hamachan-100px-ameblo-Distinction

e☆イヤホン、メディア部のはまちゃんです!

 

今最も注目されているイヤホン、

ワイヤレスイヤホン。

 

特にここ最近の進化は目覚ましく、左右分離型の、完全なワイヤレスイヤホンへの注目が高まっています!

 

今日は、e☆イヤホンでお取り扱いしている完全ワイヤレスイヤホン、全12種類をご紹介していこうと思います!

完全ワイヤレスイヤホン 全12種類の紹介

TrueWireless_01

→完全独立型ワイヤレスイヤホン一覧ページはこちら!

 

関連ブログ記事は画像をクリック!

0002-min

【大阪日本橋本店】こんなに種類があるのか!?全11種類!完全ワイヤレスイヤホンコーナー!

完全ワイヤレスイヤホン比較002

”完全ワイヤレスイヤホン”5機種比較!Bluetoothイヤホンはここまで進化した!#iPhone7 にオススメ!

 


ご紹介するイヤホン

TrueWireless_13

 (価格の低い順、L→R)

 

TrueWireless_07

全機種大きさ比較 表面

TrueWireless_10

全機種大きさ比較 裏面

 

こうして観察すると、EARIN M-1とBeat-inとがかなりコンパクト!

唯一イヤフックが付いているRio3が全体でみると安価な部類に入ります!

 

TrueWireless_08

低価格群 大きさ比較 表面

TrueWireless_11

低価格群 大きさ比較 裏面

TrueWireless_09

高価格群 大きさ比較 表面

TrueWireless_12

高価格群 大きさ比較 裏面

 


TrueWireless_02

専用充電器は無し。充電時は二股のUSBケーブルを使用します。改めてコストパフォーマンスの高さに驚かされます。イヤピースも二段構造になっていて装着感もかなりいい感じです。

高音域:★★★☆☆

中音域:★★★☆☆

低音域:★★★★☆

装着感:★★★★☆

広がり:★★☆☆☆

コスパ:★★★★★

 

<聴いてみた>

強いビートを刻んでくれる。とにかくお安くお買い得なイヤホン。低音がパワフルに鳴っているにも関わらず、中高音が埋もれていないのがありがたい。バッテリーが小さいのでこまめに充電したり、チャージできるイヤホンケースを使ってうまくライフスタイルに取り込んでいきたいイヤホン。個人的にコスパ最高クラス!

駆動時間:約2時間


 

専用充電ケースあり、マイク、ボタンも搭載されています。

高音域:★★☆☆☆

中音域:★★☆☆☆

低音域:★★★☆☆

装着感:★★☆☆☆

広がり:★★☆☆☆

コスパ:★★★★☆

 

<聴いてみた>

トゥルーワイヤレスイヤホン入門機としてはなかなかのパフォーマンス!厳しいレビューだが、サウンドは総合的に粗削りなイメージ。POPでキャッチーなチューニングだとは感じるが、しっとりとした印象はあまりない。パンチの効いたノリのいいサウンドは人懐っこい。専用充電ケースが付属しているのは参考にしておきたいポイント。

駆動時間:約2時間


 

専用充電器あり。スマートなスティック型と、バッテリー容量の大きいPower Bankバージョンもあります。

高音域:★☆☆☆☆

中音域:★☆☆☆☆

低音域:★★★☆☆

装着感:★★★☆☆

広がり:★★☆☆☆

コスパ:★★★★☆

 

<聴いてみた>

コンパクトで、低コスト、しかも専用充電ケース付と、と、なかなかにお買い得なイヤホン。気になるのは中高域のサウンドの荒れ。この部分に関しては気になる気にならないは個人差が大いにあると思う(僕はかなり気になるほうだった)。非常にコンパクトに仕上がっているし、ケースの造形もとてもかっこいい。マイク、ボタンも内蔵しているので、かなりお安いことはご理解いただけるだろう。是非お客様には、店頭でご試聴いただいて悩んでいただきたい。

駆動時間:約3時間


 

専用充電器なし、こちらも前述のVA-BH001と同じく二股のUSBケーブルで充電します。

高音域:★★★☆☆

中音域:★★★★☆

低音域:★★★★★

装着感:★★★☆☆

広がり:★★☆☆☆

コスパ:★★★★★

 

<聴いてみた>

トータルで考えてコスパ大!と判断した。特に低音のアタック、量感、質感の高さにはビビッと来ちゃうものがあった。装着感に関しては、イヤフック付きのイヤホンなので、好みが大きく分かれると考え普通ぐらいの評価。確かに本体は大き目だ、専用充電器もない、それでも、スポーツワイヤレスイヤホンとしてはかなり秀逸な作品だと感じる。

駆動時間:最大約6時間


 

<装着画像例>

 

完全ワイヤレスイヤホンのお取り扱いも増えましたねー!

