

プレイヤーはAstell&Kern AK70 Twilight Rose。イヤホンはJH Audio MICHELLEを用意。

 

— では、そんなPileさんに今回使っていただくのが、今お使いのAK100IIと同じブランドのAK70 Twilight Roseと、JH AudioというブランドのMICHELLEです。

 

Pile:おー!(AK70は)AK100IIよりも小さいんですね?

 

— そうです。AK70は今お使いのAK100II等の機能をより昇華して小型化した新モデルです。この”Twilight Rose”は限定カラーになります。

 

Pile:AK100IIはちょっと重いので小型化は嬉しいですね。

 

— イヤホンの方は、以前Pileさんのイヤモニを作らせていただいたブランドを覚えてますか?

 

Pile:Ultimate Earsですか?

 

— そのUltimate Earsの創業者がJerry Harvey(ジェリー・ハービー)という方なんですが、その方が後に独立して作ったブランドがJH Audioで、今回のイヤホンはそのブランドの物です。

 

Pile:なるほど!

 

 

Tailwind(s)から5曲を試聴

 

— 通算で3枚目のアルバムを発売されますが、今回のコンセプトは何ですか?

 

Pile:私はファンの方を「追い風さん」と呼ばせていただいていて、昨年はソロの音楽活動がメインになっていて、ソロ活動はグループでの活動(声優ユニットμ’sとしての活動)と並行して1年くらいはやっていたんですけど、ここ1年はひとりのミュージシャンとしての私を応援してくれる方々の存在がすごく大事に感じられていて。アルバムのタイトルをTailwind(s)、追い風という意味なんですが、それをこの1年の締めくくりとして出そうと思いました。

 

今回試聴するTailwind(s)収録の5曲
タイトル アルバムの収録順
DASH M01
素晴らしきSekai M02
VENGEANCE M04
Melody M10
ROAD M11

 

— AK70には事前にいただいたCD版とハイレゾ版それぞれの音源を入れてあるのでじっくり聴いてみてください。

じっくり試聴中。

AK70 Twilight Roseのカラーリングがよくお似合いです。

普段ステージでイヤモニを使い慣れているからか、MICHELLEも難なく装着。

真剣に試聴中。曲のフレーズを口ずさむ場面も。

 

 

試聴した感想

— それぞれの曲を聴いていただいて、どうでしたか?

 

DASHの感想や聴きどころ

DASHは普段携帯に入れた音源を聴くことが多かったんですが、イヤホンが良くても音はそれなり・・・でもこの組み合わせで聴くとベース音がしっかりとしていました。ボーカルとオケのバランスも良くて、すごくライブっぽく聴こえます。

DASHの聴きどころは落ちサビのところ。低めの音がとにかくカッコよくて私は好きです。

 

 

素晴らしきSekaiの感想や聴きどころ

この曲に関しては、サビの部分のキーがすごく高いんですけど、普段聴いてる環境でCD音源だと「あーこの部分ライブだと綺麗に歌えるのに音源だとちょっと苦しそうだな」って思ってたんですけど、ハイレゾ版だと自分で想像していた通りの声の伸びになってて「あちゃ!」ってならないと言うか。ハイレゾ版の方がすごく聴きやすくなっています。

聴きどころは複雑なメロディになっているイントロ。声を高く張るところはCD版とハイレゾ版で聴き比べてみてほしい。

 

 

VENGEANCEの感想や聴きどころ

この曲も声を張ってるところがハイレゾ版の方が無理なく聴きやすいですね。ギターとベースが多く振られてて、全部のメロが綺麗に聴けるのもハイレゾ版ですね。CD版の方が勢いやキレはあります。ただ、ライブへ来ていただいた方が「ライブに行った後はCDが少し物足りない」と言っていたので、そういう方にもハイレゾ版を一度聴いていただきたいです。

この曲はベース音がすごいです。耳コピしてくださる方もいるんですけど、ハイレゾをこういう環境で聴くとすごくコピーしやすいと思います。こんな音も入ってたの?と驚きそう。

 

 

Melodyの感想や聴きどころ

普段使っている機器とはイントロから聴こえ方が違いました。Melodyって色んな音が含まれてて、キラキラキラーっていう音(ウィンドチャイムの音)とか。ハイレゾの方が音数が多く聴こえます。CD版でもすごく楽しく聴ける曲ですが、ハイレゾの方がよりキラキラしてて豪華に聴えます。

 

 

ROADの感想や聴きどころ

ベース音が気持ち良い。普段聴いていた環境ではギターの方が目立ってたんですが、この環境で聴くとベースも音が厚めに出てきますね。追っかけのコーラスが入る箇所はハイレゾの方がより鮮明で、これを聴いているとライブでこの部分をみんな(オーディエンス)が歌ってくれるのをラインで録音してライブバージョンで出すのも面白いのかなーってイメージも湧いてきました。社長に相談してみようかな?

