全オーディオファンの皆様…。

遂に…

つ  い  に … !!

明日発売となりました…。

その名も…

Co-Donguri Brass

Co-Donguri Balance

明日…6月29日発売です…!!!

 

 

どうも、今日はいつもより5割増しぐらいであらぶっています。

名古屋大須店のお嬢です(・∀・)ノシ

私がこの日をどれだけ心待ちにしていたであろうか…。そう、初めてCo-Dongri雫を購入したあの日からすべてのバージョンをそろえ、早く新しいバージョンが出ないかとか、リケーブルバージョンの試作を耳にしてはうずうずしてそして今年5月…運よくもう後は発売!の段階でほぼ完成品です!そうメーカー様よりたまたま聴かせていただく機会があり、どれだけテンションが上がったことやら…。まぁ、そんなことグダグダ言っていても仕方がないの聴いて頂こう…。

 

 

お嬢の最大級のCo-Donguriを…!

あ、折角なので比べてみました!(笑)

 

 

Co-Donguri 雫とBrass 比べてみた!

 

Co-Donguri 雫

 

 

まず惚れ込んだのはやっぱり見た目!

見た感じとても低価格帯のイヤホンだと感じさせず音も価格を疑う様な音作りになっています。ブーミーなブンブンと鳴らすような低域は少し苦手な部分もありますが、

中高域を邪魔しない程度の控え目な鳴らし方でとても聞きやすい感じの低域になっています。何より注目して頂きたいのが、高域の抜け感!低音がお好き中な方や、普段高域が強いのが苦手な方には特に高域が得意な子になるので刺さって聴こえてしまうかも知れませんが、

金属の響き渡る音とかとても美しく再現してくれます。特に相性のいいのは『女性ボーカルのバラード調の楽曲』と感じました!

 

 

 

 

 

Co-Donguri Brass

 

 

中高域の抜け感の良さ・細かさはそのままにして少し距離感に立体感を持たせ、以前のCo-Donguri雫の時はゆったりとソファーに腰掛けて落ち着いて音楽に浸るような印象だったのですがライブハウスの最前列で拳あげているような臨場感です!

 

Brassだからと言って低音がゴリゴリと言う訳ではなく、しっかりと輪郭は締りがあって広がり過ぎず、厚みがあるのに中高域の邪魔は決してしない…。ハウジングにも真鍮を使いケーブルもOFCのケーブルを使用しているとの事なので低域寄りにはなるけれど、このベースをフラットにしたところからの色付け…そして、この価格設定正直間違っていないかな…と心配になる程です。

 

 

どちらにもどちらのいいところがあって、とても愛らしい…!

本気でバランス・アンバランス両方欲しい…!!!

聴いていない方はぜひ一度必ず試聴をして頂きたいですっ!

 

 


以上!

名古屋大須店のお嬢が お伝えしました!

ではまたっ(・∀・)ノシ<アデュ!

お嬢
まだまだ色々と未熟ですが、何事にも全力投球! ハイテンションだけが取り柄です(笑) 休みの日はもっぱら布団の中から出てきません…。
  

この記事を読んだ人におすすめ