Hamada Wataruさん(@hamadawataru)がシェアした投稿 –


 

 TrueWireless_03

 

TrueWireless_04

専用の充電ケースはモバイルバッテリーとしても使用できます。ケースの完成度がかなり高いです。

高音域:★★★☆☆

中音域:★★★☆☆

低音域:★★★★☆

装着感:★★★★☆

広がり:★★☆☆☆

コスパ:★★★★☆

 

<聴いてみた>

傾向としては【ドンシャリ】。高音域は量を感じるが、ざらつきや、荒っぽさを感じた。この部分を『良し!』と感じるか、否かが大きく評価が分かれるポイントではないだろうか。ケースと本体の造形の美しさ、完成度の高さは一推しのポイント。比較的価格の安いグループ、コスパは高めだと感じた。

駆動時間:約3時間


 

充電ケースにUSBケーブルが仕込まれていますので、『充電したいけどケーブルがない!』なんて心配がありません!

高音域:★★★★☆

中音域:★★★★☆

低音域:★★★★☆

装着感:★★★☆☆

広がり:★★★☆☆

コスパ:★★★☆☆

 

<聴いてみた>

装着感はシビアに感じる、しっかりとサイズの合ったイヤピースでご試聴いただきたいと思う。全体的にクリアーでありオールマイティなイメージのサウンド。が、それゆえに、どこがどうだ!といった癖があまりなくて、個人的に少し寂しい。クオリティの高さは一聴して感じられるはず。弱点の無い優等生。 

駆動時間:最大約3時間


 

スポーツにオススメ!防水性能あり!充電器は卵型の愛らしい形状。

高音域:★★★★☆

中音域:★★★★☆

低音域:★★★★★

装着感:★★★★☆

広がり:★★★☆☆

コスパ:★★★★☆

 

<聴いてみた>

低音を特に聴いて頂きたい。肉厚なダイナミックなサウンドに安堵を覚えるはずだ。本体はやや大き目だが、装着感は良く、良いポイントにもっていきやすい。サウンドや、耐水性、トータルの評価を考えるとかなりお買い得な気がしてきた。スポーツと音楽、両方をしっかりと楽しむならば是非ご利用いただきたい一品だ。

駆動時間:最長約4時間


 

充電ケースには取り外し可能な蓋が付いています。

高音域:★★★★☆

中音域:★★★★☆

低音域:★★★★★

装着感:★★★★★

広がり:★★★★★

コスパ:★★★★☆

 

<聴いてみた>

コスパはかなり高め。サラウンドモードの音の広がりは完全ワイヤレスという状況を想像させないクオリティの高さ。ねじ込むような2段のイヤピースの構造もあり、装着感もばっちりだ。(もしかすると、この装着感の良さが高い評価を生んでいるのか?!)とにかく、予想よりも高いクオリティのサウンドが感じられる。走・攻・守揃ってるイヤホンではないだようか。

駆動時間:最大約4時間


<装着画像例>

 

全部で12種類!ひやー!

Hamada Wataruさん(@hamadawataru)がシェアした投稿 –


 

TrueWireless_05

 

TrueWireless_06

衝撃的なコンパクトさ。充電ケースは金属製で、スマートさと高級感を感じます!

高音域:★★★★☆

中音域:★★★★☆

低音域:★★★★☆

装着感:★★★★☆

広がり:★★★★☆

コスパ:★★★☆☆

 

<聴いてみた>

コンパクトさ、スタイリッシュさ、No,1!ボタンも、マイクも搭載していません。整ったスッキリとした品の良いサウンドは、専用のアプリケーションを利用することで低音をブーストさせることができる。専用チャージケースの造形も美しく仕上がっており、優雅で上品。まさに1ランク上の大人のイヤホン。

駆動時間:約2.5時間


 

まるで宝石のようなルックス。充電ケースも宝物箱のようでとてもラグジュアリー!

