永きに渡り支持され続けてきた不朽の名作『ポプテピピック』が満を持してイヤホン化!

 


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

だいせんせいです。

 

日本国民全員が支持していることでおなじみの漫画といえば『』ですが、

皆様の熱い声援に応え、この度ようやくコラボイヤホンの発売が決定しました!

待ち焦がれていた方々も多かったことでしょう。大変お待たせ致しました。

 

それでは、早速ご紹介致しましょう……。

はいドン!!

 

 

 

Pioneer ポプテピピック SE-CH5T

POPUKO

 

PIPIMI

 

 

出たーッ!!

 

諸外国ではとても楽しめないような危険なビジュアルがデカデカと描かれたこちらのイヤホン。

早速ご紹介して参ります。

 

 

 

ハウジングデザイン

POPUKO』『PIPIMI』各モデルにはそれぞれポプ子ピピ美がデザインされており、

ポプ子横長に、ピピ美縦長に並べると、中指を立てた形で浮かび上がります。

 

POPUKOモデル

PIPIMIモデル

 

こんな形で原作再現する必要ある? というほど無駄に練られたデザインですが、

ポプ子ピピ美のファンの皆様としてはたまらないビジュアルではないでしょうか。

 

 

 

 

POPUKOモデルを装着した様子。

耳の中から不特定多数に向けて中指を立てることはそうそう出来ないので、こちらも嬉しいポイント。

 

 

 

PIPIMIモデルを装着した様子。

よくわからない感じになってますね。

 

 

 

ケース&パッケージデザイン

各イヤホンには、気軽に持ち運べるキャリングケースが付属します。

 

POPUKOモデル

PIPIMIモデル

 

黒を基調としつつ、二人のイメージカラーで彩られたコンパクトなセミハードポーチで、

皆様のポータブルオーディオライフを支えてくれることでしょう。

 

また、パッケージもそれぞれ凝ったデザインとなっております。

 

POPUKOモデルパッケージ

POPUKOモデルパッケージ(裏)

PIPIMIモデルパッケージ

PIPIMIモデルパッケージ

 

むしろイヤホン付きの4コママンガとして購入頂いても楽しめるかと思います。

ちなみに4コマにもある通り、現在ポプテピピック関連のハイレゾ音源の配信は無いので、その辺は割り切って使って頂けると幸いです。

 

 

 

ベースとなったイヤホン『SE-CH5T』

今回のコラボモデルのベースとなったのは、Pioneerの『SE-CH5T』というイヤホン。

 

Pioneer SE-CH5T

 

お手頃価格ながらハイレゾにも対応しており、IEMライクな形状でフィット感も良好。

Pioneerならではの臨場感のある低域とキレの良さから近年のアニメソングとも相性が良く、

オーディオファンはもちろん、アニメファンの皆様からも広く支持されているモデルのひとつです。

 

純粋にイヤホンとしての性能が良いので、ハイレゾ音源に限らず、CD音源やストリーミング音源なども良い音で鳴らしてくれます。

もちろんTVアニメ『ポプテピピック』本編や、主題歌『POP TEAM EPIC』などを視聴するのにも最適。

皆様のマルチメディアライフをグレードアップさせるのにもオススメです!

 

 

 


 

以上、『 SE-CH5T』のご紹介でした。

こちらは6月11日の11時から予約開始となります。

 

 

こちらは完全受注生産品の為、キャンセル不可となっております。

 

お支払い方法は、店頭予約の場合は前払いのみ、

WEB予約の場合はクレジットカードコンビニ決済キャリア決済Amazon Payのみとなります。

 

また、予約受付期間は8月8日の20時までとなっております。

お買い逃しの無いようによろしくお願い致します!

 

 

 

以上、お相手はだいせんせいことクドウでした。それではまた次回。


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時の物です。

 

だいせんせい
e☆イヤホンPRスタッフのだいせんせいです。
e☆イヤホンTVパーソナリティ。

実力にそぐわぬ大層なあだ名ですが、名前負けしないように頑張ります。
アイドルマスターとゲームのサウンドトラックが好き。

▼愛機
カスタムIEM:UE Pro RR, CT-300Pro
イヤホン:IER-M9, IE800, IE80, UrBeats3, TEQUILA 1, etc.
ヘッドホン:MDR-Z1000, HD700, MDR-1Rmk2, HD25, PortaPro, etc.
プレイヤー:AK300, AK100mk2, D-NE730, etc.
  

この記事を読んだ人におすすめ