sinji

こんにちは、そろそろみなさんはお昼休みのe☆イヤブログチェックのお時間ですか??

 

いつもチェックありがとうございます。

 

写真を撮る人を撮るシンジです。

修理ブログアイキャッチ6

 

 

 

いつもと違い今回は日本橋本店、秋葉原店、名古屋大須店、梅田EST店のe☆イヤホンクリニック修理ツイッターの内容を見ていこうと思います。

まずは接着編

修理金額¥2,000-(税込)から

 

パーツ代無し

  

 合計 ¥2,000-(税込)

 秋葉原店がっきーの修理になります。

遮音性の高さがウリのSHURE。ノズルが細長いのにも遮音性を高める理由があるかもしれませんね、しかし外しにくいイヤーピースを無理矢理取ろうとして折れてしまったとお持ち込みされるお客様は少なくありません。e☆イヤホンクリニックではSHURE SEシリーズのノズル折れ(846を除く)はよほど捻じれ切れていないかぎり接着が可能です。

複雑に割れてしまっても接着修理が可能な場合がありますので諦めずに一度お持ちこみ下さい!!

 

修理金額¥2,000-(税込)から

 

パーツ代無し

  

 合計 ¥2,000-(税込)から

秋葉原店がっきーの修理になります。

こちらはハウジングが破損し割れた破片がどこかにいってしまった状態で持ち込まれた例になります。

これも物や状態によりますが割れて紛失している部分を造形し接着することが可能です。

ただシェルの材質が元と変わるため音質が変わってしまう可能性があるのはご了承ください。

 

接着修理はヘッドホンでもよくお客様にご相談されますが、強くテンションがかかる位置や素材によっては不可能な箇所、個体も少なくはありません。

ただできる限り最善の方法をご提案させて頂きますのでお持ち込みをお待ちしております。

 

 

 

お次はリケーブルできないイヤホンのmmcx化

 

 気になる料金は2017年2月22日時点では一律

修理金額¥6,000-(税込)

 

パーツ代MMCXプラグ(メス)1個 自作用プラグ¥324(税込) x2で¥648(税込)

  

 合計 ¥6,648-(税込)

 

になります。 お客様ご自身でパーツのお持ち込みされた場合は修理金額¥6,000-(税込)のみでカスタマイズ可能です。

 

 

2点とも名古屋大須店きくっちゃんの修理になります。

 

こちらは日本橋本店ふうくんの修理になります。 

 

e☆イヤホンクリニックのmmcx化カスタマイズでも特にご相談の多いみんな大好きSENNHEISER IE800のmmcx化になります

 

「IE800をバランス接続で聴きたい!!」

 

「せっかくなら持っているアップグレードケーブルでリケーブルできたらな」

 

などの問い合わせをよくいただきます。

IE800にかかわらずイヤホン全般はハウジング内部にmmcxを後から埋め込むことが困難です。

 

音質の変化も懸念されるためハウジング根本付近から数センチの場所でケーブルをカットしmmcxさせていただだいております。

 

ケーブルを数センチ残した状態でのmmcx化では音が変わらないんじゃないかと気にされるお客様がいらっしゃいますが、私個人的にケーブルの一番長いところ、一番線材量が多い部分の影響を強く受けるためまったく音が変わらないことはないと思いますのでご安心ください!!

 

また各店ドクターのカスタマイズ写真でハウジングからmmcxまでの長さが少し違うように見えるのは耳掛けで装着するかしないか。

あるいはあまりギリギリでコネクタを付けてしまうと取り回しが固くなったり、耳に当たってしまい長時間の装着で耳が痛くなってしまう恐れがあるためです。

 

お客様のご使用環境によってとっておいたほうが良いケーブルの長さは違うので時間をかけてご提案させていただくこともありますがご了承ください。

 

 こちらは秋葉原店がっきーの修理になります。

修理金額自体は大きくなってしまいますが。

mmcx化はしつつも元のケーブルも活かせるこういったカスタマイズも可能です!!

 

 

 こちらは私、梅田EST店シンジの修理になります。

以前もお伝えさせていただいたかと思いますがmmcxメス側の熱収縮チューブのカラーは何色かございますので、ご要望があれば可能なかぎりケーブルに近い色で作成させていただきます。

 

 

そして最後はe☆イヤホンクリニックといえばプラグ付近断線修理!!

 

プラグ付近断線修理の修理金額は基本的に

修理金額¥3,000-(税込) + パーツ代金 になります。

※修理金額はリモコン付きや布巻ケーブル等で金額が変わってきます。

 

 

梅田EST店ムートンの修理になります。

 一番標準的なステレオミニプラグ断線修理ですがオヤイデ電気  P-3.5 SRオール銀色プラグで合わせることによってイヤホン本体と統一感が出てかっこよくなりましたね!

プラグスリーブとケーブルの隙間を埋める+保護の役割を果たしている熱収縮チューブもお客様のご要望で若干短めに仕上がっていますね。こういった細かな箇所も変更できるので受付の際にこれは出来るかな??と疑問に思ったことはお気軽にご質問ください。

 

 秋葉原店まりりんの修理になります。

こちらのBispa BSJ-STMP-35CBK4プラグはe☆イヤホンクリニックの3.5mmプラグの中でも一番コンパクトで取り回しが良く価格もリーズナブルなため大人気のプラグになります。

urbeatsのブラックゴールドとマッチしていて色味もカッコイイですね!!

 

日本橋本店ふうくんの修理になります。

こちらもurbeatsのプラグ付近断線修理ですがリモコン機能を残す修理の為通常の修理金額に+¥1,000-(税込)になります。

写真のAec 3.5mm4極プラグは細身で軽く取り回しがとても良い私も好きなプラグになりますが、かなりコンパクトに作られているため線材量が多いケーブルの場合スリーブの中に納まりきらない場合があるためまれに他のプラグをご提案させていただくことがありますがご了承ください。

 

 名古屋大須店きくっちゃんの修理になります。

リケーブル用のケーブルは修理金額¥4,000-(税込)+パーツ代になります。

e☆イヤホンクリニックの自作パーツ用プラグはストレートの方が種類を多く取り揃えております。

プラグ断線修理の際にL型からストレートにされるお客様が多いですがプレイヤーをカバンや服のポケットのどこに入れて使うか使用環境によっても断線のリスクが大きく変わってくるので自分はどちらの形のほうが良いのか是非ご相談ください!!

 

 

e☆イヤホンクリニックスタッフは個性の強い人たちが修理をしていますが、修理の仕上がりはどこのお店でも同じクオリティになっているのでご安心してお近くのe☆イヤホンにお持ち込みください。

 

実は次週のブログ内容はもう決めているので今からワクワクしています!!

早く来週になってほしい!!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました、来週もe☆イヤ修理ブログをよろしくお願いします~!!

 

以上、写真を撮る人を撮るシンジでした~

 

↓店舗案内↓

 

 

自社レビュー_bn_0201-0228

 
e☆イヤホン梅田EST店クリニック担当シンジです。 ムートンじゃない方修理の人
  

この記事を読んだ人におすすめ