高音域:★★★★☆

中音域:★★★★☆

低音域:★★★★★

装着感:★★☆☆☆

広がり:★★★☆☆

コスパ:★★★☆☆

 

<聴いてみた>

なかなか、良いポイントに装着できず装着感の評価を下げました。(個人的に合わなかっただけかもしれない)このルックスから、チャラチャラした内容のサウンドを妄想していたが、実にしっかりとした低音で驚いた。シルキーでダイナミック、安定感のあるサウンドだ。本体も、ケースもドレッシーな見た目だったので、あっさり驚かされてしまった。

駆動時間:約3時間


 

JABRA ELITE SPORT 4.5にバージョンアップ!

新製品と旧製品の違い。

最大通話時間
・新製品:約 4.5時間(グレイ/グリーン製品も4.5時間)
・旧製品:約 3時間

充電時間
・新製品:約 3時間(最初の15分で1時間分充電可能)
・旧製品:約 2時間

(2017/08/30更新)

 

漆黒に包まれた本気のスポーツイヤホン!

高音域:★★★★☆

中音域:★★★★☆

低音域:★★★★☆

装着感:★★★★★

広がり:★★★☆☆

コスパ:★★★★★

 

<聴いてみた>

平均的にレベルの高いイヤホン。本体の造形のストイックさ、サウンドのバランスの無駄の無さ、そのストイックなスタイルに胸を打たれる。まさにエリート。ややモニター的で面白みの無いサウンドのように感じるが、オーディオ機器というより、めちゃめちゃ音のイイスポーツ用品、といった印象だ。本当にレヴェルが高い。音楽を聴くだけではもったいないので、是非、運動をすることをオススメしたい。

駆動時間:約3時間


 

ERATO Apollo7s にバージョンアップ!

APOLLO7ではなかったBlackが追加になり、Goldが無くなりました。
全機種のAPOLLO7では、GALAXYで使用した場合、
ペアリングが出来るが音が出ないという症状がありました。
APOLLO7sではその辺を改善し、GALAXYでも使えるようになりました。

(2017/08/30更新)

 

『最も音が良い!』とスタッフにも人気の一品。専用充電器も良いデザインしてます!

高音域:★★★★★

中音域:★★★★★

低音域:★★★★☆

装着感:★★★★☆

広がり:★★★★☆

コスパ:★★★☆☆

 

<聴いてみた>

前回の聴き比べで満点のレビューをしたイヤホン。今回の完全ワイヤレスイヤホン聴き比べでは、平均的に低音のクオリティが高く、今一度レビューをし直すことにした。中高域のクリアさを特徴だと感じた。もちろん全体的なクオリティの高さは当然ながら感じられる。歌声も、バンドのサウンドもバランスよく、迫力はあるがスッキリとしている部分が美しい。まさに良作といえる。

駆動時間:約3時間


 

<装着画像例>

 

全て店頭で御試聴いただけますー!

Hamada Wataruさん(@hamadawataru)がシェアした投稿 –


最後までご覧いただきありがとうございます!

個人的なオススメはコストパフォーマンスでぶっちぎりのVAVA VA-BH001です!音も元気な感じですし、装着感も良好!

またスポーツをされるお客さまには絶対的にオススメしたいのがERATO Rio3!イヤフックの安心感とERATOの安定したサウンド!これはスポーツイヤホンの新基準ですよ!?

最後に!音にもこだわりたいお客様には!ERATO Apollo7これしかないっすよ!お客様のハートを射止めるイヤホンになるはず!

 

以上!

メディア部から、はまちゃん(eear_hamachan)がご案内いたしましたー!

↓店舗案内↓

 

はまちゃん
e☆イヤホン大阪日本橋本店勤務! 身長180cm! 髪の毛は伸ばして寄付する、 へアドネーションしてます! PR担当!SNS・Youtube・ブログ等々です! バンドマンで2017年11月現在はベーシストとして関西で活動中! ベースボーカルもしてます! あんまり知られてませんが、お料理するの好きです☆ 【Youtube】 チャンネル https://www.youtube.com/user/eearphone 【sixteencoins】ってバンドやってます! HP http://sound.jp/sixteencoins/ 自主レーベルはじめました! 【Dreadnoughtus Records】 HP http://dreadnoughtus.wix.com/official
  

この記事を読んだ人におすすめ