この記事では耳を塞がない骨伝導タイプのワイヤレスイヤホンの最新モデルをご紹介いたします!

 


 

よいこのみんな!PR部のかわちゃんだよ!

 

最近ちょっとしたトレンドになっている「ながら聴きイヤホン」耳を塞がず外音も一緒に聴けるので音楽を楽しみながら、周りの呼びかけに反応したり会話を行ったりできます。

 

今回の記事でご紹介させて頂くのは、骨伝導タイプのながら聴きイヤホンの新商品です。Bluetooth無線接続タイプなのでアクティブなシーンでも大活躍の予感!

 

earsopen BT-5 CL-1002 ブラック

BT-5 CL-1002

 

 

2018/7/19

発売予定です!

 

 

earsopen (イヤーズオープン)といえばすでにBT-3 CL-1001という機種をラインナップしており、この度更にパワーアップした最新モデルの発売が決定しました。一体どこが進化したのか、早速チェックしてみましょう。

以下、メーカー様による製品情報です。

 

製品情報

BT-5 CL-1002

 

「耳を塞がずに聴く」リスニングスタイルを届けるearsopen最新モデル

 

更に進化したearsopen骨伝導デバイスと軽量ネックバンドが実現した、さらなる高音質と使いやすさ

2017年にクラウドファンディングで日本最高額のご支援を達成した、骨伝導イヤホンシリーズearsopenの新モデルです。

クリップタイプのイヤホン形状は前モデルと変わりませんが、内蔵振動デバイス(earsopen骨伝導デバイス)が更に進化。

ネック部分は約48gに軽量化しながらも、連続再生時間10時間で日常使いしやすい製品です。

 

BT-5の特徴

BT-5 CL-1002

 

  • 耳をふさがないから安心・安全・快適。
  • 街中で、周囲の音を聴きながら音楽がたのしめる。
  • オフィスでは、音楽を聴きながら同僚と会話ができる。

 

更に進化した独自特許技術による高性能振動デバイス(earsopen骨伝導デバイス)と優れたデジタルイコライザ補正回路による高音質。

 

ストレスなく長時間使用できる、耳を塞がない快適設計。

 

連続最長10時間の稼働時間で外出も安心。

 

 


 

どんなシーンでも快適に使うことができそうな製品ですね。

耳を塞がない「ながら聴きイヤホン」イヤホンに新たなラインナップが加わりました!

気になった方はぜひ、ご試聴してみてくださいね!

 

 

earsopen BT-5 CL-1002 ブラック

 

2018/7/19

発売予定です!

 

では最後まで読んで頂いてありがとうございます!

PR部よりかわちゃんがお送りいたしました。

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