 

 

愛用のAK100IIとAK70 Twilight Roseを比べてみて 

— 普段使っているAK100IIと今回のAK70を比べてみて、いかがですか?

コンパクトさにも定評があるAK70。

 

Pile:私はあんまり機械に強くないんですけどAK100IIよりも操作がしやすいです!

 

— それは小さいとか、軽いということですか?

 

Pile:画面の操作もしやすいですし、AK100IIが私にはちょっと重かったので・・・AK70は小さくて軽いし色が可愛いので、女の子はこっちが好きそう。

 

— こういう色、お好きですか?

 

Pile:私はこういう色大好きです!可愛いし。形も斜めのカットとかも可愛いですし。ボリュームの凹凸もなくなりましたよね。ポケットにも入れやすそう!

 

 

AK70とMICHELLEでバランス接続を試す

— AK70とMICHELLEでバランス接続も試していただきました。聴き比べてみてどうですか?

AK70とMICHELLEの組み合わせではアンバランス接続、バランス接続の両方が楽しめる。

 

AK70のバランス接続とは

通常の3.5㎜シングルエンド出力端子(アンバランス接続)に加え、上位機種同様に2.5㎜4極バランス出力(2.3V rms)も搭載。2.5mm/4極バランス対応のイヤホン、ヘッドホンを接続することで、バランス伝送による高い左右セパレーションと定位感、外来ノイズにも強く解像度の高いメリハリのあるサウンドは、新たなハイレゾポータブルのスタンダード機種として、存在感を放ちます。

 

Pile:すごいですね・・・スネアの音がすごくハッキリ聴こえました。これは(構造的には)どこが違うんですか?

 

— MICHELLEはケーブルが着脱式になっていて、バランス接続用とアンバランス接続用に2本のケーブルが付属しているんです。

 

Pile:へーーー!!すごい。これならお値段も納得ですね。

 

— ちなみにFitEarも着脱式ですよ。

 

Pile:えー知らなかった。知らずに使ってた・・・。

 

— バランスとアンバランス、どちらが好みですか?

 

Pile:私は低音がハッキリと出てるのが好きなのでバランスですかね・・・。けど人によって好みでしょうね。

 

— なるほど。確かに使い分けされている方や、人によって音の好みが分かれるところはありますね。

 

 

CDもハイレゾも

— 今回、ご自身の音源をCD版とハイレゾ版と聴き比べてみて、それぞれの良さなど感じられましたか?

 

Pile:前回のPILE(2nd アルバム)も今回のTailwind(s)もすごく音にこだわって作っていただいてます。今ライブツアー中で、皆さんライブ参加前に予習のためにCDを買っていただくと思うんですけど、ライブが良かったなと思っていただいた方、CDを聞いて後ろの音を気に入っていただいたらハイレゾ版もぜひ聴いてみてください。CDの方は私の声が立つようにもなっているので、皆さんの趣味や好みにあわせて聴き分けていただけたら嬉しいです。

 

今回、企画にご協力いただいたPileさんには今回の取材で使用したAstell&Kern AK70 Twilight RoseとJH Audio MICHELLEをお持ち帰りいただきました!Pileさんぜひ今までの機材とあわせてお使いください。

 

Pileさんバースデー記念!ボイスメッセージを追加(2017/05/02)

取材の際に収録したPileさんからのボイスメッセージのダウンロードリンクを追加しました。

 

■Pileさんボイスメッセージをクリックでダウンロード(PCのみ)

32bit/384kHz WAV形式

 

 

 

Tailwind(s)発売記念セットをご用意!

そして、Pileさんの3rdアルバムTailwind(s)発売を記念して、お得な特別セット「Tailwind(s)聴こう!セット」をご用意!

内容

・Astell&Kern AK70 Twilight Rose 約55,000円

・JH Audio MICHELLE 約60,000円

・Astell&Kern AK70 Leather Case Ivory 約6,000円

・microSDカード128GB おまけ

 

今回の企画でも紹介した以上の製品をセットにして10セット限定100,000円でご提供。WEB本店でのみの販売となります。

Tailwind(s)だけでなく、Pileさんの過去のCD/ハイレゾ音源を聴くのにも最適なセットです。この機会にぜひご検討を!

 

 

読者プレゼントキャンペーン実施!

サイン入りAK70 Twilight Roseなどが当たる!

今回の企画でも使用したAK70 Twilight RoseやMICHELLEなどが当たる読者プレゼントキャンペーンを実施!

A賞、B賞、C賞をそれぞれ1名様にプレゼントいたします。

A賞:Pileさんサイン入りAK70 Twilight Rose 1名様

B賞:Pileさんサイン入りAK70 Leather Case Ivory 1名様

C賞:JH Audio MICHELLE&Pileさんサイン入りチェキ 1名様

 

<応募方法>

e☆イヤホンのTwitterアカウント株式会社アユートのTwitterアカウントをフォローの上、以下のツイートをリツイート!

抽選で当選された各賞1名様にDMにて当選通知させていただきます。

※プレゼントの発送先は国内に限らせていただきます。

 

募集締め切り:2017年5月14日

当選発表/発送:2017年5月下旬予定

 

 

Pileライブ情報

【Pile Birthday Party!!!2017】
4/28(金)大阪 松下IMPホール
4/29(土)名古屋 DIAMOND HALL
5/1(月)東京 舞浜アンフィシアター
5/2(火)東京 舞浜アンフィシアター
 
12/2(土)日本武道館開催決定!

■外部リンク:Pile Official Web Site

 

 

Tailwind(s)情報

<<音源情報 CD>>

[初回限定盤A] CD+Blu-ray、豪華フォトブック(全44ページ)付、スリーブケース仕様
VIZL-1156/¥5,816+税
■Blu-ray
Pile First Asia Tourシンガポール公演オフショット映像+ライブ映像5曲(チェックメイト/キミがくれたKISEKI/一歩先へ/ドリームトリガー/P.S.ありがとう…)
■CD収録曲
通常盤に同じ

 

[初回限定盤B] CD+DVD
VIZL-1157/¥3,816+税
■DVD
Pile First Asia Tourダイジェスト映像18曲(チェックメイト/Dream of Princess/ヒカリフライト/Black Butterfly/EGOIST/Angel song/Furuwasete/ヴァンパイア革命/伝説のFLARE/ドリームトリガー/キミがくれたKISEKI/一歩先へ/⇨NEXT WORLD⇨/HANABI!!!/P.S.ありがとう…/Melody/いつかキミに届ける世界/素晴らしきSekai)
■CD収録曲
通常盤に同じ

 

[通常盤]CD ONLY
VICL-64786/¥2,816+税
■CD
M01. DASH
M02. 素晴らしきSekai
M03. Heroic Philia
M04. VENGEANCE
M05. FLY
M06. angel song
M07. 花と翼
M08. 816 not found
M09. Vivid Vision
M10. Melody
M11. ROAD

 

■ハイレゾ版配信サイト一覧

e-onkyo music

groovers

mora

HD-MUSIC

 

企画協力:株式会社アユート

↓店舗案内↓

 

りょう太
ブログ記事執筆、商品紹介動画、商品撮影、各SNSを担当。Twitter/Facebookの中身はだいたいりょう太との噂。
店頭に現れることは稀なレアキャラ。秋葉原事務所で「どうやったら商品の良さが楽しく伝わるか」を考えながらお仕事中。

▼愛機
カスタムIEM:Ultimate Ears UE18Pro / Vision Ears VE4 / FitEar MH334 / FitEar Private333 / FitEar Aya~彩~ / FitEar Air / FitEar Custom / Unique Melody MAVERICK / Unique Melody MAVIS / Unique Melody MASON II CUSTOM / ONKYO IE-C2 / Westone ES60 / 64AUDIO ADEL A10
イヤホン:Unique Melody MACBETH / MUIX IX1000 / Auglamour R8
ヘッドホン:SENNHEISER HD25 Originals / Skullcandy GRIND / DENON AH-D1100
プレイヤー:COWON PLENUE2 / IRIVER AK380 / IRIVER AK70 / iPhone 7 Plus
ポタアン:iBasso D12 Hj / CHORD Mojo

この記事を読んだ人におすすめ